フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手しごと( 113 )


2016年 05月 20日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - MAY

f0330072_23050001.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


ネコの親子の周りに、花と白い鳥も加わって
MajaさんのSALの5月が完成しました。


f0330072_23051414.jpg


4月のうさぎとりすと並ぶと
かわいさが増します。


咲き始めたバラの写真も添えましょう。

f0330072_23053850.jpg

サマータイム


f0330072_23055965.jpg

フィリップノワレ


f0330072_23070149.jpg

ピースのオベリスク


f0330072_23265019.jpg

ピエール・ド・ロンサール


f0330072_23071452.jpg

毎日のように魅きつけられているコクリコ
このコクリコは、とても芸術的に感じます。


f0330072_23361200.jpg

「バラの香り、いい香りね♪」 U^I^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-20 00:01 | 手しごと
2016年 05月 16日

スパイス色

f0330072_17331015.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


刺繍のネコの親子たちは、
気持ちよさそうに日向ぼっこ。


f0330072_17413461.jpg


その周りに現れ始めた花の中には
オレンジ色の花があります。
これは、スパイス色。
その中にパールイエローの花芯。
明るい5月を感じさせてくれます。


街では

f0330072_17454596.jpg


セイヨウハナズオウの花は
そろそろ終わり


f0330072_17452097.jpg


白いヒメウツギは夏への気分を高めてくれます。


f0330072_17471233.jpg


マレのモネの小道では、傍らの川で
今年初めてカモの赤ちゃんたちが泳いでいるのに出会いました。


f0330072_17473857.jpg


姫りんご通りの菩提樹の蕾は小さく丸くなり始め


f0330072_17483127.jpg


タチアオイの蕾は大きく丸くなり始めました。


f0330072_17484334.jpg


塀の上のコクリコは
次々と花を咲かせています。


f0330072_17485976.jpg


この赤、とてもいい色ね♪


f0330072_17495390.jpg


「あたしもちょっと日向ぼっこ♪」 U^I^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-16 18:35 | 手しごと
2016年 05月 09日

ネコの親子

f0330072_01200943.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC

MajaさんのSALの5月の刺繍は、茶色のネコの親子です。
尻尾の先がくりんとしているのがなんともかわいいですね。
5月らしく、草が青々としています。

f0330072_01202219.jpg


子猫に比べて
お母さんorお父さん猫の大きくて立派なこと!


f0330072_01204197.jpg


子猫が一人で散歩しているときは
とっても気持ちよさそうでかわいいなと思いましたが
親猫と一緒にいるときと比べると
ちょっと淋しそうで頼りなさそうにも見えますね。(=^・^=)


f0330072_01211956.jpg


木々に葉がたくさん茂って鬱蒼としてきたこの時季の公園に
雨が降ると
まるで森の中、あるいは山の中にいるような気持ちになります。

緑の匂い、空気の感じ・・・
あー、森へ行きたい!山へ行きたい!
ついでに海にも!! ^^


f0330072_01213261.jpg


様々な赤いツツジの中に黄色が加わって
こんもりとしたツツジの山がとても華やかです。


f0330072_01214251.jpg


バラの蕾も
だいぶ膨らんできたものが多くなってきました。


f0330072_01215413.jpg


バラの花がいっぱいになるのは
5月の終わり頃かな。


f0330072_01220519.jpg


「あたしの今日は、完全休養日です・・・」U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-09 23:18 | 手しごと
2016年 04月 18日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - APRIL


f0330072_914124.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


うさぎとりすのおしゃべりが続いている間に
優しい色の花がたくさん咲いて
MajaさんのSALの4月が完成しました。

f0330072_925917.jpg


姫りんごも花盛り

f0330072_93203.jpg


f0330072_94073.jpg


f0330072_941595.jpg


f0330072_943074.jpg


八重桜広場には

f0330072_952967.jpg


木の下に花と同じ色の車が止まっていました。

f0330072_955747.jpg


さて、花の季節は

f0330072_961960.jpg


リラの季節の始まりです。

f0330072_965229.jpg


リラが咲き始めるのは

f0330072_972032.jpg


姫りんごが満開になる前なのですね。

f0330072_98186.jpg


「次々に花が咲いて、目が回りそう♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-18 23:50 | 手しごと
2016年 04月 13日

