カテゴリ:日常の特別( 201 )


2016年 03月 03日

楽しい雛祭り


f0330072_2137303.jpg


お雛様もにっこりの3月3日。

f0330072_2138037.jpg


今日の空は

f0330072_21382794.jpg


グレーの雲の屏風だけど

f0330072_2139894.jpg


おやつには、大きな太陽のようなイチゴのタルトで明るい日になりました。

f0330072_21394678.jpg


「あたしは、タルトは味見できないんですか???」U^×^U*
かっちゃんは、タルトが食べられなくても毎日が雛祭りのように楽しくておいしい春でしょ?!^^

[PR]

by echaloterre | 2016-03-03 21:36 | 日常の特別
2016年 03月 01日

3月の写真カレンダー


f0330072_0343738.jpg



Nick さんの写真カレンダー 2016年の3月は、西駒と水仙。

水仙がみな、春の方向を向いてるように思えますね。^^

f0330072_0382188.jpg


マレでも同じような水仙が咲いています。


f0330072_039143.jpg


山と渓谷のカレンダーは、「斜光の大日岳」
山渓のカレンダーは、1、2、3月ともに雪山です。山はまだ冬ですね。

f0330072_0412847.jpg


秩父のカレンダーは、3月と4月の2か月分の写真に、羊山公園の芝桜の丘。
里はこれからどんどんと春になりますね。

f0330072_0425630.jpg


そして、もうひとつ加わった手刷りのかわいいカレンダーは、雛祭りの絵。
これも日本らしいな。

f0330072_0435527.jpg


「もう3月!」といいたいところですが
ここは敢えて「やっと3月!」ですね。^^
そう思うと、ゆっくり春が迎えてくれそうです。

こちらは寒い3月の始まりになりました。
みなさん、健康で穏やかな弥生の月となりますように♪

[PR]

by echaloterre | 2016-03-01 20:32 | 日常の特別
2016年 02月 27日

マテオくんの手袋


f0330072_0454132.jpg


それは2月の初めのある日のことでした。
畑の間の道を散歩していると、かわいくて楽しい小さな手袋が
畑の垣根の木の枝にひっかけてあるのが見えました。
そして
この手袋の持ち主が現れるといいねと思いながらそこを通りすぎました。

3週間が経って、その手袋のことはすっかり忘れて同じ道を通ると
雨に濡れた道に真っ黒になったあの手袋が落ちていました。
あーあ、かわいそうにと思いつつそこを通りすぎましたが
3歩進んで引き返しました。
なんだかこの手袋も、この手袋の持ち主もかわいそうだなと思って
とりあえず、家に持って帰って洗おうと思ったのです。

何度か水に浸けて泥を落とし、いい香りのする洗剤で洗うと
手袋はふわふわになりました。
手作りでないことは、見てはっきりとわかりましたが
こんなにかわいい手袋です。持ち主もきっとがっかりしているだろうな。
畑のそばのどこかの掲示板に貼り付けたら持ち主が気が付いてくれるかな…

どうしようかな…
何気なく手袋の中を見てみると、なんと少し奥まったところからネームラベルが出てきました!

f0330072_054016.jpg


名前と苗字と電話番号まで書いてあります!!
マテオくんの手袋だ!
まさか、こんなにしっかりと持ち主のことがわかるとは思いませんでした。
それだけ大事にしていた手袋だったんだな。

そして、このネームラベルのおかげでマテオ君の家がどこにあるかがわかり
この手袋は、小さな封筒に入ってマテオ君の手元に戻っていったのでありました。
この手袋のことを思い出すと、目を星のように輝かせているマテオ君の姿が見えるようなな気がします。^^


f0330072_112163.jpg


下のマレの上には、気の弱そうな太陽が寒そうにしています。

f0330072_1123919.jpg


洪水の水が引いた畑の土は黒々としていました。

f0330072_1131549.jpg


小さな川の水はまだはみ出し気味です。

f0330072_1134450.jpg


溢れているところもあります。

f0330072_114918.jpg


ネコヤナギの銀色はとても美しいな。

f0330072_1144129.jpg


土手の上には、穏やかで大きな波のような雲

f0330072_1151364.jpg


お日さま、もう少し元気を出してくださいな。

f0330072_115448.jpg


そうしないと、マレの土や木々も元気が出ません・・・

f0330072_1161331.jpg


かっちゃんだけはやる気満々ですけれどね。

f0330072_1164422.jpg


「明日は大きな太陽に会えるかな?」U^I^U*

f0330072_1171992.jpg


曇り空の下の街では、木瓜がいつになくはっきりと咲いていました。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-02-27 23:42 | 日常の特別
2016年 02月 26日

2羽のロビンと100羽の鶴とお雛様


f0330072_0262988.jpg


カシューの散歩公園のポプラの並ぶ一角で高らかに鳴いているロビンたち。

f0330072_0272037.jpg


賑やかだと思ったら、2羽もいる!

