カテゴリ:書いておきたいこと・健康( 3 )


2016年 02月 13日

風に背中を押されて7年


f0330072_132238.jpg


いつの間にか、手術の日から7年が経ちました。
7年経ったとは思えないので、7年も経ったんだなという感慨は
少しずつお腹の底から湧いてきているところです。

南仏で療養していた時期も、その後も、今も
さまざまな形でたくさんの友人に助けられていることを思うと
7年の宝物は、とても大きなものに見えます。

友人たちが送ってくれた猿が浮き出たお懐紙と葉っぱの形のチョコレート。
元気の素をいただいて、またずんずんと前へ進みましょう。

2年前も雹が降る嵐の日だった13日、今日も嵐です。

強い風が吹いて春がやってくる。
風に背中を押されて、たまにぐーんと前進、普段は、一歩一歩楽しく前進♪

カシューも、治療の旅等によく付き合ってくれました。
一緒にまた元気に歩いていこうね。U^I^U*


f0330072_1435157.jpg

[PR]

by echaloterre | 2016-02-13 22:28 | 書いておきたいこと・健康
2015年 10月 01日

Octobre Rose ちょっと話そう、ちゃんと話そう、がんのこと♪


f0330072_8441367.jpg


A l'occasion d'Octobre Rose, on va parler un peu, beaucoup...du cancer.

10月は、フランスではOctobre Rose バラ色の10月、日本ではピンクリボン月間と呼ばれる乳がん、および他のがんに関して、考える月です。

私が乳がんの手術、抗がん剤治療、放射線治療を受けたのは2009年のこと。
その時、病院の受付にさりげなく、このポストカードが置いてありました。

私は病気のこと、治療のことを、周囲の人たち男女ともに、ひとつの出来事として普通に話してきました。
10月だけ特に乳がんについてのキャンペーンをするのではなく、がんについて、さりげなく会話ができるような社会になるよう、
私は静かに一人でずーっと「ちょっと話そう、ちゃんと話そう、がんのこと♪」キャンペーンをしていきたいな…と思う10月1日です。

昨年の秋、すべての治療を完了して完解した今、少し振り返りながら
時々、がんのことや自分が経験したことなど、少しずつじっくり書いていけたらと思います。
それが、誰かの、何かの、ひとつの小さないいきっかけになるといいなと思いながらね。
[PR]

by echaloterre | 2015-10-01 23:38 | 書いておきたいこと・健康
2015年 06月 12日

嬉しい異常なし!


f0330072_722361.jpg


落ち着いた空気、爽やかな空に向かって咲くハンギングの花たち。

f0330072_745113.jpg


気持ちの良い朝に、空を見上げながらバス停まで向かい、バスに乗る。

f0330072_755715.jpg


ツバメの王子が旅立つ前にお世話になり、私もお世話になり、今は定期検診で訪れるだけになった病院。
改築が進んで、表玄関は依然と少し変わった。
待合室の開いているドアから清々しい風が入ってくる。
診察が終わって、ドクターが「安心できる結果だね」と言ってくれた。
ほっとできる結果、嬉しいね。

f0330072_791551.jpg


建物の外に出ると、きれいな声で鳴いている鳥がいた。
聞きなれない歌声で、何の鳥かなと思ったら Chardonneret élégant ゴシキヒワ だそうだ。

f0330072_7132218.jpg


車窓から、刈り取られた麦畑とその向こうの林を見て、病院を後にし街の方へと向かう。

f0330072_724324.jpg


家に戻って、かっちゃんと一緒の散歩。
かっちゃんの笑顔を見るとほっとするね。U^I^U*

f0330072_7244139.jpg


いい一日でした。
これからも、こういういい日がたくさんありますように。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-06-12 23:23 | 書いておきたいこと・健康