フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 10日

12月の下のマレ散歩


f0330072_2394633.jpg


2日ほど続いたどんよりの空の後は、薄い青空。

f0330072_2402734.jpg


白樺の葉の落ちる道を歩いてから、右へ曲がってさらに右へ曲がると

f0330072_2411190.jpg


ツタバウンランの小さい花がまだ咲いていた。

f0330072_242078.jpg


畑の間の道の脇にはイラクサがまだ青々としている。

f0330072_2423856.jpg


セイヨウシロヤナギの枝先にもまだ葉が残っているね。

f0330072_243265.jpg


カテドラルの方へ、日が傾こうとしている。

f0330072_244241.jpg


バラの花のように上手に巻いているキャベツは大きいね~。

f0330072_2443428.jpg


空が広い。

f0330072_2445222.jpg


どこを向いてもね。

f0330072_2452075.jpg


この木には数年前は大きなヤドリギが3つだけだったのに、ずいぶん家族が増えたな。

f0330072_246921.jpg


振り返れば飛行機雲。

f0330072_2464365.jpg


もう少しで手が届きそうなところにあるヤドリギ。でも、白い実はなってないみたい。

f0330072_2471889.jpg


散歩中に見る小屋の中でいちばん傾いてるのはこの小屋ね。

f0330072_248174.jpg


かわいいりんごは、オーナメントみたいよ。^^

f0330072_2485350.jpg


小さな川沿いを歩いて、土手へ向かおう。

f0330072_2492361.jpg


必ず見上げちゃうポプラたち。

f0330072_2495071.jpg


土手に出るとまた広い空。

f0330072_2501776.jpg


赤い色を添えてるのは、ハンノキの雄花。

f0330072_250461.jpg


手入れをする人のいない島の木々は荒れてるけど、それはそれでまた風情があっていいのだ。

f0330072_2513389.jpg


この小屋も少々傾いてるけれど、まだ支え入はいらないみたいね。

f0330072_2522166.jpg


パンパスグラスのある風景も好きだな。

f0330072_2524624.jpg


飛行機雲がぐーんと上って

f0330072_253225.jpg


反対側に降りていく。航空クラブの飛行機かな。

f0330072_2535682.jpg


かっちゃん、土手散歩では川の中に入らないでくださいよー。

f0330072_2542998.jpg


風のない穏やかな日の川面に映る影は美しい。

f0330072_2551670.jpg


かつての大修道院の建物が見えてきたら、そろそろ土手の終点。

f0330072_2555666.jpg


我らの島から見えるポプラたち

f0330072_391010.jpg


我らの島の月桂樹も見えるね。

f0330072_257652.jpg


さあ、日が暮れる。

f0330072_2572586.jpg


姫りんごを見上げても、赤いりんごのシルエットだけで赤い色は見えないね。

f0330072_2582977.jpg


「はいはい、サンタがやってくる前にはお掃除、お掃除!
今年もまずは、ハリネズミのおじさんの登場です。
毛糸の森の前には、かわいいりんごやツリーのオーナメント♪

f0330072_331428.jpg


あたしは、トナカイに変身する魔法をかけてもらってるところです!」 U^0^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-12-10 23:37 | 植物のアルバム
2015年 12月 10日

暖かい色の毛糸で ~ 輪編み針とも仲良くなろう


f0330072_1233266.jpg


青空の後にはどんよりの空が2日ほど続いて・・・
そんなときは、暖かい色の毛糸を手にすると元気が出てくる!
靴下にしようと思っていたイタリアのオレンジ系の毛糸は、スヌードにしてみようかなと思いなおして
輪編み針を使って編み始めた。

輪編み針は、以前一度使ったことがあったけれど
棒針に比べて編んだ気がしないのと、その時使ってみた輪編み針がすぐに壊れてしまったこともあって
すっかり使おうという気にならなくなっていた・・・のだが!
幅の広いものを編むのやら、靴下を編むのにだって役に立つはず!・・・と
すっかり今度はやる気になって、再び新しい輪編み針で編んでみることにしたのである。^^