f0330072_0275282.jpg


ロビンのカップルが一枚に収まった。見えるかな??^^

f0330072_0283876.jpg


昨日のマレ活動で疲れているはずのかっちゃんだけど、
散歩に行くのにはやる気が出るのね。

f0330072_029192.jpg


公園の入り口のそばのお宅の庭の真ん中に植えられている大きな梅の木も満開。

f0330072_0295689.jpg


その斜め向かいのお宅の庭にはマグノリア。
曇り空の中でもピンクがかった蕾の色がよく見えた。

f0330072_0305832.jpg


お雛様の傍には、マレの水仙と菜の花。明るい春に微笑むお内裏様とお雛様。
写真を撮るために、真ん中へ寄り添わせました。
50歳になる人形たち。微笑みは半世紀続いています。

f0330072_0324712.jpg


少し窓を開けようとしたら、鳥の声!鶴!?

f0330072_034259.jpg


ついこの前、南へ飛んで行ったばかりだと思っていたのに
もうお戻り?!
ちょうどお昼の時間だからなのか、何度もゆっくりと旋回しながら
高く高く雲の近くまで昇って、少しずつ北の方へ向かって行った。

f0330072_037487.jpg


正確には数えられなかったけれど、100羽ほどいたようだ。
冬が終わりに近づき、春がやってくる。
鳥たちもお雛様も、みんなそのことをよく知ってるのね。

f0330072_0382434.jpg


「春の初めは、少々疲れることもあります。昨日の久しぶりの畑では、はしゃぎ過ぎました~」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-26 23:58 | 日常の特別
2016年 02月 23日

ドイツの毛糸 Regia


f0330072_161033.jpg


春らしい色の段染めの毛糸はドイツの Regia レギアの毛糸。
まだ編み終えていない靴下がありますが
気分は春色になってきています。^^

f0330072_1101053.jpg


「あたしの春のマントです♪」

f0330072_1111577.jpg


ドイツの手芸屋さんから届いた箱の中には
「ありがとうございます」のハーブティーがひとつ添えられていました。
ティータイム、ほっと一息の時間は、どんなことをしていても大事ね。


f0330072_1125450.jpg


小雨の中でも梅の花は次々に開花して

f0330072_1132294.jpg


春への道を進んでいます。

f0330072_113405.jpg


公園の水仙も、かなり花の数が増えてきました。

f0330072_1135832.jpg


畑の水仙も咲きだしているかな~。

f0330072_1143638.jpg


「春の匂いがぷんぷんしてきましたよー」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-23 23:22 | 日常の特別
2016年 02月 22日

春のキャロットロールケーキ


f0330072_047323.jpg


春が近づくとなぜかオレンジ色のもの、
ニンジンやオレンジ…etc をたくさん食べたくなるのです!

そこで、ニンジンケーキの登場ですが、いつもはパウンドケーキにするところを
今回はロールケーキで食べましょう!と巻いてみましたが
ご覧の通り、素朴な見た目になりました。^^

ふわっとおいしいこのケーキ、春を呼び寄せる力がありそうです。ぜひお試しください♪

<材料>

卵 4個
砂糖 100g
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
すり下ろしたニンジン 2本分
しょうが 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/4
シナモン 小さじ1
塩 一つまみ

マスカルポーネ 1パック(250g)
砂糖 大さじ4

<作り方>

1、オーブンを180℃に予熱する。
2、卵黄と卵白を分け、卵黄の中に砂糖を入れ、もったりと白っぽくなる前混ぜる。
3、すりおろしたニンジンを加える。
4、生姜、シナモン、ナツメグも入れ混ぜる。(私は生姜パウダーを使いました)
5、更にふるっておいた小麦粉、ベーキングパウダーも加えて混ぜる。
6、卵白に塩を加えて角が経つまで泡立て、少しずつ生地に混ぜていく。
7、天板の上にクッキングシートを敷き、生地を流し入れる。
8、180℃のオーブンで12分焼く。(オーブンにより時間調節してください)
9、湿らせた布巾の上に焼きあがった生地をひっくり返す。
10、クッキングシートを取り除き、生地を冷ます。
11、マスカルポーネに砂糖大さじ4を加えて、クリーム状になるまで混ぜる。
12、生地の上に均一に薄くマスカルポーネクリームを広げる。
13、生地を巻く。
14、端を切り落としてできあがり。

