フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 12日

優しい空


f0330072_10514661.jpg


雨戸を開けると、今日も晴れている。よかった。晴れていると、気持ちも少し晴れる。

f0330072_1052558.jpg


散歩に出たのは夕方。

f0330072_1053294.jpg


蝋梅が夕日に輝いていた。

f0330072_10532732.jpg


今日は飛行機雲が多い。

f0330072_10535330.jpg


f0330072_1054123.jpg


f0330072_10543384.jpg


小さく写っている自転車を漕いでいるおじさん。
その自転車の後ろについている荷物入れの中に入ってるのは、年老いた犬。

f0330072_10545160.jpg


いつもこうやって、犬を散歩させたり、一緒に買い物にでかけているようだ。
このおじさんと犬を見ると、いつも微笑んでしまう。
よかったね、気持ちよくお散歩させてもらえて。


f0330072_1055101.jpg


長いこと蕾だった紅白の絞りの椿、

f0330072_10553087.jpg


今日はたくさんの花が開いていた。

f0330072_1055476.jpg


薄くピンクに染まり始めた夕焼けの空。

f0330072_1056289.jpg


f0330072_10562293.jpg


f0330072_10563924.jpg


空は優しいな。


f0330072_1057088.jpg


「あたし、なでしこって名前を変えようかな・・・」
そうね、着物も似合うしね~ ^^
[PR]

by echaloterre | 2015-01-12 23:44 | 日常の特別
2015年 01月 11日

こんなときはいつも


f0330072_9182888.jpg


今日は久しぶりにきれいな青空が広がった。

社会がざわついて、いろんな人がいろんなことを言っていて、心もざわついて

こういうときは、美しいものを見たい!といつも思う。

そうすると、いちばん大事なことだけがすーっとわかるような気がする。

f0330072_921711.jpg


まだ日が沈みきらない夕方遅くの静かな風景

f0330072_9215173.jpg


Liberté 自由 ・ Egalité 平等 ・ Fraternité 友愛
実現するのが難しいから、掲げられてるのだな。

f0330072_92259100.jpg


穏やかだった日常が、一瞬にして消える怖さ。
平和はもろいものだからこそ、大事にしないといけないな。


f0330072_9265917.jpg


相変わらずなでしこジャパンのタオルがお気に入りのかっちゃん。
かっちゃんのとぼけた顔や笑顔に気持ちが救われますよ。ありがとう。
[PR]

by echaloterre | 2015-01-11 23:16 | 日常の特別
2015年 01月 10日

日本の輝く美しい山々と共に


f0330072_9549100.jpg


今年は、ちょっと遅い到着になったけれど去年と同じく日本の美しい山のカレンダーが届いた!

いつものように写真を見ながら、ゆっくり深呼吸をする。
一枚目をめくると、そこには厳冬の穂高連峰の写真があった。
白い雪に包まれた穂高の稜線が迫ってくる。美しいな。
私にとって雪の高山は見る山だから、こうして見ていることが楽しい。
そして、日本の山々と毎日が過ごせるのがとっても嬉しい。

昨年末にも嬉しいカレンダーが届いた。
睦月と如月の写真には、雪の中に光る福寿草が写っていて、久しぶりに見るこの黄色い花に感激した。
福寿草・・・なんていい名前だろう。

f0330072_9544343.jpg


山のカレンダーそのものも嬉しかったけれど
それを包んであった包装紙も美しく、これでブックカバーを作りたいと思った。
朱の色、切り絵風のデザイン、とってもいいな。


f0330072_955247.jpg


今日は風が強く、姫りんごが大きく揺れていた。


f0330072_9552035.jpg


かっちゃんは、おまけでついてきたおまけのなでしこジャパンのタオルが、とっても気に入ったらしい。 ^^

f0330072_9555141.jpg


「どう?いいでしょー。似合うでしょー。あたしもなでしこに見える??」
相当自慢したいらしい。 ^^
[PR]

by echaloterre | 2015-01-10 23:53 | 日常の特別
2015年 01月 09日

×・- Alphabet botanique ③ Colchique イヌサフランの C -・×


f0330072_832228.jpg


Bénédicte Reveilhac ベネディクトさんの L'Alphabet botanique のシリーズの C 、Colchique イヌサフランの茎の部分を
ストレート・オーバーキャスト・ステッチで一生懸命刺繍していたのは・・・2013年の5月のことでした。

そして、引き出しの奥で淋しそうにしていたイヌサフランを取り出したのは、昨年の秋の終わりのころかな。イヌサフランの咲く季節でした。
また少し頑張ろうと葉の部分に取り掛かりましたが、楽しいものの・・・クロスステッチの方をいろいろと仕上げたくて、いつも後回しになり・・・
かわいそうなイヌサフラン・・・刺繍の花はいつ咲くでしょう・・・

