2015年 09月 29日

"愛しの"バラ


f0330072_7591815.jpg


優しく開いたジャルダン・ド・バガテルがとてもいい香りだ。

f0330072_7595778.jpg


小さく開いているバラも

f0330072_801981.jpg


蕾から目が覚めたばかりの花も、みな穏やかな表情をしている。

f0330072_811143.jpg


アンドレ・ル・ノートルは、一枚一枚、ゆっくりと花びらを開く。

f0330072_815616.jpg


アプリコットの香りを漂わせているのは、ロリータレンピカ。

f0330072_823363.jpg


今年の春に植えたバラたちが、秋も美しく咲いてくれて嬉しい。
愛でたり、声をかけたり、手入れをしたり・・・そうしていくうちにどんどんと愛おしくなる。
夕陽に照らされたジャルダン・ド・バガテルの横顔を見て、そう思った。

f0330072_851282.jpg


愛しいあなた!ずいぶん汚れましたね~。
「はい、今日もよく働きました。」U^I^U*

f0330072_86798.jpg


バラだけでなく、毎日のように見ている木々や野菜たち、花たち、そして風景がみな、愛おしくなる。

f0330072_871681.jpg


帰り道、窓に映ったモクゲンジがそれはそれは美しかった。

f0330072_8759100.jpg


いい一日だったね、と声をかける姫りんごも美しく秋の色を増していた。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-09-29 23:58 | マレ仕事・マレ遊び


<< ソバ畑全景      初めてのソック・ニッティング・... >>