今回の輪編み針は、街の手芸店に置いてあったBOHINの木製のもの。
編み物の針もいいものがたくさんあって、使ってみたいと思うものがたくさんあるが
まずは、これを使いこなせるかどうか~

f0330072_1405156.jpg


おや、なかなか使い心地がいい!
そして、5,5ミリという使いやすい太さなので、ざくざくと編めて進む進む!
靴下は今のところ3,5ミリで編んでるからちょっと進みが遅いのよね。

f0330072_1441039.jpg


フーシア色の毛糸も5ミリのよく編み進む太さで編んでいるのでよく進む!
これは、かっちゃんの毛布。
以前編んだのと少し編み方を変えて、ガーターをメインにしてみましたよ。

f0330072_1455537.jpg


「ふふふ、あたしにも編んでくれてるのね♪」U^I^U*


f0330072_1465242.jpg


公園のモミジバフウの間から見える空は、ね、どんよりでしょ?!

f0330072_151935.jpg


根付のようなモミジバフウの実は見るのが楽しい。

f0330072_1475847.jpg


ポプラの足元、大きな足ね。

f0330072_1483083.jpg


ゴツゴツの菩提樹は拳をしっかり握ってる。

f0330072_149106.jpg


セイヨウナラの木の葉もたくさん落ちてきた。

f0330072_1494916.jpg


これは実がなる方の菩提樹。

f0330072_1502628.jpg


まだ実が付いてるね。

f0330072_1515947.jpg


少し赤く見えるのはメギの葉。

f0330072_1522937.jpg


黄色いバラの蕾がたったひとつ残っていた。葉の陰に隠れて、剪定を免れたのね。

f0330072_1531785.jpg


カテドラルは霧の中。

f0330072_1533949.jpg


「へへへ、ちょっとクリスマスが近づいた!
これは母さんの母さんのお友だちが大昔に編んで送ってくれた幸せのベルです♪」U^0^U*
かっちゃん、なんだか威張ってるね~^^
[PR]

by echaloterre | 2015-12-10 17:45 | 手しごと
2015年 12月 09日

crépuscule 黄昏の時間 ~ 12月のジャンプ


f0330072_154159.jpg


ジャーンプ!!!

f0330072_155619.jpg


まさか今日は飛びこまないわよね…と思いながら舟を漕いでいたら
まさか!飛びこんじゃったかっちゃん!

f0330072_1555955.jpg


これは12月7日の夕暮れ時のお話。夕暮れ時といっても3時過ぎ。でもしかし、すでにこんなに影が長い。

f0330072_157026.jpg


ネズミちゃんとの追いかけっこが本格化する季節である。

f0330072_1573246.jpg


まっすぐ伸びるポプラの木々は、青空の下でいつもよりも凛々しく見える。

f0330072_1575060.jpg


「もうすぐさよならの時間ですよ」

f0330072_1583481.jpg


夕陽がそう言って低く低くなっていく。

f0330072_1593311.jpg


見上げる空はまだ青く

f0330072_1595431.jpg


あら、あなたはもう真っ黒ね!

f0330072_202533.jpg


沈む前にオレンジ色に輝いて

f0330072_205358.jpg


マレの木々が黄昏に染まる。

f0330072_212486.jpg


f0330072_213959.jpg


f0330072_215597.jpg


f0330072_221481.jpg


f0330072_234736.jpg


f0330072_24550.jpg


舟を漕いで港に向かう間、静かに夕陽を見る。それは、祈るような気持ちにちょっと似てるかもしれない。

f0330072_253451.jpg


夕陽の中に舟を漕ぐ自分の影が映る。

f0330072_2114014.jpg


「港に到着しました!

f0330072_262072.jpg


宵の明星って

f0330072_264636.jpg


大きくて低いところで輝くんだね~」U^I^U*

f0330072_272632.jpg


かっちゃん、それはクリスマスのイルミネーションですよ。
それにしても、今日のジャンプは見事だったね。とってもきれいな飛沫でした。
おやすみ、かっちゃん。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-12-09 18:13 | マレ仕事・マレ遊び
2015年 12月 08日