これを仕上げられたら、フランス刺繍の図案で他にも取り組みたいものがあるので、それを目標に地道に!頑張ることにします。

f0330072_8113662.jpg


ところで
なかなか進まないながらも、葉の部分が楽しく刺繍できたのは、このRICO社の刺繍枠のおかげでもあります。
ブティのために小さめの刺繍枠がほしいと思い見つけたのが、たまたまRICO社のものでした。
このメーカーの刺繍枠は、刺繍の先輩のいちご姫ちゃんのお気に入りでもあるそうです。 ^^
あ、ブティといえば、道具や図案、引き出しの中にすっかり落ち着いちゃって眠っている!^^;

f0330072_8101239.jpg


ところでところで
そういえば、大文字のHも刺繍したことがありました。引き出しの中から出てきました。
同じくBénédicte Reveilhac ベネディクトさん の Les belles lettres majuscules レ べル レットル マジュスキュル 美しい大文字 シリーズの中の H です。
この色の組み合わせが好きでよく眺めていたのは2013年の春のこと。時間が経つのは早いな~。


f0330072_8102994.jpg


今日もぐずついた天気ではありましたが、昨日より少し明るい空でした。
日が少し長くなったなと感じた1月9日。

f0330072_8104858.jpg


かっちゃんは、気持ちよくくーくー寝ていた静かな日でありました。
[PR]

by echaloterre | 2015-01-09 23:01 | 手しごと
2015年 01月 08日

いつもの姫りんご


f0330072_9193791.jpg


平穏な一日がいかに大事かを、いつも以上に感じる日。



数日コメントお休みします。
[PR]

by echaloterre | 2015-01-08 23:18 | 日常の特別
2015年 01月 07日

七草粥と自由と平和と


f0330072_8204159.jpg


1月7日、七草粥を食べる。
すずな、すずしろ・・・あとは、畑のハーブや乾燥野菜を加えて七草にして温かいお粥のできあがり。

f0330072_8241927.jpg


港へ舟の雨水を汲み出しに行った帰り、かっちゃんが自ら土手の方へ向かう道を歩き出した。

f0330072_836613.jpg


どうやら、かっちゃんも七草が食べたかったようで、それで土手に向かったらしい。
暦がちゃんとわかってるんだな~。^^

f0330072_8251846.jpg




お昼前、パリでテロ事件が起きた。

風刺紙を発行している雑誌社への銃撃テロで、4人もの風刺画家を含む12人が亡くなってしまった。
11人の怪我人がいることも伝えられている。

f0330072_8292010.jpg


「個人の平和、社会の平和、表現の自由を脅かすテロは許せないね。」

このテロ事件を受けて、明日8日は国全体で喪に服し、半旗は3日間掲げるそうだ。

思考・表現の自由、民主主義、平和は守っていかなくちゃいけないものなんだと改めて感じさせられる。
ほんとにショックな事件だ。

f0330072_826399.jpg


七草粥の日が、無病息災とともに、自由と平和を願う日になった。
[PR]

by echaloterre | 2015-01-07 22:11 | 日常の特別
2015年 01月 06日

今年も王様はカシュー


f0330072_9235283.jpg


1月6日のÉpiphanie エピファニー 公現節に食べる伝統的なお菓子 galette des Rois ガレット・デ・ロワ
今年も、お隣のパン屋さんで買ってきた。

f0330072_9275072.jpg


フランジパンと呼ばれるアーモンドクリームの中にフェーヴ(陶器の小さい人形)が隠されていて
このフェーヴの入った一切れに当たった人がその年の王様になり幸運をもたらすといわれている。

我が家では!その一切れに当たるのはいつもりんご姫母さんで、王様になるのはかっちゃん!と決まっている。 ^^

f0330072_9285916.jpg


なんと!今年のフェーヴはかっちゃんの好きなねずみちゃん!
キャラクターグッズがあまり好きでない母さんも、この地味なミッキー、ジミッキー!やんちゃな目つきとその自慢げな表情が気に入った。

f0330072_930591.jpg


今年は、かっちゃんとねずみちゃんが我が家に幸運をもたらしてくれそうです。

f0330072_9303814.jpg


頼みますよーー♪
[PR]

by echaloterre | 2015-01-06 23:22 | 日常の特別
2015年 01月 05日

下のマレへ初詣


f0330072_9351483.jpg


1月4日、今年初めて下のマレへ散歩に出かけた。

f0330072_9355290.jpg


昇り竜ならぬ昇り雲。これはいい年になりますよ!

