2014年 12月 14日

命日の白い空


f0330072_1155460.jpg


普段はね、懐かしいなっていろんな場面を思い出すけれど
命日が近くなると、いろいろ具体的に思い出してしまうのは
毎年のこと、そしてこれからも変わらないだろうな。

今年は特に、私が健康を取り戻した年ともいえるから
それだけに、どんな気持ちで旅立つ日を迎えたんだろうと思うと辛いな。

病気が告げられた日、
車が運転できなくなった日、
階段を下りられなくなった日、
車椅子で外出するようになった日、
メディカルベットを使うようになった日、
「もう会えないから」とさよならを言ってくれた日・・・
その他ひとつひとつの出来事がはっきりと思い出されて、本人は辛かっただろうなって思うのと
「明日はどうなっちゃうんだろう」と毎日緊張していた自分を思い返したり・・・

そういう思いを繰り返して7年が経ったんだな。

天上の宴会係り、元気で頑張ってますか。

f0330072_11133611.jpg

[PR]

by echaloterre | 2014-12-14 23:01 | 日常の特別


<< 束の間の青空!を逃さずマレへ      ×・- ヤドリギのリース ② ... >>