フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 26日

桐の広場 à Paris


f0330072_8184995.jpg


パリのサンジェルマン・デ・プレ教会のちょっと裏へ入ると、この木に会える。

f0330072_8224840.jpg


ちょうどドラクロワ記念館の前。その広場に桐の木が4本植わってるのだ。

f0330072_8233711.jpg


太くて大きい木を見上げるというのは、とても気持ちがいい。

f0330072_821292.jpg


私がパリに着く前に、さんこちゃんとろっこちゃんがここを訪れて
「ドラクロワ記念館の横で桐の木を見た・・・」と話していたのを聞いて
「おや、フランスで、それもパリで桐の木が植わってるところがあるの??見てみたい。」と思って
15日の日に、ここに連れてきてもらった。

f0330072_8242997.jpg


いい空気の流れているいい広場!

f0330072_8284992.jpg


かつて住んでいた南仏の町には、榎の植えられている広場があって
そこには、夏になるとピッツェリアのテラスが出て、よく夏の夜をそこで過ごしたものだったけど
その広場と同じ空気がこの広場にも流れてる気がした。

f0330072_8302491.jpg


私が素敵な場所だな、いいところだな、と思う所には必ず木がある。

f0330072_8312070.jpg


パリにまた、私にとっての名所、お気に入りの場所が増えた! ^^

f0330072_832722.jpg


桐はフランス語では、Arbre d'Anna Paulowna と呼ばれるそうだ。
桐の木は、1834年に日本からヨーロッパへやってきたとのこと。
シーボルトの時代ですね。

次回は、よい香りのする花の季節にここに来たい、来よう!と思った。
[PR]

by echaloterre | 2014-11-26 23:16 | 植物の名前


<< ×・- モニックさんの図案で ...      マレの夕景 >>