つま先から編む靴下


f0330072_19251746.jpg


春になっても編み物は続きます♪

f0330072_19254949.jpg


ドイツのレギアの毛糸で、今度はつま先から編む編み方で靴下を編んでいます。

f0330072_19264498.jpg


つま先の作り目とその後の増し目は、輪編み針で

f0330072_19272318.jpg


その後は、5本針で編み進めています。
大の仲良しになった5本針で編むのは、なんて楽しいことでしょう!!!

f0330072_19281924.jpg


つま先から編むのは、初めてですが
なかなか楽しいなと思い始めているところです。
カチューは一年中冬服ね。^^

f0330072_19291472.jpg


写真を撮っていたら、小包とともに素敵なワスレナグサのカードが届きました。
季節の花、本物もカードもきれいだな。
昨日載せた写真ですが、マレのワスレナグサももう一度!

f0330072_19303449.jpg



f0330072_19355633.jpg


「あたしのこともワスレナイデネ!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-13 19:30 | 手しごと
2016年 04月 11日

フリンジ仕上げ


f0330072_20364024.jpg

JOYFUL WORLD SAL -JANUARY & FEBRUARY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


MajaさんのSALの1月2月は、別布に刺繍していました。

そこで
布の周りはフリンジ仕上げにしようと思い
ぐるっと周囲をクロスステッチで囲み、糸を抜きました。

f0330072_20394320.jpg


これで、ひとまず1月と2月のできあがり♪
1月から12月までを大きな布に刺繍している方には
これからまた1月と2月の分をゆっくり刺します。
来年の初めにはできあがるかな。^^

f0330072_2041412.jpg


夕方、南の方からやってきた雲の速いこと!

f0330072_20414655.jpg


ぐんぐん進んで

f0330072_204232.jpg


目の前にやってきました。

f0330072_20422474.jpg


この後、雨と雹が降りました。

f0330072_20425163.jpg


年々、雹の降る回数が多くなってるように思います。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-11 23:58 | 手しごと
2016年 04月 09日

ドラジェピンクとマカロンピンク


f0330072_0411999.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


MajaさんのSALの4月分の刺繍にもかわいい花たちが登場します。

うさぎの耳や小さい花に使われてるピンクはお菓子のドラジェのピンク色。

f0330072_132579.jpg


ドラジェは、結婚式や洗礼式、赤ちゃんの誕生のときなどに配られる
アーモンドに砂糖ペーストをコーティングしたお菓子です。

f0330072_138374.jpg
(この写真はお借りしました)

緑や水色、ピンクなどのパステルカラーのものがありますが
その優しいピンク色が刺繍のうさぎの耳や花びらに使われてるのがとても愛らしいですね。


そして、今日のおやつはマカロン。^^

f0330072_1395828.jpg


バニラとローズ味です。このローズの色もいい色だな。

f0330072_1404542.jpg


公園ではツツジが咲き始めました。

f0330072_1441037.jpg


毎日毎日、季節が進んでいきますね。

f0330072_1443415.jpg


今日の太陽は控えめですが、手前の枝のマロニエには新芽が出てきました。

f0330072_1451546.jpg


雲が勢いよく動いて夕方にはまた雨です。

f0330072_1455313.jpg


「明日はマレに行けるかな。」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-09 23:33 | 手しごと
2016年 04月 07日

うさぎとりすのおしゃべり


f0330072_7544669.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


向かい合ううさぎとりすの刺繍は、MajaさんのSALの4月のパターンです。

とても大きなにんじんを手に持った真っ白なうさぎと
そのニンジンと同じ色のりすは、きっと何かおしゃべりしてるんですね。

「そのニンジンおいしそうだね。でも、木の実もとってもおいしいんだよ。」
「へー、そうなの?木の実とこのニンジン交換しない?」
「そうだね、じゃ今度、クルミを持ってきてあげるよ。」
「わー、嬉しいな。じゃ、今日はこのニンジン、半分こにしようね。」
「そうだ、ニンジンが大好きなかっちゃんにも少し上げようよ。」
「そうすると、3等分ね!!」
・・・な~んてね。^^


