フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 14日 ( 1 )


2016年 01月 14日

同じ色の毛糸なのに同じ色じゃないお話


f0330072_12444.jpg


先日編み始めたブルゴーニュ色の靴下は、途中からメーカーがコロラドと名付けている色の混ざった糸で編み続けています。

このコロラド色は、11月の半ばに仕上げた靴下で使った毛糸です。

片方の毛糸は、この靴下用に買ったもので、もう一方は
まずは、前に編んだ靴下の残りの糸を使ってしまおうと編み始めたのですが、8段目になったところで
両方を並べてみたら、残っていた毛糸で編んだ糸の方が明るくて、もう片方とは色が違うといってもいい印象であります!

f0330072_1101680.jpg


それぞれの毛糸のタグを見てみると
色番1233の下のもう一つのナンバーが違っています。

このナンバーは、bain バン を表す番号なんだなと、この時に気が付きました。
bainは、普段は浴槽とか入浴することという意味で使われますが
毛糸の世界で使われる時は、溶液のこと。

同じ色でも染めるときの溶液が違うことで、色の明るさなどが変わるのですね。
我が町の毛糸屋さんで毛糸を買うとき、特に買い足したりするときに
マダムが「bainが同じかどうか見てくるわ」といって在庫を確認してくれるのですが
初めてはっきりと、bainによって色が違うんだということがわかりました!

日本で毛糸を買っていたときは、まとめて袋に入ったものを買うことが多かったし
溶液のことをお店で聞いたことはなかったように思います。

f0330072_116278.jpg


8段編んだのをほどいて、溶液の番号が同じ毛糸で編みなおし、左右がちゃんと"同じ色"になりました。^^

f0330072_1533083.jpg


さあ、どんどん編みましょう♪


f0330072_1184232.jpg


朝から寒くて、雨も降りだし、今日は長い散歩はできないだろうと思っていたら
かっちゃんが外へ行きたいといいだした頃には太陽が出てきましたよ~。

f0330072_1194031.jpg


カモメたちは、幅の広い部分の川のちょうど真ん中にいて、岸から見ると小さい小さい。
よく観察できないわね。^^

f0330072_1205389.jpg


上向きの椿が一輪

f0330072_1211959.jpg


ここのプラタナスたちは、カテドラルのように立派で全体をカメラに写すのは無理のようです。

f0330072_122684.jpg


ヒマラヤユキノシタは寒さを喜ぶように、たくさん咲き始めました。

f0330072_1231210.jpg


かっちゃん、水仙の蕾が膨らんできてるけど、明日は雪がちらつくらいわよ。
「ここ数日間はとっても寒そうだから、水仙もこのまま少し冬眠しなくちゃね。
あたしは雪が降ったら、駆け回ります♪」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-14 23:57 | 手しごと