2014年 05月 11日

8年前の5月と今年の5月


f0330072_5291892.jpg


8年前の5月、まだコンデジを持っていない頃、それでも菜園の記録を残しておきたくてブログを始めた。


「この時期の畑のお隣さんたち等の天気の話題と言えば、Saints de glace サン ドゥ グラース  氷の聖人たち の祝日の話です。Saints de glace 氷の聖人たち の祝日というのは、5月の11,12,13日のことで、私の手元にある仏和の辞書では、Saint Mamert サン マメール、 Saint Pancrace サン パンクラース、 Saint Servais サン セルヴェの三人の聖人の祝日となっていますが、実は1960年からお祝いする聖人が入れ替わって、Saint Estelle サン エステル、 Saint Acille サン アシール、 Sainte Rolande  サン ローランドの聖人たちの祝日となっています。

 このSaints de glace サン ドゥ グラース  氷の聖人たち の祝日が、どうして畑のお隣さんたちの話題になるかというと、この時期まで霜が降りる可能性があるからなのです。とは言うものの、これは暦上のこと、迷信と言っても言い訳で、この時期が終わる前に、各自の“直感で”いろんな作物を畑に直に植え始める人もたくさんいます。

 畑のお隣さんたち、それぞれのやり方で、トマトの支柱を準備し始めています。シンプルな木の支柱、鉄の支柱、N字やZ字型に組んだ支柱、支柱の間に針金や網を張った物も見かけます。みんな、経験からいろんな工夫をしています。お天気や月と野菜の植え付けの関係も、経験によって考え方がそれぞれのようです。」

8年前の5月11日の記事に書いてある氷の聖人の祝日の日が今年もやってきた。
いろいろあったけれどブログを始めて9年目、この町に越してきて10年目に入る今年の5月も、同じ風景がマレに広がっている。


f0330072_535086.jpg


曇ったり晴れたり雨が降ったり、5月の空は忙しい。

f0330072_536517.jpg


カシスが大きくなった葉の影で実になっていく季節

f0330072_5374138.jpg


強い風でミラベルの実が落ちたり

f0330072_5382723.jpg


フサスグリが赤くなってきたり

f0330072_539641.jpg


メロンも種からここまで大きくなってくれて

f0330072_5394810.jpg


小さいけれど立派なメロンハウスができあがったり

f0330072_5404079.jpg


じゃがいももすくすく育っていくし

f0330072_5425120.jpg


わさわさしてきた2種類のカブの間引きをしたり

f0330072_5411628.jpg


イチゴが赤くなったり

f0330072_54215100.jpg


イチゴの味見泥棒がやってきたり・・・これは、おそらく鳥たちの仕業

f0330072_5435837.jpg


鳥といえば、3羽巣立っていった巣にまた卵を見つけた。クロウタドリもツバメのように2番子たちを育てようとしてるんだな。

f0330072_5453417.jpg


カモのべべたちも元気に大きくなっていくし

f0330072_5463254.jpg


かっちゃんはかっちゃんで

f0330072_54762.jpg


自分なりの仕事をしっかり果たしている?!し

f0330072_5475147.jpg


小さいトマトの株たちは

f0330072_6424959.jpg


島に引き上げてある引退舟の中で待機中だし

f0330072_5491390.jpg


5月ってなかなか忙しい・・・ということを思い出した。

f0330072_5501985.jpg


「そんなわけで、元気にあちこち飛び回って、夜はくたくたのあたしたちです。
しばらくコメントをお休みします。記事も滞りがちになると思いますが
そんな5月なのであります。
みなさまも、いい初夏を過ごしてくださいね。」

f0330072_553623.jpg

[PR]

by echaloterre | 2014-05-11 23:25 | 日常の特別


<< ユリノキの花咲く      美しきもの、優しきもの >>