フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 07日

街の桜


f0330072_5364197.jpg


今年も街の桜に会うことができた。青空の下の桜、美しいな。

f0330072_5371969.jpg


昨年は、3月13日にほぼ満開だった。

f0330072_5385116.jpg


一昨年は、4月6日。曇り空の下でのお花見だった。

f0330072_540292.jpg


やはり去年の春の到来は、早すぎたのね。

f0330072_5405895.jpg


桜を見て心躍る。

f0330072_5413674.jpg


桜を愛でる。

f0330072_542236.jpg


こういう気持ちは、どうやら日本人に特有なんだなということがはっきりわかるようになってきた。

f0330072_5444519.jpg


フランス人にとって、桜といえばサクランボのなる木。

f0330072_5453099.jpg


フランス人の友人のアニックが、「なぜ日本人があんなに桜、桜というのかわからなかったけど

f0330072_54722.jpg


日本で桜を見て、初めて日本人の気持ちがわかった!」と言っていた。

f0330072_5475432.jpg


彼女とは、神田川や代々木公園へ一緒にお花見をしにいったのだったな。

f0330072_5484967.jpg


我が町の桜もきれいだけれど、長年、毎年たくさんの人に愛でられて大きくなっている日本の各地の桜は
愛でている人たちの気持ちが美しさを育てているように思える。
日本の桜には魂を感じるな、と思う2015年の春である。

f0330072_5505856.jpg


「あたしは、草を愛でながら、味わっています!」 U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-04-07 23:32 | 植物のアルバム


<< カシューの笑顔とマレの小さな花たち      4月の初めのモクゲンジ >>