たっぷりと太陽を浴びて


f0330072_353369.jpg


たっぷりと太陽を浴びて、枝えだの間から青い空を見上げる。

f0330072_362810.jpg


f0330072_365871.jpg


f0330072_395699.jpg


f0330072_371432.jpg


f0330072_373246.jpg


f0330072_374944.jpg


f0330072_38452.jpg


f0330072_383041.jpg


f0330072_3104523.jpg


f0330072_311032.jpg


f0330072_311366.jpg


たっぷりと太陽を浴びて、街の空を見上げる。

f0330072_3204083.jpg


f0330072_3205982.jpg


f0330072_3211610.jpg


f0330072_3213968.jpg


お、サンタが踊ってる!

f0330072_3223217.jpg


とても滑らかな動きなので人間かと思ったら

f0330072_323554.jpg


人形!・・・と、毎年驚くのである。

f0330072_323361.jpg


f0330072_3242053.jpg


f0330072_3244039.jpg


f0330072_3245846.jpg


いちばん目を細めて長い間見上げたのは。この白樺の木に残る銀色に輝く葉たち。

f0330072_326391.jpg


晴れの日は忙しい!
公園へ、街へ、そして、マレへ!! U^0^U*

7日の昼間のこの散歩と街への外出では
たくさんの木々を見上げましたが、どの木が何の木だか全部わかりましたか?? ^^

[PR]

by echaloterre | 2015-12-08 19:00 | 植物のアルバム
2015年 12月 07日

Aurore 暁の時間


f0330072_1745126.jpg


朝、7時半頃の空に、細い月と金星が見えた。写真に撮った月はちょっと太っちょね。

f0330072_1755089.jpg


マレの方にうっすらと明るい色が見える。

f0330072_1763773.jpg


手前が明るいのは

f0330072_1771531.jpg


街灯のせい。

f0330072_1773731.jpg


薄っすらと

f0330072_178143.jpg


優しく

f0330072_1782045.jpg


空が焼けて

f0330072_1783929.jpg


8時半前になってようやく街灯が消え

f0330072_179162.jpg


夜が明けた。

f0330072_1794095.jpg


「うんうん。」U^I^U*
相変わらず相槌が上手なかっちゃんである。

f0330072_17102226.jpg


そのとき、西側のお隣さんの屋根が朝焼けで燃えていた。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-12-07 17:15 | 雲のアルバム
2015年 12月 06日

<パリ 10月の旅> レ・アール界隈


f0330072_805531.jpg


再開発中のレ・アールを眺めて

f0330072_814310.jpg


サントゥスタッシュ教会の横を通っていくと

f0330072_8221100.jpg


毛糸やボタンなどのお店、la droguerieの前に行きつく

f0330072_8312100.jpg


今や、日本にもお店が5店舗もできているのよね。
並べられている毛糸のグラデーションが美しく、お客さんとお店の人との話を聞きながら店内を行ったり来たりするけれど
結局Rocoちゃんも私も、これ!と決めることができず、そのままお店を出た。^^

f0330072_818489.jpg


近くには、リボンのMOKUBAのお店もあって

f0330072_8183436.jpg


たくさんのリボンが吊るされたり、並んでいたね。

f0330072_8194841.jpg


この辺りには、キッチン用品のお店も並んでいる。

f0330072_8204311.jpg


10月の半ばは、ハロウィンの飾りつけだったけど、今はクリスマスらしく飾られてるでしょうね。

f0330072_8212441.jpg


扉の取っ手には、louche ルシュ お玉ね。

f0330072_823402.jpg


このしゃもじ、へらを使うには、大きな大きなお鍋が必要!

f0330072_825502.jpg


パリの街では、歩く歩く!