f0330072_9363091.jpg


ヤドリギが散りばめられた木々の向こうにはカテドラル。

f0330072_937554.jpg


土手に出ると大きな空が広がって気持ちがいいね。

f0330072_9375176.jpg


マレの空、今年もよろしくお願いしますよ。
「OK! 任せておいて~」そう言いながら飛行機雲が伸びていった。

f0330072_9385299.jpg


マレの土、マレの木々たちも、どうぞよろしくお願いします。
「OK! 任せておいて~」そう言いながら夕日がカテドラルの向こうへ沈んでいった。

f0330072_940441.jpg


マレの水たち、お願いしますね。
「OK! 任せておいて~」そう言いながら水面の木々たちが揺れていた。

f0330072_9411044.jpg


さあ、これで大丈夫。

f0330072_9413796.jpg


今年も元気に畑仕事、マレ活動をがんばりましょう。

f0330072_9421735.jpg


「ねずみちゃんたちには、いつ新年の挨拶をしにいけるかな・・・」 ^^

f0330072_9425613.jpg


f0330072_943117.jpg


f0330072_9432799.jpg


この日の空には、かっちゃんの尻尾のような雲がたくさん見えた。

f0330072_944336.jpg


いい日だったね。
[PR]

by echaloterre | 2015-01-05 23:33 | 雲のアルバム
2015年 01月 04日

×・- ヤドリギのリース ③ BONNE ANNEE 未完成♪ -・×


f0330072_8432172.jpg

kit by ROUGE du RHIN


12月に少しずつ進めていたヤドリギの刺繍のリースの中央には、BONNE Année ( ボンナネ あけましておめでとう)の文字が入りました。
でも、未完成。左上の部分がまだできあがっていません。

いつもなら、三が日内に仕上げちゃおう!と頑張ってしまうところですが
少しブレーキをかけて、ゆっくり進めます。 ^^

これから刺繍をするところには、刺繍の葉の代わりに本物のヤドリギの葉!
いつも市場に出てる花屋さんのおじさんが、年末に広場に毎日のようにお店を広げ
花束やヤドリギ、ヒイラギなどを売っていたので、ヤドリギの束を我が家に連れてきました。

f0330072_8531657.jpg


大きな束は玄関のドアに飾り

f0330072_8534145.jpg


少し分けたものを家の中にも飾り、その影がまたとても素敵です。

f0330072_8555917.jpg


今日の下のマレの散歩で見かけたヤドリギは

f0330072_8595534.jpg


ある畑の入り口の鉄扉に飾られていたもので

f0330072_91427.jpg


その透き通るような白い実が、とても美しかったです。

f0330072_913194.jpg


ヤドリギは、幸せのシンボル。
手しごとでもたくさんの幸せが広がりますように。
手しごとをなさるみなさんにとって幸せがちりばめられた一年でありますように♪
[PR]

by echaloterre | 2015-01-04 23:37 | 手しごと
2015年 01月 03日

今年のお節と朱の色


f0330072_961023.jpg


黒豆、田作り、昆布巻き、なます、煮物、二色卵、のし鶏。
手元にあるもの、頂き物、畑の野菜などを使って作った七品。
黒豆は28日から準備し、田作りは30日、その他は大晦日にできあがった。
菊花かぶなどあと3品くらい作りたかったけれど、まあ、無理しない程度にということでこれが我が家の今年のお節。

f0330072_913634.jpg


毎年参考にするのは、昭和51年の「きょうの料理」。
土井勝さんがお豆の煮方を紹介していたり、若いころのバーバラ寺岡さんの写真が広告に載っていたり、毎年見ては、懐かしい!と楽しむ。

フランスへ持ってきた亡き両親が使っていた、お屠蘇のセット、お重箱、お椀、これは大事な宝物。

f0330072_9144871.jpg


f0330072_9151273.jpg


f0330072_9152964.jpg


それぞれ朱の色が使われてるけれど、それぞれ異なる朱の色。
そして、この朱の色はこちらでは見られない色。私には日本の色と思える色。

お椀は、岩手県の伝統的工芸品漆器「秀衡塗(ひでひらぬり)」。
この漆器たち、どれも40年は経ってるかな。

お節には、日本の文化、日本人の知恵がぎゅーーっと詰まっている。
甘いの辛いの酸っぱいの・・・いろんな味があって、お砂糖、おしょうゆ、お酢、みりん、塩、基本の調味料が上手に使われてて、ほっとする味だ。
裏ごししたり、蒸したり、すり鉢ですり潰したり、調理のしぐさそのものもちょっと芸術的。
他にもたくさん、いろんな伝統が見え隠れするお正月のお料理。
みんなで大事にして、少しでも後世に伝えていけたらいいなぁ。


f0330072_9234593.jpg


明るい朱色とは全く違う外はグレーの世界。

f0330072_9243651.jpg


風と雨の1月3日。

f0330072_925163.jpg


「あたしはのんびり寝正月♪」 ^^
[PR]

by echaloterre | 2015-01-03 23:23 | 日常の特別