2014年 12月 07日

クリスマスへ向かう街


f0330072_10492034.jpg


17時を過ぎると、空が暗くなり街灯に灯がともる。

f0330072_10505747.jpg


そんな通りを街へ向かうと、明るいイルミネーションと賑やかな人通り

f0330072_10515861.jpg


普段、日曜日にはお店は閉まっているけれど

f0330072_105339100.jpg


クリスマス間近になると、自然と開いてしまう。^^

f0330072_10542768.jpg


いつものチョコレート屋さんは、マカロンもたくさん置くようになった。

f0330072_10551648.jpg


ここは、いつものチョコレート屋さん2軒目。

f0330072_10554938.jpg


この週末は、この小さい通りがクリスマス市通りと化して人を集めているのだ。

f0330072_1056419.jpg


その通りの手前にあるこのチョコレート屋さんは、ネムノキ広場の3軒目のチョコレート屋さん。
ここのショコラティエのムッシューは、この秋のサロン・ド・ショコラで賞を取ったそうだ。
ここのお店のマカロンは食べたことがあるけど、チョコレートはまだ食べたことないぞ。
今度味見しなくちゃね。

f0330072_10592438.jpg


賑やかな曲が流れてると思ったら、踊ってますね。
簡単なステップの繰り返し・・・こういうのみなさん結構好きなのよね。
そういう私も、見ながらなんだかにやにやしちゃう。

f0330072_1105717.jpg


手作りのお店のこのアトリエを覗くのは、いつもの楽しみ。

f0330072_112815.jpg


子ども向けの出店もあって、金魚釣りならぬあひるちゃん釣り。

f0330072_1132611.jpg


クレープのレストランの店先には、こんな飾りね・・・
なんて見ていたら、向こうから

f0330072_1143111.jpg


プチトランがやってきた!

f0330072_1152889.jpg


きれいに着飾ったクリスマス号ですね。

f0330072_116415.jpg


運転手さんはサンタさん?
と思ったけれど、そこまではしていなかったのね。

f0330072_1164638.jpg


一般の住宅のドアにもいろんな飾りが見られるようなる楽しい季節。

f0330072_11104658.jpg


カテドラルの近くのチョコレート屋さんも開いていた。
ビュッシュ・ド・ノエルがもう並んでいるね。

f0330072_11114827.jpg


カテドラルの前のクリスマス村は、ただいま準備中。

f0330072_11123861.jpg


今度の週末にオープンになるはずです。

f0330072_1113142.jpg


そこから我が町のシャンゼリゼに出る手前にも明るいイルミネーション。

f0330072_11141218.jpg


観光インフォメーションのお店にもかわいらしい飾り。

f0330072_11145371.jpg


カテドラルは厳かにノエルを待っているのよね。

f0330072_11153419.jpg


郵便局の前の大きなプラタナスもツリーになって

f0330072_11163030.jpg


そのツリーが見守るシャンゼリゼ通りには

f0330072_111733.jpg


青い滝のようなイルミネーション。

f0330072_11173734.jpg


「飽くまでも地味で落ち着いた雰囲気が、我が町のいいところじゃね。」
チョコレートのサンタがそう申しておりました。

f0330072_11183525.jpg


「それで、あたしにはおみやげないの??」
あら、まだクリスマス本番じゃないもの。
クリスマス村には一緒にお散歩に行く??いい子にしてたら、一緒に行こうね。 ^^
[PR]

by echaloterre | 2014-12-07 23:46 | 日常の特別


<< \\ も~い~くつ・・・♪ //      落ち葉の配達と真っ黒カシューの... >>