f0330072_827627.jpg


ルーブルの裏手を歩いて、セーヌの左岸へ渡って・・・
ああ、この日のお昼には、何を食べたんだったかしら・・・^^;

f0330072_8313447.jpg


おいしそうね~といいながら、トロペジェンヌのお店の前も通ったのでありました。
10月は遠くなりにけり~♪
[PR]

by echaloterre | 2015-12-06 23:53 |
2015年 12月 05日

12月の街


f0330072_6161995.jpg


Bonjour!! 今年もまたおしゃれなトナカイが挨拶してくれた。白いマフラーがよく似合ってるね。

f0330072_6172314.jpg


どっしりとしたカテドラルの麓を通り

f0330072_6231499.jpg


「こんにちは!!フィフィおじちゃん、ナデットおばちゃんいますか??」

f0330072_6235247.jpg


かっちゃんをフィフィ宅に預けて、外へ出れば大きなカテドラル。

f0330072_6244614.jpg


その横では、クリスマス村の建築中。

f0330072_6264165.jpg


我が町のクリスマスが始まるのは12日。他の町よりものんびりのスタートだ。

f0330072_634295.jpg


土曜日なのでたくさんの人が街にやってきてるけれど、この並んでいる人たちは現在パリで行われているCOP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)に関連して温暖化に関するデモをしている人たち。

f0330072_6351050.jpg


ロックなおじさんたちのバイクが前に並んでいる出店は、Téléthon(テレトン、フランス版の24時間テレビといったらわかりやすいかな)のお店。

f0330072_6421356.jpg


常設の小さいメ―リーゴーランドは、いつの時代も子どもたちに大人気。

f0330072_6434060.jpg


今年新しくできたショッピングセンターには、クレープ屋さんも現れていた。

f0330072_6442627.jpg


センターの中につい最近オープンしたレストランはアメリカ式ね。
今年になってから特にバーガーショプだのコーヒーショップだのが増えてますね・・・

f0330072_6495147.jpg


もう一度、トナカイに挨拶して、かっちゃんのところへ戻ると

f0330072_6502753.jpg


おやつの時間!!
クリスマスにはちょっと早いけど、今年初めてのビュッシュ・ド・ノエル♪
12月に入ると、パン屋さんやケーキ屋さんに並び始めるからね、12月のおやつにはちょうどいいのよね。^^

f0330072_6514383.jpg


「あたしにもーーー♪」U^O^U*
大きなお口を開けても、これはダメよ~。

f0330072_6524448.jpg


そんな賑やかな街のことは知らない姫りんごにとっては、いつものように静かな土曜日でありました。
[PR]

by echaloterre | 2015-12-05 23:28 | 日常の特別
2015年 12月 04日

イタリアの明るい色の毛糸たち


f0330072_2294242.jpg


いつもの毛糸屋さんに行って、マダムといろいろ話しながら、今度はイタリアの毛糸で編んでみることにした。

ひとつのメーカーは撤退するらしく、今後このお店には入荷しないとのこと。
そう言われると、前から気になっていたし、一度は編んでみたいじゃない~!
選んだのは、赤と黒の混ざり糸。
混ざった部分と赤の色だけが出る部分だけを編んで2つゲージを作ってみた。

もう一つのメーカーPlassardのグラデーションの糸は、オレンジ、赤、茶系の色のグラデーション。
Plassardは、フランスのメーカーだけど、この糸はMade in Italyと書かれている。
いつか段染めの毛糸を編んでみたいと思っているのだけど
どうも実際に段染めの毛糸を手にすると、編んでみようという気にならず
それよりもこういうグラデーションの毛糸の方に魅かれてしまう。


この糸は、夕焼け色かな。
以前、夕焼けをイメージして編んだものがあった。
母が残してくれた毛糸でChauffe-épaules ショフ・エポールを編んだのでありました。
それは、2010年の秋のこと。もう5年前!!
まだか髪の毛が短かった頃である。今や、10年でなく、5年ひと昔と言えちゃう。

