フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

2015年 01月 03日 ( 1 )


2015年 01月 03日

今年のお節と朱の色


f0330072_961023.jpg


黒豆、田作り、昆布巻き、なます、煮物、二色卵、のし鶏。
手元にあるもの、頂き物、畑の野菜などを使って作った七品。
黒豆は28日から準備し、田作りは30日、その他は大晦日にできあがった。
菊花かぶなどあと3品くらい作りたかったけれど、まあ、無理しない程度にということでこれが我が家の今年のお節。

f0330072_913634.jpg


毎年参考にするのは、昭和51年の「きょうの料理」。
土井勝さんがお豆の煮方を紹介していたり、若いころのバーバラ寺岡さんの写真が広告に載っていたり、毎年見ては、懐かしい!と楽しむ。

フランスへ持ってきた亡き両親が使っていた、お屠蘇のセット、お重箱、お椀、これは大事な宝物。

f0330072_9144871.jpg


f0330072_9151273.jpg


f0330072_9152964.jpg


それぞれ朱の色が使われてるけれど、それぞれ異なる朱の色。
そして、この朱の色はこちらでは見られない色。私には日本の色と思える色。

お椀は、岩手県の伝統的工芸品漆器「秀衡塗(ひでひらぬり)」。
この漆器たち、どれも40年は経ってるかな。

お節には、日本の文化、日本人の知恵がぎゅーーっと詰まっている。
甘いの辛いの酸っぱいの・・・いろんな味があって、お砂糖、おしょうゆ、お酢、みりん、塩、基本の調味料が上手に使われてて、ほっとする味だ。
裏ごししたり、蒸したり、すり鉢ですり潰したり、調理のしぐさそのものもちょっと芸術的。
他にもたくさん、いろんな伝統が見え隠れするお正月のお料理。
みんなで大事にして、少しでも後世に伝えていけたらいいなぁ。


f0330072_9234593.jpg


明るい朱色とは全く違う外はグレーの世界。

f0330072_9243651.jpg


風と雨の1月3日。

f0330072_925163.jpg


「あたしはのんびり寝正月♪」 ^^
[PR]

by echaloterre | 2015-01-03 23:23 | 日常の特別