2016年 02月 01日

空劇場 <後編>


f0330072_115973.jpg


1月29日の空劇場の続きです。
空の動きがゆっくりになったころに、土手に着きました。

f0330072_1165275.jpg


黒い雲と木々の間に、今年とても気になる水色の空の帯が伸びています。

f0330072_118054.jpg


黒い雲に太陽が飲みこまれてしまったので、辺りは少し暗くなり一層夕方を感じます。

f0330072_119017.jpg


水色の空の帯の幅が広がって、ポプラの木立の高さになりました!

f0330072_1194423.jpg


なんて美しいこと!!
こういう美しい風景を見ると、すーっと景色の中に溶け込みたくなります。

f0330072_1204121.jpg


反対側の空の雲には、まるで落とし穴のようにぽっかりと空間ができてきました。

f0330072_1213634.jpg


高い空では雲がちぎれちぎれに動きだしています。

f0330072_1222389.jpg


ヤドリギのまあるいシルエットには温かみを感じます。

f0330072_1233577.jpg


さっきの雲の落とし穴からは、やんちゃな天使と悪魔が落っこちてきてるような気がするなぁ。

f0330072_1243172.jpg


カテドラルの麓の方が明るくなってきました。

f0330072_1245954.jpg


f0330072_1251944.jpg


夕焼けです。燃えるような夕焼け。

f0330072_1254828.jpg


f0330072_126728.jpg


まるで街が燃えてるかのように思える夕焼け。

f0330072_1265320.jpg


マレは、そろそろ静かに眠りにつき

f0330072_1272245.jpg


空の劇場も終わりに近づいています。

f0330072_1274811.jpg


街の向こう側に夕焼けが隠れていきました。

f0330072_128168.jpg


1月の終わり、クリスマスのイルミネーションも片づけられた日。
また新しい月を迎えようとする空のスペクタクルに興奮した夕方でありました。

f0330072_1294686.jpg


「次の空劇場は、いつごろになるだろうね??楽しみだね。」U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2016-02-01 22:13 | 雲のアルバム


<< 春色の毛糸の試し編み      ゲルダさんのヨーロッパナラの木... >>