2015年 07月 05日

7月5日、日曜の朝市


f0330072_0293871.jpg


菩提樹の木の下に賑わう日曜の朝市。
フランスの多くの人にとって夏休み最初の日曜日、なんだかみんながわくわく生き生きしているように見える。

f0330072_0304556.jpg


いつものように、チキンがたくさんぐるぐる回っている!
チキンの丸焼きを売るお店は3軒ほど出ているけれど、必ず長い行列ができている。

f0330072_032175.jpg


しかし、この猛暑、食べたくなるのは野菜や果物。
この真っ赤なスイカがおいしそうだったな。

f0330072_0324262.jpg


この町に10年住んで変わったなと思うことのひとつに
朝市にもBIOを掲げるお店が増えたことがある。
野菜やチーズ、サラミ類、はちみつ、パン・・・それぞれ1軒ずつが出ている。
でも、とても高い。

f0330072_0351064.jpg


普通の八百屋さんで買ったこのメロンは2つで5€。
それがBIOのお店では、1つで4,90€!
我が畑のBIOな野菜や果物に大いに期待しよう!!
大きな真っ赤なトマトは、coeur de boeuf クール・ド・ブフ 牛の心臓と呼ばれるトマト。
その形からこの名がついたのね。
茄子とトマトと・・・なんの料理ができるかな~^^

f0330072_03753100.jpg


これだけ暑くても、市場のそばの通りに並ぶサルスベリはまだ蕾。
7月半ばごろに咲くかしら。

f0330072_0384724.jpg


忘れちゃいけない、隣のパン屋さん!
ここのパン・オ・レザン、クロワッサンは、私にとっては世界一!おいしいと思うおいしさである♪
そして、焼きたてのバゲット・ヴィエノワーズも、「シルヴプレ!お願いします!」と買ってしまった日曜日である。

f0330072_0405595.jpg


「その柔らかそうでおいしそうなバゲットは、あたしへのお土産???」 U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-07-05 23:27 | 日常の特別


<< きゅうりな日      Roussillon ルシヨン... >>