フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 06日

花いっぱいの街と土曜の朝市と日没のマレ


f0330072_1105369.jpg


昨日34度まで上がったので、公園のバラたちも少し疲れたもよう。
ほぼ全部のバラが咲き揃っているのにちょっと残念ね。

f0330072_1114931.jpg


それでも綺麗なバラがいくつか咲いている。
今年いちばん気に入っているアプリコット色のバラは、いまだに名前がわからないな。

f0330072_1132283.jpg


アンドレ・ル・ノートルは清楚な感じでそっと咲いている。

f0330072_1135414.jpg


パリ・イヴサンローラン。そういわれるとそんな雰囲気だなと思えるわね。

f0330072_1143771.jpg


この時期から生き生きしてくるのがアジサイ。
黄緑色に少しピンクが差してくるアジサイは、毎年素敵だなと思う。

f0330072_1154780.jpg


その横では、柏葉アジサイも咲きだした。

f0330072_1161410.jpg


公園を出てすぐの橋の欄干にも花が飾られている。

f0330072_11650100.jpg


今年はオレンジ色が基調のようだ。紫との組み合わせもいいわね。

f0330072_1172384.jpg


どこを見ても、花が自然と目に入ってくる季節。

f0330072_118483.jpg


ご近所のお宅では、ピエール・ロンサールが満開だ。

f0330072_1184052.jpg


見上げるとまるで降ってくるように咲いている。

f0330072_119939.jpg


土曜の朝は、少し遠くの小麦市場の朝市を時々のぞく。

f0330072_1195468.jpg


市場の主役がメロンになりつつあるな。2つで6ユーロ。900円くらいかな。甘くておいしいメロンだから、安いといえるかしら。

f0330072_121197.jpg


市場からの帰り道では、タチアオイにボンジュール!

f0330072_1214979.jpg


これから秋にかけて、ずっと街を飾るタチアオイたち。まさに夏の花ね。

f0330072_1222883.jpg


家の近くの街灯には、やはりオレンジ系の花で飾られたハンギングが吊るされた。

f0330072_1232372.jpg


さて、忘れちゃいけないマレの畑。日が長くなったので19時過ぎにマレへ向かっても水やりや収穫などができる。

f0330072_1243250.jpg


いよいよ咲くかな。

f0330072_1245521.jpg


「来週には必ず咲くね!!楽しみだな。」 U^I^U*

f0330072_1253349.jpg


20時半にようやく日が落ち始める。

f0330072_126565.jpg


港では、蕾がほころんだ菩提樹の木が空を見上げていた芒種の日であった。
[PR]

by echaloterre | 2015-06-06 23:06 | 植物のアルバム


<< 日曜の朝市の苗屋さん      サヤエンドウの大きさ比べ >>