フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常の特別( 201 )


2016年 01月 19日

楽しい雪の日散歩 ② ❆ 対岸公園


f0330072_1233864.jpg


プラタナスの実が小さな雪だるまのようになっていた18日、

f0330072_1242127.jpg


対岸公園ではリードを外せるので、かっちゃんは自由に歩きまわれます。

f0330072_125794.jpg


ここにいる頃は、少し吹雪くくらいの雪の降り方だったね。

f0330072_1261444.jpg


かっちゃん、どこにいるの??
(上手に隠れてるでしょ。本人は隠れてるつもりはないのですが…)

f0330072_1263452.jpg


ここでもネズミ探しですか??

f0330072_1265784.jpg


かっちゃーん、あんまりのろのろしてると置いてっちゃうわよ!!
新しい雪用の靴でどんどん歩きたいりんご姫なのである。^^

f0330072_1281555.jpg


「待ってーー!」

f0330072_128381.jpg


白いプラタナス並木は、年に一度見られるか見られないか、貴重な時間ね。

f0330072_1292130.jpg


ランプのようなヤドリギの実は、その葉が雪から守ってくれている。

f0330072_1301593.jpg


かっちゃんも、やっぱり自由に歩くのが好きなのよね。

f0330072_131447.jpg


ヤドリギの葉のねじれは

f0330072_134259.jpg


こうやって雪を受け止めるためにあるように思えるな。

f0330072_132688.jpg


柳が緑の葉とともに揺れる姿を想像しながら、今目の前にある姿も愛でながら

f0330072_1331622.jpg


かわいい梅の花が咲いてる姿を想像しながら、今小さい枝にも雪月が積もってるその姿も讃えながら

f0330072_135118.jpg


かっちゃんは、嬉しくて身震いしちゃうね。^^

f0330072_1354539.jpg


さあ、次の場所!港へ行こう♪


*****************************

f0330072_1362919.jpg


今日19日は、昨日の雪はすっかり融けてしまいました。
折れてしまうんじゃないかと思っていたお向かいさんのミモザの木は
枝がかなりしなっていますが、無事のようです。

f0330072_1374448.jpg


「今日は雪の上で踊れなかったから、ソファーの上で踊ってます♪」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-19 23:22 | 日常の特別
2016年 01月 18日

楽しい雪の日散歩 ① ❆ カシューの散歩公園

f0330072_949434.jpg


「降ってるね!」

f0330072_9493438.jpg


咲こうとしているミモザにもたくさん雪が積もってる。

f0330072_950038.jpg


これは・・・メルルの足跡ね。

f0330072_9502683.jpg


雪の中でも元気に歌ってる。

f0330072_950545.jpg
 

モクゲンジの並木も白く続く。

f0330072_9515719.jpg


閉まっていると思っていたいつもの公園が開いていたのは嬉しかったね。

f0330072_9525159.jpg


ベンチにもこんなに雪が積もって

f0330072_9531675.jpg


散歩している人は誰もいない。

f0330072_9535145.jpg


プラタナス並木は、広がっている枝たちが雪を受け止めている。

f0330072_9545931.jpg


バラ園もその先のマグノリアも、静かに雪を積もらせている。

f0330072_9555029.jpg


樹形の美しいカジノキは、雪化粧でいつも以上に美しい。

f0330072_9565817.jpg


雪に顔を寄せて

f0330072_9572230.jpg


雪を食べ始めたかっちゃん

f0330072_957518.jpg


「雪だ、雪だ!!」

f0330072_9585327.jpg


転げまわりました。^^

f0330072_9591966.jpg


「あー、いい気持ち♪」

f0330072_9595038.jpg


カジノキを正面から眺めて、再び「美しい!」

f0330072_1003146.jpg


かっちゃんの背中と尻尾は、楽しさを饒舌に語っています。

f0330072_1012663.jpg


この雪の中で動いているのは、我々の他に庭師たち。花壇に腐葉土を乗せているようだ。

f0330072_1022611.jpg


イチイのアーチにの上にも雪降り積もらん。

f0330072_1031270.jpg


ポプラたちにも空からの手紙。^^

f0330072_1034669.jpg


雪の中で少しかわいそうに思えたのは、カメリアの花。

f0330072_1043126.jpg


雪は重いね。

f0330072_1045875.jpg


さあ、今度はどこに向かおうかしら。

f0330072_10104758.jpg


「みなさん、今日は雪が嬉しくて、5日間分くらい散歩をしました。
くたくたです・・・何回かに分けて、雪景色を紹介しますね。
この後は、対岸公園に行ってヤドリギも見てきました。」 U^I^U* 

[PR]

by echaloterre | 2016-01-18 23:30 | 日常の特別
2016年 01月 18日

雪降り積もる日


f0330072_595332.jpg


積もる!積もる!