りんご姫のロールケーキのように素朴な見た目
(はっきり言えば生地が割れてるってことですねw)にならないようにするためには、
コツがあるようですね。→

f0330072_0473515.jpg


ウサギたちも跳ね回るおいしいキャロットロールケーキ、
ニンジンが大好きなかっちゃんも端っこをもらって大喜びでありました。


f0330072_137439.jpg


家ではケーキから春がやってきましたが
外では、足元の花たちが春を告げ始めました。
ヒメオドリコソウの小さいピンクの花たち、会うのは久しぶりね。

f0330072_1392416.jpg


明日はまた一日雨のようですが、その後は太陽がのぞくようになるらしいので
下のマレの洪水も落ち着いていくでしょう。

f0330072_1402537.jpg


今日の風は生温かく、重いコートをそろそろ脱ぎたいなと思う日

f0330072_1412327.jpg


時折小雨が降っていますが、畑の手入れに来ている人たちもいました。

f0330072_1421785.jpg


手の入ってない荒れてる島も、マレの野性的な面を見せてくれてそれはそれでいいのです。

f0330072_1432215.jpg


水を飲んでいたかっちゃんが、ムムっと首をかしげたのは、ネズミちゃんの匂いがしたからかもしれません。

f0330072_14498.jpg


お向かいさんのミモザは、いよいよ花が大きく開いて頭が重くなり、思いっきりお辞儀をしています。

f0330072_14457100.jpg


「キャロットケーキ、また作ってくださいね♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-22 23:45 | 日常の特別
2016年 02月 20日

新しい長靴


f0330072_784790.jpg


長年履いていた散歩と街歩き用の長靴に、とうとう穴が開いてしまった。
長靴をこうなるまで履いたのは初めてのこと!
それだけここでは、長靴を履いて出かけることが多いのだな。

今度の新しい長靴は、内側がフェルト仕立てで暖かい!
足が冷えないようにすることって大事よね。^^

f0330072_71226.jpg


そんな新しい長靴に挨拶しに来てくれたのは、大人しそうなカラス。
昼食後だったのか、なんだか眠そうであった。

f0330072_7125282.jpg


カシューとカラスの距離・・・これ以上はお互いに近づかないわね。

お天気なのに長靴を履いていたのは、水たまりがあちこちにあるからであり
そして、お天気がよかったのは昨日のこと。

今日は、小雨が降り続く土曜日。

f0330072_7142855.jpg


下のマレの洪水は、少し水が引いたようだ。

f0330072_7145516.jpg


小さい川からは、相変わらず水が溢れている。

f0330072_7152832.jpg


「今日も川の水はおいしいよ」

f0330072_716283.jpg


溢れる個所は、毎年同じなのよね。

f0330072_7163918.jpg


「3月までには水が引くかな」

f0330072_7175448.jpg


「苗や種をたくさん買ったから、りんご姫にも分けたいんだけどどう?」
そんな連絡もマレ仲間から入るようになった。

f0330072_719421.jpg


頭の中ではすでに準備が始まってる畑仕事!
まずは、あそこにあの種を撒いて、あそこの部分を整理して・・・
動きまわる日々が目の前に広がりだした!!^^

f0330072_7203691.jpg


「あたしはずいぶん前から、準備OKですよ。いつでも畑に出動できます!!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-20 23:22 | 日常の特別
2016年 02月 18日

みぞれの日の散歩


f0330072_15498.jpg


霙の降る寒い日

f0330072_153939.jpg


こんな日は、だーれも散歩していないのに

f0330072_161388.jpg


かっちゃんに引っ張られて下のマレまでやってきた。

f0330072_164177.jpg


通行止めの標識がなくても、浸水したところには入らないわよね。

f0330072_17238.jpg


大昔、ここが完全な沼地だった時代には

f0330072_175118.jpg


こんな風景が広がっていたのかな。

f0330072_182072.jpg


水浸しでも、水仙は嬉しそうに咲いている。

f0330072_185175.jpg


小鳥たちもよく鳴いていて、その声がとても明るい。
動物たちは、今日はこんなに寒くても春がやってくることがちゃんとわかってるんだな。
かっちゃんも、きっとそうなのね。

f0330072_110724.jpg


早い川の流れについていけないカモたちは、水が溢れてる岸でゆっくりしている。

f0330072_1105326.jpg


流れが速いと大河に見えるな。

f0330072_1112299.jpg


橋の上でひと休みしているカモのカップルもいるわね。

f0330072_112375.jpg


小さな橋は、そのうち水に浸かりそうだ。

f0330072_1132622.jpg


上のマレの川は、あまり流れがないので、ここのカモのカップルはのんびりしている。

f0330072_1135998.jpg


おや、久しぶりに白鳥がいるね。

f0330072_1143461.jpg


この天気で畑仕事に来るマレの人も少ないから、つまらないね~。

f0330072_1152914.jpg


かっちゃんは、お天気にかかわらず川の水を飲むのが大好き。

f0330072_116969.jpg


遠くから見ても柳の芽吹きが始まっているのがよくわかるようになってきた。

f0330072_1165441.jpg


「家では毛布にくるまってぬくぬく〜」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-18 23:28 | 日常の特別
2016年 02月 16日