f0330072_802457.jpg


そんなおしゃべりを聞いてるのは、窓の外の姫りんごの蕾たち。

f0330072_812850.jpg


対岸公園にはクルミの木はないけれど、まだ実の付いた大きく枝を開いたプラタナスの木があって

f0330072_821640.jpg


きらきら水面が輝く川の向こうには、せいたかプラタナスたちの並木道が見える午後、

f0330072_835083.jpg


頭の上では、白樺の枝たちが触れ合う音がして

f0330072_842476.jpg


目の前のまだ小さな洋ナシと思われる木には白い花が咲いていました。

f0330072_86659.jpg


いつもの公園のハンカチノキの小さな新しい葉

f0330072_864687.jpg


フジの小さな蕾たち

f0330072_871657.jpg


マロニエ、ユリノキ、ポプラの中でいちばん早く動きだしたのはユリノキ

f0330072_88648.jpg


チューリップは、ひらりと開き始め

f0330072_884590.jpg


やはり今日も美しい雲が気になり

f0330072_891241.jpg


空を見上げていると

そのうち雨がぱらぱらと降ってきて

ひんやりとした空気に包まれた空には

f0330072_8101214.jpg


マレの方向に大きな虹がかかりました。

f0330072_8122375.jpg


根元の辺りは、2重になっていて

f0330072_8124418.jpg


虹はだんだんと濃くなり、そしてまた薄くなって消えていきました。

f0330072_8134516.jpg


さて、明日はどんないいことが待っているでしょう。^^

f0330072_8142981.jpg


「明日はいつも以上に豪華なおやつが食べられるに違いない♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-07 23:58 | 手しごと
2016年 04月 03日

ゲルダさんのヨーロッパナラの木 再び!


f0330072_20533935.jpg
*Kit: STILKEG L.N.30-6221 by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson
toile: Lin cashel zweigart 11 fils blanc pur


ゲルダさんのヨーロッパナラの木の図案をフレメのキットのリネンに刺繍したのは
1月の終わりのことでした

季節が流れ、今回は真っ白いリネンに刺繍してみました。
とても生き生きしたヨーロッパナラの木になりました。

北ドイツ在住の sternenliedさんのブログでは
ヨーロッパナラの木の長老の今!の写真を見ることができます。→ ??
春になって緩んでいる姿がとてもいいのです。^^

ドイツ語には
「deutsch Eiche(ドイチェアイヒェ、ドイツのヨーロッパナラ)のような人」という表現もあって
「一本芯が通った人」という意味のようだと sternenliedさんが教えてくれました。
どんな人か、樹に例えるってなんだかいいな〜♪


f0330072_2054139.jpg


今日は晴れ。
姫りんごも元気に動きだしています。

f0330072_20542427.jpg


久しぶりに焼いた太っちょりんごとレモンのケーキ。
かっちゃんがべべの頃、
テーブルの真ん中に置いてあったこのケーキを半分くらい食べてしまった!
といういわくつきのw非常に!美味しいケーキなのです。U^×^U*
下記のMOREのところにレシピを載せておきます。


f0330072_2055313.jpg


f0330072_20551826.jpg


f0330072_20553279.jpg


空の流氷も溶けていくようです。

f0330072_20565437.jpg


「りんごとレモンのケーキ、ちょぴっとしか味見できなかった・・・」U^I^U*


りんごとレモンのケーキのレシピ
[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 20:52 | 手しごと
2016年 03月 31日

靴下編みの大まかな流れ


f0330072_21436.jpg


非常に大雑把ではありますが
靴下編みの流れをちょっと紹介したいと思います。
初めて靴下を編む方にとっては、多少なりとも編み方の流れが見えていると
出来上がりを想像して楽しく編めるんじゃないかな。^^

f0330072_231072.jpg


靴下の編み方には、いろいろとありますが
私が今編んでいるのは、5本針で履き口から編むやり方です。

5本針で編むというのは、4本で靴下の筒状を保ちながら、もう一本の棒針で
それぞれの針と二本針のように編んでいくわけです。

最初は5本も針を使うなんて・・・と思い
実際に編み始めてみると、手がこんがらがりそうになったり
いつの間にか5本目を忘れて、4本だけになってたり
1本、編み棒が見当たらなくなったり・・・
いろんなことが起こります!