f0330072_51015100.jpg


降ってる!降ってる!

f0330072_5103632.jpg


真っ白!真っ白!

f0330072_5105681.jpg


かっちゃんにとっても待望の雪だけど、りんご姫にも嬉しい雪の日。
このくらいたっぷりと雪が降ったのは、おそらく3年前、2013年の1月以来じゃないかな。
確か、その年に「こんなふうに雪が降ったら足元対策もしっかりしないとね」
と思って準備した雪の日用の靴の出番が、なかなかやってこなかったのである。
今日こそその出番!!

f0330072_5191736.jpg


さあ、散歩に出かけよう♪

f0330072_5194214.jpg


「ええー、散歩ですか??」U^I^U*
そんなこと言って、ほんとは嬉しいくせに~! ^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-18 22:22 | 日常の特別
2016年 01月 16日

「今日はバリバリです!」by カシュー


f0330072_22102562.jpg


「水たまりもバリバリ!

f0330072_22144662.jpg


スレートの屋根も凍ってます。

f0330072_22151582.jpg


下のマレもこの通り、真っ白です。

f0330072_22154465.jpg


太陽も凍っちゃうかな・・・

f0330072_22161198.jpg


凍った草の絨毯はきれいだね。

f0330072_22164431.jpg


寒いけど冷たい空気は気持ちがいいよ。

f0330072_22173077.jpg


葉っぱの上にはちっちゃい氷の花がいっぱい咲いてるね。^^

f0330072_22181491.jpg


しゃきって音を立てて土を踏もうとしたけど、がちがちに凍ってて踏めませんでした。

f0330072_22185386.jpg


ポプラたち、寒くありませんか~??

f0330072_22193146.jpg


ヘーゼルナッツの雄花たちは温かそうだね。

f0330072_2220566.jpg


砂利で舗装された道はツルッツル!

f0330072_22203913.jpg


上のマレの行き止まりになっている小さな流れは奥の方が凍っちゃってるよ。

f0330072_22211622.jpg


今日の空の色は、特別な冬の色だね。

f0330072_22214664.jpg


冬のマレはきれいだな~。

f0330072_22221863.jpg


やっぱり冬はちゃんと存在しててくれたね。

f0330072_22225268.jpg


よかったよかった、ほっとしたよ。

f0330072_22232132.jpg


寒いけど、安心した!

f0330072_22234826.jpg


また雪は降ってくれるかな。

f0330072_22241210.jpg


たくさん降ってくれたら島に行って、走り回るんだぁ。

f0330072_22244173.jpg


かくして、今日のあたしは、雪待ちカシューであります!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-16 22:22 | 日常の特別
2016年 01月 15日

興奮の雪の日の小豆粥


f0330072_833087.jpg


雪が積もるのを待っていたのに、雪はあっさりと止んでしまい・・・

f0330072_8414.jpg


カシューととぼとぼと散歩にでかけ、ヤドリギの実が今日はとっても透明だねと言ってから・・・

f0330072_845186.jpg


いつもの公園に行って、バラの花壇に雪が残ってるのを見つけたかっちゃん・・・

f0330072_852725.jpg


「雪が残ってますね!」

f0330072_855164.jpg


と確認するや否や!

f0330072_861728.jpg


嬉しくて、狂ったように走りだす!

f0330072_864125.jpg


カメラにも収められない素早さで

f0330072_871614.jpg


往復しては、ストップして

f0330072_874778.jpg


ほんのちょっと残ってる雪を味見してみたり

f0330072_881598.jpg


そして、また走りだす!

f0330072_88522.jpg


あー、おかしい!^^

f0330072_893530.jpg


かっちゃんの姿を見ようと、かわいいロビンもやってきたよ。

f0330072_810994.jpg


明日も雪の予報が出てるから、明日は雪の中を散歩できるかな。

f0330072_8105436.jpg


公園のカメリアの中でも、いちばん大きく開く花の蕾が膨らみ始めた。

f0330072_8115017.jpg


かっちゃんが嬉しそうに走る姿を見て、大笑いしたらお腹が空いた!
そんな今日15日は、小豆粥の日。
畑でとれたほんの半カップほどの小豆を茹でて作った小豆粥は、
こんなにおいしい小豆粥は初めて食べた!と思うほどおいしかったのであった。^^

f0330072_8134556.jpg


「思いっきりはしゃいだら、あたしは眠くなっちゃった!
おいしい小豆を作るために、畑でも頑張って走りますよ!!」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-15 23:42 | 日常の特別
2016年 01月 15日

雪です、雪です!