下のマレの小さな洪水 2016


f0330072_10295549.jpg


上には、青い空~白い雲~

f0330072_10304373.jpg


下には、かっちゃんと水浸しのマレの畑。

f0330072_10314214.jpg


昨日、川沿いの洪水しやすい地域には注意報が出されていた通り、今日の下のマレは小さな洪水になった。

f0330072_10325293.jpg


時期は多少ずれるけれど、毎年このような洪水が起こるので地元の人はさほど驚かない。

f0330072_10333366.jpg


去年は、1月の後半に洪水が発生したのであったな。

f0330072_10373343.jpg


もともとが湿地だった土地だから、地元の人たちも
こういうことが起こって当然だと腹をくくっている。

f0330072_10383385.jpg


しだれ柳が、ぼーっと緑に見えるようになってきた。

f0330072_1039849.jpg


洪水は、春になる前のマレの風物詩と言ってしまってもいいかもしれない。

f0330072_10395777.jpg


水仙がちょっとうなだれて

f0330072_10403815.jpg


「ほんとに水浸しになっちゃたね・・・」とつぶやいているように見えた。

f0330072_1041252.jpg


大洪水にならないように、今後はそろそろお天気続きになってくれるといいんだけれど

f0330072_10423018.jpg


どうなりますか。

f0330072_1043592.jpg


また少し雨の日が続くようです。

f0330072_10443330.jpg


子どもの頃、どうして大人たちはいつもお天気の話をするんだろうと思っていたことがあった。
今、お天気の話題が多いなと気づくとき、
自分も大人になったものだ〜と少々満足に似た気持ちになって笑ってしまうことがある。^^

f0330072_10463869.jpg


そうこうしているうちに分かれ道のところまできた。
川から少しはみ出すように水が溢れている。

f0330072_10475632.jpg


鴨の数も今日は少ない。みんなどこかに退避してるんだな。

f0330072_10484149.jpg


予想通り、モネの小道の方は散歩道が冠水していた。

f0330072_10491685.jpg


それを確認してから、反対の土手の方へ向かう。

f0330072_10495262.jpg


ポプラは日差しを浴びて

f0330072_10502537.jpg


ヤナギは川面の雲を見つめて

f0330072_105152.jpg


そうこうしているうちに

f0330072_10513544.jpg


土手のトネリコ広場に到着だ。

f0330072_1052314.jpg


土手の向こう側の上のマレでは洪水は発生していない。

f0330072_10531766.jpg


静けさの中で

f0330072_10544568.jpg


アオガラがツーピーツーピーと鳴いている。

f0330072_1162162.jpg


ハンノキの雄花を見ると

f0330072_1102100.jpg


また季節が少し進んだことがわかる。

f0330072_1103757.jpg


f0330072_1105555.jpg


f0330072_1112237.jpg


f0330072_1113776.jpg


上のマレでも川の水位は上がっているものの、洪水にはならないだろう。

f0330072_1122271.jpg


「川の流れがもう少し穏やかになったら、畑に行こうね!!」U^I^U*
はい、船長さん!出港には無理は禁物ですからね。

[PR]

by echaloterre | 2016-02-16 23:26 | 日常の特別
2016年 02月 09日

カシューのワクチンとマルディ・グラ


f0330072_21434635.jpg


「ここは・・・獣医さん!?」

f0330072_21442576.jpg


年一回のワクチンの日、
8歳のかっちゃんは、獣医さんの建物の傍へ行っても、もうたじろがない!
自分から勢いよく入り口の方へ向かう!

f0330072_21452843.jpg


待合室では犬や猫や金魚やいろんな動物がいて、ちょっと戸惑って、ちっちゃくなってたけど

f0330072_21461592.jpg


診察室にも素直に入り、自ら銀色の台にさっと乗って
診察中は少々緊張していたけれど
どこにも異常なく、すんなりワクチン注射も受けてくれた。

体重も去年より少し減って、13,2キロ。
「ベスト体重ですね」って獣医さんにも言ってもらえて
はなまるの健康状態で、ほっとした瞬間であります。

いやはや、お転婆のカシューが成長したものだなと感心いたしました。^^


f0330072_2149273.jpg


しかし、空模様はちっとも落ち着きがなく、ゴーゴーと唸る風、時折激しく降る雨、
フランス中が揺れているようです。


f0330072_21505462.jpg


そんな今日は、Mardi gras マルディ・グラ。
謝肉祭の最終日の火曜日。
この日は、伝統的に beignets ベニェ(揚げドーナツのようなもの)を食べる日。
軽くておいしいおやつです♪


f0330072_2159534.jpg


嵐は、春になる前に必ずやってくるのです。
一日一日と春に近づいています。

[PR]

by echaloterre | 2016-02-09 22:04 | 日常の特別