2015年 06月 07日

日曜の朝市の苗屋さん


f0330072_3173021.jpg


日曜は近くの広場の朝市へ行く。
苗屋さんのおじちゃんのところには、艶々した緑の葉っぱの苗たちがいっぱいでわくわくする。

私の前に横割りで入ってきたおばちゃんは、あれやこれやと長々とお買いもの。
お店のおじちゃんも「ふーー」ってため息をついていた。

f0330072_3193657.jpg


レタスの種類もいっぱい!でも、我が家では種から育ててるから買わないのよ。

f0330072_320161.jpg


私が買いたかったのは、ピーマンの苗。
フランス語だとポワブロン。フランス語でピーマンは、トウガラシのこと。

柔らかそうな葉っぱは、すでに誰かに食べられた跡がある!
確かに食べたくなっちゃうほどの素敵な葉っぱ。
毎年、茄子とピーマンはこの苗屋さんで買ってるけど、来年からは種から育ててみよう!

f0330072_321447.jpg


今日の帰り道のタチアオイは、濃いピンク。これもいい色ね。

f0330072_3213362.jpg


あらあら、連日の畑仕事でかっちゃんはお疲れのようですね。
では、ピーマンを植え付けるのは明日にしましょうね。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-06-07 23:15 | 日常の特別


<< マレで輝くものたち      花いっぱいの街と土曜の朝市と日... >>