フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 06日

着物に触れる日 <卯月>


f0330072_1201736.jpg


毎月6日に母の着物や小物を手に取ってみることにして
今日が3回目。

4月は、帯。

帯に関して解説する力は私にはないけれど
生地、糸、刺繍、柄、色・・・全てが美しい。

f0330072_1244760.jpg


f0330072_125631.jpg


f0330072_1252489.jpg


柄には、花や葉など植物や自然をモチーフにしたものが多い。
着物は、とても自然に近いものなんだなと感じる。
そこに日本人の感性が表現されてるのであって、
それがとても嬉しく思える。

母や母の周りにいた親戚たちは
どんな思いで、この帯たちを選んだのだろう。
畳の部屋でいろんなおしゃべりをしている昭和の光景が目に浮かぶ。


f0330072_1285935.jpg


道端のフウロウソウが、そのまま帯の柄になりそうな気がした。

f0330072_1294125.jpg


梅や

f0330072_1295655.jpg


レンギョウや

f0330072_130950.jpg


ハンノキの新しい葉

f0330072_1304745.jpg


オドリコソウの踊っている姿も
そのまま帯の柄のように見えてきた。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-06 23:45 | 日常の特別


<< 緑増える下のマレの雲たち      カシュー、働きすぎよーー!! >>