2015年 12月 14日

命日の優しい空


f0330072_1404881.jpg


10時頃、低い太陽の眩しい光が部屋に入ってきて
「ちょっと眩しすぎるから、ここの扉閉めようね」
とその扉を閉めた後、静かに息を引き取ったあの日。

晴れの日でよかったなと、今朝思った。
まるで太陽の光に吸い上げられるように
昇っていったひとつの魂。

あの日の静けさ、忘れられないな。

8年前のあの日、
あの年は寒かったね。

f0330072_1413390.jpg

[PR]

by echaloterre | 2015-12-14 17:36 | 日常の特別


<< 回る回るメリーゴーランド      白い太陽 >>