4本針で編む方法もあります。
これは、3本で筒状を保ち、もう一本で編んでいく方法。
これもやってみましたが、私の場合は4本で筒状を保つ方が安定するように思われました。

あとは、輪編み針で編むやり方もあります。
私は輪編み針で編むと編んだ気がしないので
今のところは輪編み針と仲良くしていませんが、今後、仲良くなる予定です。^^

さて、履き口のところは、ここでは二目ゴム編で編んでいます。
表編みを2回、裏編みを2回、その繰り返しが二目ゴム編みです。

今回は、履き口を編んだ後、色を変えて足首のところまで編みます。
緑とピンクの糸を結んで、ピンクの糸で編み始めます。
結んだところはあとで始末をするので、そのままでいいんですよ。

ピンクの糸の部分は、表メリヤス編み。
表目だけが外に出るように編みます。

f0330072_2135912.jpg


急に進みました!^^
大雑把な説明ですから、そのつもりで見てくださいね。

足首の部分まで編んだら、
甲の部分になるところは、そのままほったらかしにして
踵の部分を編みます。
踵の編み方にもいろいろあるので、それはまた機会があったらお話しましょう。

ここで踵の部分と言っているのは、アキレス腱の部分です。
そしてその部分が終わったら、踵の折り返し
実際の踵の先っぽのところを編みます。

この踵の折り返し部分は、目の数を減らしていくので
ちょっとややこしいですが
落ち着いて編んでいけばなんとかなります!

f0330072_2183234.jpg


踵が編み終わったら
そのままほったらかしにしておいた甲の部分と合わせて
もう一度筒状にします。
ここでは、拾い目なるやり方も登場します。

ほおっておいた(編み物では休めておいたといいます)部分の編み目から
必要な目を拾って、筒状に戻すのです。

写真は、筒状に戻してからまた少し編み進めています。
ここでも、編み進みながら少し目を減らしていきます。
ちょっと面倒ですが、ここを超えればつま先までまっしぐら!です。

f0330072_2202758.jpg


左右、少しずつ編み進めています。
片方ずつ仕上げていくという方も多いですが
左右両方を少しずつ編んでいくと
左右のサイズにほとんど違いが出ません。

手編みは、手で編むわけですから
同じ調子で編んでいても、少しゆるんだりきつくなったり
機械編みのように目がきっちり揃うというのがなかなか難しいですね。
それが手編みの良さとも言えるのですが、左右でサイズが違ってしまうほど
編み方に違いが出るとそれはちょっと困ったことになるかもしれません。
そこで、左右を少しずつ編んでいくと、それぞれ時間を空けずに編んでいくことになり
そういう問題が軽減するというわけです。

f0330072_2251815.jpg


甲と足の裏にあたる部分は、ひたすら同じように編みます。
ここの長さを変えることで、サイズを変えることができます。
どんな毛糸を使うか、どの太さの棒針で編むかでも目の数や段数は変わってきます。

f0330072_2282445.jpg


つま先の手前まで編み進めます。

f0330072_2285137.jpg


これは踵側から見た写真。

f0330072_2302132.jpg


つま先は見てもわかるように、ぐんぐんと目を減らしていきます。

f0330072_2325830.jpg


最後はかなり少ない目数になるので
針がぶつかり合って、にぎやかですw
そして、最終的には、それぞれ2本の針でまとめて
15㎝ほど残して糸を切り
その糸で、つま先を綴じます。

f0330072_2344423.jpg


それから、糸を変えたところの始末をします。
全部、裏側に糸を出して、編み目の中に糸の端を隠していきます。

f0330072_2353832.jpg


表からは、糸端は見えなくなります。

f0330072_2362161.jpg


そして、できあがり♪

あー、大雑把な説明でしたね。

でも、ひととおり編めるようになった私自身のちょっとした復習にもなったので
きっとこうやって大雑把にまとめておくことも
どなたかの役に立つのではないかと思います。

また機会があったら、さらに細かいところなどお話しできるかな~
お話したいな~と思うりんご姫でありました。^^

これから靴下編みをしてみようと思う方、
最初は試行錯誤なことが多いですが
慣れていくとほんとに楽しくなっていきます。
楽しく思えるまでは、ちょっと頑張ってみてくださいね。^^

いろんな編み方があるので、いろんなサイトやいろんな方のブログ、
Youtube、そしてたくさん出ている靴下編みの本を
いろいろ見てみるのも楽しいですよ♪

[PR]

by echaloterre | 2016-03-31 22:22 | 手しごと