2015年 03月 04日

3月3日のマレ仕事


f0330072_8121657.jpg


美しい青空、畑日和の3月3日。

f0330072_8125857.jpg


港で深呼吸して、胸いっぱいにやる気を膨らませる。

f0330072_8134328.jpg


ほらね、やる気が膨らみすぎて飛びましたよ。^^

f0330072_8142767.jpg


やる気が向かうのは、我らの島。

f0330072_815328.jpg


水仙がぐんと伸びてる!

f0330072_8153139.jpg


あれもこれも準備しなくちゃと思わせる畑が広々と目の前に広がる!

f0330072_816153.jpg


足元にはオオイヌノフグリ。ちっちゃい花弁を一生懸命開いて、太陽の光をたくさん浴びようとしているね。

f0330072_8173833.jpg


あ、かっちゃんは一生懸命、どろどろになったのね・・・

f0330072_8182558.jpg


川の中を行って

f0330072_8185373.jpg


帰って、少しはきれいになった??

f0330072_8192165.jpg


今日のマレ仕事の大半は、この掬い上げられた川底の泥の処理。

f0330072_823660.jpg


dragage 浚渫(しゅんせつ)作業の最後の仕上げは、それぞれのマレの人が担当するのだ。

f0330072_8234863.jpg


我が島では、まず!かっちゃんがあちこちに開けた穴をこの土で埋める!
猫車に泥を乗せ、穴のある場所まで運んで、穴を埋めていくのである。
なんと地道な作業であろう!
しかし、しばらくするとこの泥に触るのが気持ちよくなってきた。
粘土遊びの気持ちなんだな~

f0330072_8263594.jpg


その作業の間、かっちゃんはずっとねずみちゃん探し。
これ以上穴を開けないように、時々かっちゃんの様子を見ては「こら~~」と叫んだりするわけである。

f0330072_8273970.jpg


そして、時々「ヒヤシンスはまだまだ小さいね」とのぞいたりしながら休憩もするのである。

f0330072_8283932.jpg


そして、時々土の掘り起こし作業もしたりするのである。

f0330072_8291873.jpg


土お越しは、シャベルで土を掘り起こしながら後方へ進むのだが、これが理に適っている!
あとどのくらい残っているかが見えないので、ため息をつかずに済む!わけである。

f0330072_831139.jpg


ため息をつかない分、早く進むのである。^^

f0330072_8313472.jpg


そして、時々「隣りのトニオもがんばってるね」と声をかけたりしながら休憩するのである。

f0330072_8322916.jpg


かっちゃんの仕事もかなり進んだようである~~。

f0330072_8331456.jpg


島に到着してからずっと動きっぱなしで、帰る頃になってよくやく疲れていることに気が付いたらしい。

f0330072_834219.jpg


今日はお互いによく働きましたね。

ひな祭りは、女の子が活発に動き回る日だったかしらね・・・
ちょっと違ったような気もするけれど・・・
3月は、畑仕事、マレ仕事が一年でいちばん忙しい月。
休み休み頑張ろうね。

f0330072_835466.jpg


「休み休みね・・・」 U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-03-04 23:10 | マレ仕事・マレ遊び


<< ジブレな日々      桃の節句 2015 >>