フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 20日

虫こぶ図鑑 Guide des galles de France et d'Europe


f0330072_4203232.jpg


遂に!虫こぶ辞典が我が家にやって来た!

f0330072_4343361.jpg


f0330072_422185.jpg

9月4日撮影


私が初めて虫こぶなるものを見たのは、7年前くらいかな。
いつもの公園のポプラの葉の下にくるくるっとしてるものがあるに気がついたときである。
〝虫こぶ〟という存在を知らなかったので、当時はこれはなんだろうと考えたものだった。

虫こぶについては、Wikipedia 虫こぶ でどうぞ。

その後、これを虫こぶと呼ぶのだということがわかり
虫こぶらしきものを見ると、ネットで調べたりしていた。
しかし、どうもはっきりわからなかったり、すっきりしていなかったのだが!

f0330072_4273970.jpg


先日パリに行ったとき、大きな本屋さんで植物のコーナーの本をいろいろ見ていたら
この虫こぶガイドに出会ったのだ!
コンパクトだし、なかなか美しい図鑑である。

そのとき、すぐに買おうと思ったのだけれど
人生後半、荷物を増やさないでいこう!と心に決めているので
しばらく迷うことにした。

そして迷った末、結局、この本は我が家にやってきたのである。 ^^

f0330072_434627.jpg


くっきりはっきりの写真に、的確な説明!
上記の虫こぶは、Pemphigus spyrothecae. カメムシ科アブラムシ の虫こぶだそうだ。
この図鑑には、ポプラにできる虫こぶが4種類も載っている。

公園やマレの植物に見かける虫こぶは、このガイドでほとんどわかるんじゃないかなと思われるので
とても嬉しい。
フランスとヨーロッパで見られる虫こぶが載っているわけだけど
日本で見かけるものとも共通のものもたくさんあるだろうから、この図鑑を開くのが毎回楽しみだ。

f0330072_4465447.jpg

10月20日撮影



f0330072_448520.jpg


「これは白樺の落ち葉です!

f0330072_4485331.jpg


こっちはポプラ。

f0330072_4493260.jpg


これはマロニエね。」

f0330072_4502058.jpg


落ち葉研究家のかっちゃんも、きっといつか落ち葉図鑑を作ってくれるでしょう。^^

f0330072_4513177.jpg


公園の花壇は、あとは冬の間の土起こしを待つばかり。

f0330072_4522626.jpg


大きな鉢に植えられたフクシアの花だけが咲いていた。

f0330072_453827.jpg


あれ、かっちゃん、疲れちゃったの??
「いえいえ、鼻水が出ました・・・吹いてくださ~い。」
はいはい。 ^^
[PR]

by echaloterre | 2014-10-20 22:18 | 日常の特別


<< 晩秋の薔薇、晩秋の白樺      モクゲンジの落ち葉を踏みしめながら >>