f0330072_20295836.jpg


雪の朝です。

f0330072_2040173.jpg


メルルが元気よく鳴いています。

f0330072_20402589.jpg


「雪??」

f0330072_20404245.jpg


どこを向いても雪です。

f0330072_2041596.jpg


そうです、雪は舞うのでしたね。

f0330072_20412742.jpg


「やったーー!」U^I^U*
かっちゃん・・・大喜びしてるけど、もう止みそうよ~^^ 
[PR]

by echaloterre | 2016-01-15 20:43 | 日常の特別
2016年 01月 13日

街への初詣


f0330072_901988.jpg


穏やかな空の下、今年初めて街へ出かけた。

f0330072_912210.jpg


例年、三が日中に一度は街へ行っていたのに、今年はカシューのやる気に引っ張られて
今までマレ詣でばかりをしていた!と今日、気が付いたのだった。

f0330072_931472.jpg


太陽が出ているので、カテドラルの中のステンドグラスも美しい。

f0330072_934665.jpg


ステンドグラスを通して光がゆらゆらと遊んでいる。

f0330072_94319.jpg


入り口の天上には、水色の帯。^^

f0330072_95949.jpg


この壮大なカテドラルを見る度に思うことは

f0330072_96554.jpg


石を積み上げてこの建物を作り上げた人々のこと。

f0330072_9421271.jpg


ファサードは、高さも幅もあって、寝そべっても全体はカメラに収められないだろうな。

f0330072_973520.jpg


クリスマス村のあった広場は、静かに空の雲を見ていた。

f0330072_98457.jpg


その広場の近くにあるシデコブシは、花芽が膨らみ始めていた。
毎年花が咲くのがとても楽しみなのだ。咲くのはいつごろになるかな。

f0330072_9261219.jpg


ビバーナム・ティヌスは、もうこんなにたくさん咲いている。

f0330072_94383.jpg


城壁の小道には、ビバーナム・ティヌスに似ているビバーナム・ボドナンテンセのピンクの花が咲いている。
日本語だと、オオチョウジガマズミになるのかな。

f0330072_9433737.jpg


城壁の小道は、いつ来ても静かだ。

f0330072_94554100.jpg


商店の並ぶ大通りの初めには、小さい本屋さん。

f0330072_9474748.jpg


大切にしたい本を買うときは、ここで買いたい。

f0330072_9484699.jpg


かつて地元のデパートだった建物には、その名前が刻まれている。
今は、一部がデパートの名前を持つお店で、あとは他の店舗が入っています。

f0330072_9511658.jpg


中には、我が町では数少ないエスカレーターがあるのであった。
ただいまフランス全土、冬のソルド(バーゲン)中であります。

f0330072_9541096.jpg


横道に入れば、また静かな場所へ

f0330072_9542848.jpg


ジョルジュ・サンド広場。

f0330072_9551989.jpg


菩提樹の小さい並木のある教会のそばには、合歓の木ある広場があって

f0330072_9595694.jpg


その一角にあるお茶屋さんの建物には

f0330072_1003497.jpg


哲学者のシモーヌ・ヴェイユが一年だけ住んでいた。
彼女は哲学者というよりは、思想家かな。

f0330072_1023092.jpg


帰り道、マレの方向には、これまたいい雲が出ていたのでありました。

f0330072_103041.jpg


「母さん、お帰りー♪」U^I^U*
かっちゃん、いい子に留守番してましたか??
カシューは、嬉しいと踊るのであります。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-13 23:54 | 日常の特別
2016年 01月 07日

マレの七草粥


f0330072_21484513.jpg


数年前からマレでその時に採れる七草で七草粥を作るようになった。 

f0330072_21501618.jpg


今年は、すずな、すずしろ、春菊、ほうれん草、小松菜、白菜、ルッコラ!
暖冬や播き時が功を奏したか、この時期にこれだけ採れるのは珍しいこと。
特に、すずな、すずしろが七草にちょうどいい大きさなのが、なんとも嬉しい。

f0330072_21532970.jpg


味付けは、少量のお塩だけで、マレの七草を味わう七草粥は、ほっとするおいしさ。
これで、無病息災!いい年になります♪

本来の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろね。


f0330072_2155989.jpg


昨夜からお昼までずっと雨が降っていたけれど、青い空が見えてきた。さあ、元気にお散歩よ!

f0330072_21555379.jpg


「あたしはね、ずずなとすずしろをちょっと味わいました。やっぱり畑の野菜はおいしいね!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-07 21:58 | 日常の特別
2016年 01月 06日

今年もやっぱりカシューが王様!


