フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 16日

ハンカチノキ arbre aux mouchoirs その2


f0330072_3524969.jpg


昨日15日は風が強くて、もしかしたらハンカチノキのハンカチが落ちているのではないかなと思い、マレの帰りに公園に寄ってみた。

f0330072_3565449.jpg


果たして、ハンカチたちはしっかりと枝について、丸い花を守るように揺れていた。
先日は、茶色に見えた丸い花が少し開いているように見えた。

f0330072_3584850.jpg


丸い花は、たくさんの雄花と一本の雌花からできているか、あるいは雌花がない場合もあるそうだ。
そして、花びらがないのが最大の特徴かな。

白いハンカチは、苞葉と呼ばれるように葉っぱなのである。
この苞は、花が咲いて1週間前後で落ちるとのことなので、もう数日たったら、芝生の上にたくさんのハンカチが落ちることになるんだな。

最近、説明がうまくまとまっていてなかなかいいなと思うサイトのハンカチノキのページは、ここです。→ 「ハンカチノキとは」

f0330072_45945.jpg


空が青いせいもあってか、例年よりハンカチがとても多いように見える。

次回は、ハンカチを拾いに行こう!
上記のサイトによると、ハンカチの落ち方にも2種類あるそうなので、それも探してみなくちゃね。

f0330072_4124670.jpg


公園ではツツジも見ごろになってきた。


f0330072_4134525.jpg


そして、今日の街。
イースターのヴァカンスに入っている人たちもいて、観光シーズンがやってきた印の中心街をぐるっと回るプチトランが、大聖堂の前の広場に止まっていた。

f0330072_4154226.jpg


大聖堂の中には、観光客もたくさんいて、中にはステンドグラスをスケッチしているグループもあった。

f0330072_4163269.jpg


今日も空が青い!

f0330072_417330.jpg


八重桜広場の八重桜は、昨日今日の風でだいぶ散ってしまったね。

f0330072_4175737.jpg


木漏れ日の中の忘れな草が迎えてくれた下のマレの小道は

f0330072_4194235.jpg


イタドリなどが大きく育ち

f0330072_420438.jpg


なんだかもう夏みたいね。

f0330072_4213022.jpg


下のマレの畑で、じゃがいもを植えているおじさんが見えた。

f0330072_4221830.jpg


私と同じように植えてるな~と思って、嬉しくなった。

f0330072_4231628.jpg


土手から見えるポプラの木の間から少しだけ、我が小屋がのぞいている。
[PR]

by echaloterre | 2014-04-16 22:50 | 植物の名前


<< マレの春仕事 31 クロウタド...      マレの春仕事 29 et 30... >>