2014年 04月 29日

カナメモチ Photinia glabra


f0330072_628378.jpg


カナメモチ (要黐) 学名 Photinia glabra

春になると、赤い新芽がとても目立つ。
カナメモチの中でも、ベニカナメモチ(レッドロビン)と呼ばれる種類かな。
30年近くも前、父と散歩中に名前を教わったときには、アカメと言っていた。

f0330072_6333664.jpg


生垣にすることが多いので、たいていは花が咲く前に剪定してしまうようだが、花もとても美しい。





f0330072_639336.jpg


今日も雨。

f0330072_6401314.jpg


今日は川のそばの芝生の上をカモの親子が散歩していた。

f0330072_641151.jpg


雨に濡れていたのはピンクのバラ。

f0330072_6413570.jpg


きれいな色に染まったのはラディッシュの甘酢漬け。

f0330072_6423178.jpg


「あたしは、雨でちょっとつまらない・・・」 ^^
[PR]

by echaloterre | 2014-04-29 23:22 | 植物の名前


<< とんがりぼうしの女の子      マレの春仕事 36 雨の合間に >>