2015年 08月 29日

Salicaire commune エゾミソハギ


f0330072_23113577.jpg


今年、たくさん咲いて、我が島の夏を彩ってくれたのはエゾミソハギ。
仏名は、Salicaire commune、学名は、Lythrum salicaria

f0330072_23115469.jpg


ミソハギだろうと思っていたけれど、よく調べてみたら、エゾミソハギであった。
花びらが、ミソハギよりもツンとしているようだ。

f0330072_23125179.jpg


色も、ミソハギが紫に近い色をしているのに対し、エゾミソハギは濃いピンク。

f0330072_23134369.jpg


エゾミソハギという名前だけあって、北海道にはたくさん咲いているようだ。

f0330072_2319829.jpg


島のこの一帯は、かっちゃんが跳ね回るのに最高の遊び場ね。U^I^U*

f0330072_23154627.jpg


この夏も、またたくさん植物の名前がわかって嬉しい季節である。
[PR]

by echaloterre | 2015-08-29 23:07 | 植物の名前


<< 白いイヌタデは、オオイヌタデ!!      輝く下のマレ② 土手の道 >>