2016年 01月 13日

街への初詣


f0330072_901988.jpg


穏やかな空の下、今年初めて街へ出かけた。

f0330072_912210.jpg


例年、三が日中に一度は街へ行っていたのに、今年はカシューのやる気に引っ張られて
今までマレ詣でばかりをしていた!と今日、気が付いたのだった。

f0330072_931472.jpg


太陽が出ているので、カテドラルの中のステンドグラスも美しい。

f0330072_934665.jpg


ステンドグラスを通して光がゆらゆらと遊んでいる。

f0330072_94319.jpg


入り口の天上には、水色の帯。^^

f0330072_95949.jpg


この壮大なカテドラルを見る度に思うことは

f0330072_96554.jpg


石を積み上げてこの建物を作り上げた人々のこと。

f0330072_9421271.jpg


ファサードは、高さも幅もあって、寝そべっても全体はカメラに収められないだろうな。

f0330072_973520.jpg


クリスマス村のあった広場は、静かに空の雲を見ていた。

f0330072_98457.jpg


その広場の近くにあるシデコブシは、花芽が膨らみ始めていた。
毎年花が咲くのがとても楽しみなのだ。咲くのはいつごろになるかな。

f0330072_9261219.jpg


ビバーナム・ティヌスは、もうこんなにたくさん咲いている。

f0330072_94383.jpg


城壁の小道には、ビバーナム・ティヌスに似ているビバーナム・ボドナンテンセのピンクの花が咲いている。
日本語だと、オオチョウジガマズミになるのかな。

f0330072_9433737.jpg


城壁の小道は、いつ来ても静かだ。

f0330072_94554100.jpg


商店の並ぶ大通りの初めには、小さい本屋さん。

f0330072_9474748.jpg


大切にしたい本を買うときは、ここで買いたい。

f0330072_9484699.jpg


かつて地元のデパートだった建物には、その名前が刻まれている。
今は、一部がデパートの名前を持つお店で、あとは他の店舗が入っています。

f0330072_9511658.jpg


中には、我が町では数少ないエスカレーターがあるのであった。
ただいまフランス全土、冬のソルド(バーゲン)中であります。

f0330072_9541096.jpg


横道に入れば、また静かな場所へ

f0330072_9542848.jpg


ジョルジュ・サンド広場。

f0330072_9551989.jpg


菩提樹の小さい並木のある教会のそばには、合歓の木ある広場があって

f0330072_9595694.jpg


その一角にあるお茶屋さんの建物には

f0330072_1003497.jpg


哲学者のシモーヌ・ヴェイユが一年だけ住んでいた。
彼女は哲学者というよりは、思想家かな。

f0330072_1023092.jpg


帰り道、マレの方向には、これまたいい雲が出ていたのでありました。

f0330072_103041.jpg


「母さん、お帰りー♪」U^I^U*
かっちゃん、いい子に留守番してましたか??
カシューは、嬉しいと踊るのであります。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-13 23:54 | 日常の特別


<< 同じ色の毛糸なのに同じ色じゃないお話      モニックさんの年賀状 2016 >>