フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 06日 ( 1 )


2016年 01月 06日

今年もやっぱりカシューが王様!


f0330072_2262964.jpg


やはり、今年も王様になったのはカシューでした。U^I^U*

f0330072_2272063.jpg


1月6日のÉpiphanie エピファニー 公現節に食べる伝統的なお菓子 galette des Rois ガレット・デ・ロワ

f0330072_22887.jpg


フランスの現在のカレンダーでは、1月6日の前後どちらかの日曜日がエピファニーになりますが
今年は1月3日の日曜日がエピファニーでした。

galette des Rois ガレット・デ・ロワ の Roi は、王様という意味。
お菓子の名前では、des Rois と複数になっています。

キリストが誕生したのち、星に導かれて東方から3人の王様(3博士ということが多いですね)
Melchior メルキオール、Gaspard ガスパール、Balthazar バルタザール たちが
ベツレヘムを訪れ、キリストにお祝いの贈り物をしたのが1月6日とされています。

3人の王様が訪れたので、des Rois デ・ロワ とお菓子の名前にも複数の王様という単語が使われているわけです。

f0330072_22314743.jpg


今年も、カシューのために切り分けた部分から fève フェーブ が出てきました。
ドリームワークス『ホーム/HOME』のキャラクターのようです。
「あー、かっちゃんに見つけられちゃった・・・」そんな表情でおかしいなぁ。

fève フェーブ は、ソラマメの意味で、かつてはソラマメがケーキに入れられていましたが
今は陶器の小さい人形が使われています。

例年、この伝統的なアーモンドクリームの入った galette à la frangipane ガレット・ア・ラ・フランジパンヌを選んでますが
他にも、チョコレーㇳやリンゴのパイなどいくつかの種類のガレットが売られています。

最近は、日本でもこのお菓子を食べるようになったようですね。コンビニでも売られてるとか。
味はどうかしら?そして、どんなフェーブが出てくるのかな。

f0330072_22395715.jpg


集めているわけではないのに、集まったフェーブたち。
中でも、とてもおかしくて笑ってしまったのは、いちばん手前のタヌキのような動物のフェーブでした。^^

f0330072_22405468.jpg


「母さん、話が長すぎます!!」 U^×^U*
我が家の王様は、お疲れのようです・・・


f0330072_22414076.jpg


今日の散歩のお供は白鳥たち。

f0330072_2242579.jpg


曇り空の下で、親鳥の白さが眩しかった。

f0330072_2243141.jpg


八重のカメリアの白さも輝いていました。

f0330072_22433112.jpg


日に一度は雨が降る日が続いています。
[PR]

by echaloterre | 2016-01-06 22:45 | 日常の特別