2016年 01月 24日

春を感じたくなる散歩道


f0330072_8221037.jpg


下のマレの畑の間の道からの眺めは、春を感じずにはいられないような暖かい色合い。  

f0330072_8232284.jpg


セイヨウシロヤナギの新しい赤い枝がその演出をしているようだ。

f0330072_824513.jpg


少し手前のお宅の庭にはスノードロップが咲き始めている。

f0330072_8243913.jpg


太陽の光に霞むカテドラル

f0330072_8252380.jpg


その下には、いつも通りたくさんの小屋が点在している。

f0330072_8255612.jpg


見上げればヤドリギの家族たち

f0330072_8262613.jpg


目の前には、セイヨウシロヤナギの新しく力強い枝々

f0330072_8271826.jpg


足元には、オオイヌノフグリの青くて小さい花たち。

f0330072_8275856.jpg


この小屋の色と

f0330072_8281752.jpg


水色の空の帯の色が溶けあいそう。

f0330072_8284469.jpg


木のアーチの向こうには土手が待っている。

f0330072_8291510.jpg


モネの小道の横を流れる川もいつも以上に穏やかだ。

f0330072_8295124.jpg


ヘーゼルナッツの淡い黄緑の房を見たら

f0330072_8302589.jpg


いつもの土手と広い空。

f0330072_8311794.jpg


日曜日だから、散歩している人も多い。

f0330072_8315129.jpg


いい気持ちだな。

f0330072_8321623.jpg


畑仕事をしに来ている人たちもいる。

f0330072_8325355.jpg


上のマレの島々も、春が待ち遠しくてソワソワしているように思えちゃうな。

f0330072_8335389.jpg


かっちゃん、彩雲が飛んでるね。

f0330072_834165.jpg


「いいことが待ってる印かな~」

f0330072_8344741.jpg


我が島の隣りのポプラたちも真下から見たら輝いてるだろうか。

f0330072_835233.jpg


土手の終わりに眩しい水飛沫を見てから

f0330072_836838.jpg


「今日は港まで行きますよ!」
はい、船長さん!^^

f0330072_8364251.jpg


「舟の雨水の汲みだし開始!!」
はい、船長さん!!^^

f0330072_8372484.jpg


「あたしは、ネズミちゃん観察をします!」
はい、船長さん!!!^^

f0330072_83844.jpg


はい、その間に雨水をくみ出しました!

f0330072_8383340.jpg


雨水をくみ出すのはちょっと面倒だけど、マレの景色や空を見られるから楽しいのよね♪

f0330072_8393019.jpg


青空はいいな。明日も晴れるかな。

f0330072_8415740.jpg


「晴れますように!寝ながらお祈りしておきます♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-24 23:20 | 雲のアルバム


<< 銀色ポプラとまんまるヤドリギ      ドイツの毛糸、イタリアの毛糸 >>