フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 17日

キショウブと百合の紋章

f0330072_20492389.jpg



マレや公園の水辺で
キショウブの花が咲く季節になった。


キショウブ (黄菖蒲)学名 Iris pseudacorus
フランス語では、Iris des marais イリス・デ・マレ 湿地のアイリス。
まさにマレの花といってもいい花である。


f0330072_20544506.jpg


有名な百合の紋章は、
いわゆる百合ではなく、この湿地のアイリスをもとに様式化されたそうだ。


f0330072_21010585.jpg


カテドラル内の15世紀のステンドグラス
「受胎告知」の上部にも百合の紋章が描かれている。


f0330072_21011967.jpg


この町で暮らすようになって


f0330072_21005297.jpg


キショウブが
とても身近な花になった。


f0330072_21110860.jpg


西アジアからヨーロッパが原産のこの花
繁殖力が強く
日本の環境省は「要注意外来生物」に指定しているそうです。





[PR]

by echaloterre | 2016-05-17 21:22 | 植物のアルバム


<< 風が気持ちいいね      スパイス色 >>