フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 16日

下のマレの小さな洪水 2016


f0330072_10295549.jpg


上には、青い空~白い雲~

f0330072_10304373.jpg


下には、かっちゃんと水浸しのマレの畑。

f0330072_10314214.jpg


昨日、川沿いの洪水しやすい地域には注意報が出されていた通り、今日の下のマレは小さな洪水になった。

f0330072_10325293.jpg


時期は多少ずれるけれど、毎年このような洪水が起こるので地元の人はさほど驚かない。

f0330072_10333366.jpg


去年は、1月の後半に洪水が発生したのであったな。

f0330072_10373343.jpg


もともとが湿地だった土地だから、地元の人たちも
こういうことが起こって当然だと腹をくくっている。

f0330072_10383385.jpg


しだれ柳が、ぼーっと緑に見えるようになってきた。

f0330072_1039849.jpg


洪水は、春になる前のマレの風物詩と言ってしまってもいいかもしれない。

f0330072_10395777.jpg


水仙がちょっとうなだれて

f0330072_10403815.jpg


「ほんとに水浸しになっちゃたね・・・」とつぶやいているように見えた。

f0330072_1041252.jpg


大洪水にならないように、今後はそろそろお天気続きになってくれるといいんだけれど

f0330072_10423018.jpg


どうなりますか。

f0330072_1043592.jpg


また少し雨の日が続くようです。

f0330072_10443330.jpg


子どもの頃、どうして大人たちはいつもお天気の話をするんだろうと思っていたことがあった。
今、お天気の話題が多いなと気づくとき、
自分も大人になったものだ〜と少々満足に似た気持ちになって笑ってしまうことがある。^^

f0330072_10463869.jpg


そうこうしているうちに分かれ道のところまできた。
川から少しはみ出すように水が溢れている。

f0330072_10475632.jpg


鴨の数も今日は少ない。みんなどこかに退避してるんだな。

f0330072_10484149.jpg


予想通り、モネの小道の方は散歩道が冠水していた。

f0330072_10491685.jpg


それを確認してから、反対の土手の方へ向かう。

f0330072_10495262.jpg


ポプラは日差しを浴びて

f0330072_10502537.jpg


ヤナギは川面の雲を見つめて

f0330072_105152.jpg


そうこうしているうちに

f0330072_10513544.jpg


土手のトネリコ広場に到着だ。

f0330072_1052314.jpg


土手の向こう側の上のマレでは洪水は発生していない。

f0330072_10531766.jpg


静けさの中で

f0330072_10544568.jpg


アオガラがツーピーツーピーと鳴いている。

f0330072_1162162.jpg


ハンノキの雄花を見ると

f0330072_1102100.jpg


また季節が少し進んだことがわかる。

f0330072_1103757.jpg


f0330072_1105555.jpg


f0330072_1112237.jpg


f0330072_1113776.jpg


上のマレでも川の水位は上がっているものの、洪水にはならないだろう。

f0330072_1122271.jpg


「川の流れがもう少し穏やかになったら、畑に行こうね!!」U^I^U*
はい、船長さん!出港には無理は禁物ですからね。

[PR]

by echaloterre | 2016-02-16 23:26 | 日常の特別


<< MajaさんのSAL ✵ JO...      街の花<2月15日> >>