f0330072_2262964.jpg


やはり、今年も王様になったのはカシューでした。U^I^U*

f0330072_2272063.jpg


1月6日のÉpiphanie エピファニー 公現節に食べる伝統的なお菓子 galette des Rois ガレット・デ・ロワ

f0330072_22887.jpg


フランスの現在のカレンダーでは、1月6日の前後どちらかの日曜日がエピファニーになりますが
今年は1月3日の日曜日がエピファニーでした。

galette des Rois ガレット・デ・ロワ の Roi は、王様という意味。
お菓子の名前では、des Rois と複数になっています。

キリストが誕生したのち、星に導かれて東方から3人の王様(3博士ということが多いですね)
Melchior メルキオール、Gaspard ガスパール、Balthazar バルタザール たちが
ベツレヘムを訪れ、キリストにお祝いの贈り物をしたのが1月6日とされています。

3人の王様が訪れたので、des Rois デ・ロワ とお菓子の名前にも複数の王様という単語が使われているわけです。

f0330072_22314743.jpg


今年も、カシューのために切り分けた部分から fève フェーブ が出てきました。
ドリームワークス『ホーム/HOME』のキャラクターのようです。
「あー、かっちゃんに見つけられちゃった・・・」そんな表情でおかしいなぁ。

fève フェーブ は、ソラマメの意味で、かつてはソラマメがケーキに入れられていましたが
今は陶器の小さい人形が使われています。

例年、この伝統的なアーモンドクリームの入った galette à la frangipane ガレット・ア・ラ・フランジパンヌを選んでますが
他にも、チョコレーㇳやリンゴのパイなどいくつかの種類のガレットが売られています。

最近は、日本でもこのお菓子を食べるようになったようですね。コンビニでも売られてるとか。
味はどうかしら?そして、どんなフェーブが出てくるのかな。

f0330072_22395715.jpg


集めているわけではないのに、集まったフェーブたち。
中でも、とてもおかしくて笑ってしまったのは、いちばん手前のタヌキのような動物のフェーブでした。^^

f0330072_22405468.jpg


「母さん、話が長すぎます!!」 U^×^U*
我が家の王様は、お疲れのようです・・・


f0330072_22414076.jpg


今日の散歩のお供は白鳥たち。

f0330072_2242579.jpg


曇り空の下で、親鳥の白さが眩しかった。

f0330072_2243141.jpg


八重のカメリアの白さも輝いていました。

f0330072_22433112.jpg


日に一度は雨が降る日が続いています。
[PR]

by echaloterre | 2016-01-06 22:45 | 日常の特別
2016年 01月 03日

今年のお節 2016


f0330072_7345561.jpg


毎年の楽しみになってきているお節作り。
今年はお重は一段だけになりましたが、菊華カブが以前より上手に開いてくれたし、とっても嬉しいできあがりです。
菊華というけれど、ランプフィッシュの卵の赤とひまわりの花びらの酢漬けの黄色で椿の花のようになりましたね。
いちばんお節作りに力が入っていたのは、2010年のお正月、前年に病気の治療が終わって
「よし!」という勢いで作ったのが、フランスに来て初めて作ったお節料理でした。
それ以来、12月になるとお節料理のことを考え始めるようになったのであります。

f0330072_7362482.jpg


お屠蘇もちゃんと飲まなくちゃね。

f0330072_7365872.jpg


といっても、中に入ってるのは、
お屠蘇の代わりの pineau des Charentes ピノ・デ・シャラント。
コニャックの入った甘めのワインです。

f0330072_7374971.jpg


お雑煮のほうれん草やにんじん、なますの人参と大根は畑でとれたもの。

f0330072_7381557.jpg


お芋は里いもではなく菊芋です。

f0330072_7391168.jpg


煮物は「寿」と底に書かれたどんぶりに入れるのが我が家の慣わし。
こんにゃくは、大晦日に届いたので、その前に作ってあった煮物とは別に味を付け
堂々と上に乗っかりました。

f0330072_7404851.jpg


これで、マメマメしく働いてよろ昆布がいっぱいのいい年になるはず!
昆布を結んだかんぴょうも「喜ぶ、喜ぶ!」と踊ってるようです。^^

f0330072_7414253.jpg


いただきもののお目出たい布巾は、私のお節づくりには欠かせない昭和51年のきょうの料理と一緒に記念撮影。

f0330072_7431056.jpg


煮豆用の黒豆も大晦日に届いたので、年が明けてからゆっくり煮ることになり
その前に届いていたいただきもののすでに煮てある黒豆が元日には登場してくれたのでありました。

かくして、お正月がお正月らしく迎えられ、お節がお節らしくできたのであります。
各方面、ご協力いただきました方々に感謝♪
やっぱりお正月はお節料理からよね♪ ^^

健康にもいいお料理が並ぶお節料理、自分なりの味、好みの味に作るのは
とっても楽しいことなのであります。

f0330072_7494627.jpg


「あたしは、下ごしらえの時の野菜だけ味見できましたが、
その後は味見させてくれないので不貞寝の寝正月です・・・」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-03 23:32 | 日常の特別