2014年 04月 13日

マレの春仕事 28 綿の種を撒いた!et 綿のように白いカシュー


f0330072_641447.jpg


島に着くと、待っていたのは・・・

f0330072_650100.jpg


カモのべべたち!
「せっかくゆっくり日向ぼっこしてたのに、かっちゃんたちが来ちゃったわね・・・」

f0330072_661299.jpg


島の上で休んでいたカモたちは、急いで移動していった。

f0330072_67196.jpg


「ここはあたしの島ですよ~」

さあ、島の見回り!

f0330072_681499.jpg


スズランのひとつ目の鈴が開いたね。

f0330072_692459.jpg


カシスの花たちは、気持ちよさそうにニコニコしている。

f0330072_6102085.jpg


イチゴの花たちも仲良く日向ぼっこ。

f0330072_6112552.jpg


フサスグリは、まさに!花から実へ変身中である。

f0330072_6122155.jpg


かっちゃんは、退屈でつちのこになっちゃったのね。

綿の種を撒くのには、あっちこっちと移動して、少々時間がかかった。

f0330072_6142942.jpg


ミラベルの木の手前には、緑色のコットン畑

f0330072_6152290.jpg


如雨露の向こうは、茶色のコットン畑

f0330072_6162714.jpg


日時計のように影が動く洋ナシの向こうには、白いコットン畑・・・

f0330072_6173276.jpg


うまく育てば、3色の綿が収穫できる・・・予定!がんばれ、コットン!!

そういえば、と思い出したのは
ツバメの王子が、ブルースは綿摘み歌が起源だって教えてくれたなということ。
さて、マレで綿を栽培しながら、どんな歌が生まれるでしょう??楽しみであります。

f0330072_6312481.jpg


この週末は、港に粗大ごみ収集車がやってきているので
なぜか以前から島においてある古タイヤなどを捨てに港へ行くと
かっちゃんは、にっこにこで走る走る!かっちゃんは、港ではいつも元気で楽しそうね。

f0330072_633159.jpg


港の菩提樹は、こんなに葉っぱが大きくなった。

f0330072_6335881.jpg


島に戻って、今年一本目のアスパラガスの収穫!
ひょろっとした一本目。甘くておいしいんだな~。

f0330072_6354255.jpg


これから、まだまだ種まき、植え付けが続く。
そして、段々とかっちゃんの遊び場が減っていくのである。

f0330072_6365850.jpg


帰る前にポプラを見上げたら、もう初夏の空気が漂っていた。

f0330072_6375834.jpg


今日のかっちゃんは、ずっと真っ白のままだったね。
ふわふわのコットンみたいにね。

f0330072_6394028.jpg


家に戻ると、元気なツバメの声が聞こえてきた。
カッコウも鳴いているのに、ツバメの声がしないなと心配していたけれど
昨年より10日遅れで、戻ってきた。
去年は、戻ってきたときまだまだ寒かったから
今年は、南仏あたりで寄り道して、少しゆっくり目に帰ってきたのね。

f0330072_639790.jpg


カモのべべたちに会えたり、ツバメの声が聞こえたり、スズランが開いたり・・・
いい日曜日であった。

Bonne nuit. A demain.
おやすみなさい。また明日ね。
[PR]

by echaloterre | 2014-04-13 23:40 | マレ仕事・マレ遊び


<< セイヨウハナズオウ Arbre...      カシューの散歩公園 4月半ばの花たち >>