2014年 04月 21日

穀雨の翌日


f0330072_726399.jpg


昨日の日曜日、フランスでは復活祭。そして、日本の暦では穀雨。

f0330072_6595872.jpg


その翌日の今日は、雨の朝。雨の朝でもカッコウは鳴いていた。

f0330072_725642.jpg


見事に日本の暦が当てはまる我が町の空に向かって

f0330072_735233.jpg


赤いマロニエの花が咲いている。

f0330072_755023.jpg


この木はまだまだ若い木

f0330072_764688.jpg


白い花をつけてるマロニエの木は年月を重ねて、とても大きく、花に近づけない。

f0330072_774069.jpg


この公園にもセイヨウハナズオウが3本ほど植わっている。

f0330072_782821.jpg


頑固に開かない芍薬に「お先に~」と言うように石楠花が咲き出した。

f0330072_793263.jpg


黄色いツツジも次々と咲き出している。

f0330072_7104260.jpg


花咲く季節

f0330072_7112059.jpg


そして緑が濃くなっていく季節。いい季節だな。

f0330072_712829.jpg


川もがとても滑らかで

f0330072_7124251.jpg


その川に巣を作っているフルク(オオバン)は

f0330072_7133383.jpg


子育てに忙しい。

f0330072_714957.jpg


仲のよいかわいい親子。

f0330072_714525.jpg


秋に美しい葉を見せてくれるカエデには、フライングシードが登場した。

f0330072_71545100.jpg


家の中では、ピンクのゼラニウムがそっと開き始めた。

f0330072_7254983.jpg


穀雨の翌日の静かな月曜日のできごと。


Bonne nuit. A demain.
おやすみなさい。また明日。
[PR]

by echaloterre | 2014-04-21 23:57 | 日常の特別


<< 藤      ハンカチの手触り >>