2016年 01月 02日

Nick さんの写真カレンダー 2016


f0330072_23102231.jpg


2016年は、松本城の雪景色の写真でカレンダーが始まります。
雪に清められたきりっとした空気も感じられて、新年が始まったという気持ちにさせてくれます。

Nickさんのブログを訪れるようになったのは、もう7年くらい前になるでしょうか。
山野草や信州の山々、里の風景などを美しい写真で紹介してくださっていて
日本の美しい景色を見られるのがとても嬉しくて、更新がある度にその写真を見に飛んでいきます。

いつ頃からか、このNickさんの写真でカレンダーができたらいいのになと思い
コメントで、カレンダーができるといいですねと書くことがあったのですが
2016年のカレンダーを昨年末に作ってくださって、
ご厚意でフランスまで送ってくださいました。
長旅の末、カレンダーが到着したのは晦日の日。
ちょうど玄関の掃除をし終えたところに、年神様がやってきてくれたように届きました。

f0330072_23204586.jpg


福寿草の花や、水仙や菜の花の畑と西駒ヶ岳、しだれ桜や御射鹿池、八方池と北アルプスの写真や

f0330072_2324487.jpg


大好きな箕輪町の赤蕎麦畑、乗鞍高原、甲斐駒ヶ岳、銀杏並木や宝剣岳の姿の写真など
心に響く風景を選んでくださいました。

美しい風景、光景と美しい写真を撮る人がいてほんとによい写真ができるのだなと
嬉しくカレンダーを眺める毎日になりそうです。

季節が進むごとにNickさんのカレンダーのそれぞれ月の写真をみなさんにもご紹介できたらと思っています。

日本の今のすばらしい自然の姿をフランス人の友人に紹介するよい機会にもなり
Nickさんには、心より感謝しています。ありがとうございました。


f0330072_23331142.jpg


私の住む町には山がないので、見上げるのは木々や壮大なカテドラルや広い空

f0330072_23335068.jpg


歩くときの視線の先には、マレや街や川や、そこにいる鳥たちや人たち。

f0330072_2335487.jpg


それぞれの暮らす地の自然や生活の様子を交換するように写真を見たり、話をしたり
みなさんの住む各地のことを知ることができるブログの交流は、ほんとに興味深いし
ありがたいものです。

f0330072_23385742.jpg


6年前から毎年楽しみにしている山と渓谷のカレンダーの1月は、朝焼けに染まっていく利尻岳

f0330072_2340561.jpg


昨年から届くようになった秩父のカレンダーは、宝登山の蝋梅が1、2月の写真です。

フランスで暮らしていて日本の何が足りない?とフランス人に聞かれるとき
私が答えるのは、決まって「日本の自然の風景」なのです。
大事な自然、大切にしていきたいですね。

[PR]

by echaloterre | 2016-01-02 23:23 | 日常の特別


<< 初春の公園散歩      年明けの命日 >>