この楽しい混ざり糸のおかげか、ゲージを編むのが好きになってきましたよ♪

イタリアは暖かいのに、いろんないい毛糸がたくさんあるのね。とマダムに言ったら
「イタリアの人たちね、編み物好きなのよ。たくさんの人たちが編み物してるのよー」と教えてくれた。
なるほど!とたんに思いがイタリアへ飛んだのであった。^^

f0330072_245140.jpg


今日のカチューは、マロン色のオーバーを着ています。
ずいぶん前に作ったソーイングケースは、刺繍のために作ったのに編み物で大活躍している。

f0330072_246378.jpg


主に必要なはさみと綴じ針、少しのあまり糸が収まってとても便利。
あとは、かぎ針が一本うまく収まるようにしたらもっといいかな。
この表のバラの刺繍は、刺繍を始めた最初の頃に図案を見つけてとても気に入って、楽しく刺したのであった。
それは、2013年の9月のことであった。
ほんとに時間が経つのは早いな。

f0330072_253465.jpg


朝は、姫りんごの背景が霧で覆われていることが多くなった。

f0330072_25455100.jpg


「カチューにはたくさんオーバーができたようですが、あたしには何もないのですか~??」U^×^U*
あれ、知らないの?かっちゃんにも何か編んでること知ってるでしょ??さて、何ができるのかな。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-12-04 23:25 | 手しごと
2015年 12月 03日

12月の鶴


f0330072_21332289.jpg


見上げれば、マレの空に鶴の群れ

f0330072_21334740.jpg


空耳かなと思ったけど、聞こえた声はやっぱり鶴の声だった。

f0330072_21341676.jpg


川の字になって、編成を変えながら

f0330072_21345248.jpg


夕陽のかなたへと消えていった。

f0330072_21354137.jpg


こんなに遅い渡りは、初めて見たかもしれない。
今年の冬のシベリアはきっと暖かいのね。
水面の木々を舟で揺らしながらそう思った。

f0330072_21364661.jpg


寒いのでたくさん着込んでマレへ向かったこの日

f0330072_21371229.jpg


母さんは鶴、かっちゃんはもちろん!ネズミちゃんを見つめていたのである。

f0330072_21375640.jpg


一生懸命ネズミちゃんに挨拶してまわるとね、

f0330072_21383620.jpg


どうしてもまっくろになっちゃうのよね。^^

f0330072_21396100.jpg


高齢でもうマレに来るのを諦めたロジェ爺さんの島が売りに出され、新しく若い人たちが主となり
小屋の様子が変わった。
マレでも世代交代が進む。10年ひと昔なんだな。

f0330072_21405877.jpg


我が島は、相変わらず、大きすぎる月桂樹の木はそのまま大きすぎ!!

f0330072_21415734.jpg


帰り道、街の奥の方に夕陽が沈んでいった。鶴たちは夕陽の向こうを飛んでるね。

f0330072_21424019.jpg


どろどろかっちゃんから、ふわふわかっちゃんに戻ったら、あっという間におやすみーの時間になったね。U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-12-03 23:32 | マレ仕事・マレ遊び
2015年 12月 02日

12月の太陽


f0330072_9404263.jpg


見上げれば、青空!!

f0330072_941752.jpg


流れ星は、眠ってる。

f0330072_9413687.jpg


気持ちがいいな。

f0330072_942684.jpg


なんといっても青空だと元気が出る!

f0330072_9423670.jpg


空の川も澄んでいる!

f0330072_943220.jpg


プラタナス並木は大きく深呼吸。

f0330072_9433074.jpg


ポプラはうーんと伸びをする。

f0330072_944255.jpg


お昼ちょっと前でも、太陽はこの高さ。少し顔を上げるだけで目が合ってしまう。
このまま横に移動しながら夕方を迎える。あー、なんて貴重な太陽!

f0330072_9453857.jpg


セイヨウナラの木にはまだ葉っぱが残っていて、ほんとに生命力のシンボルね。

f0330072_9463145.jpg


街の中は、また少しクリスマスに近づいていく。

f0330072_947557.jpg


花屋さんもリボンで包みましょう。

f0330072_9473687.jpg


プラタナスの輝く葉は、そのままプレゼントにしたいな。

f0330072_9531125.jpg


朝の低い光りが部屋の中に入って
最後の一枚になったカレンダーの新雪に覆われた蓼科山が輝いていた。^^

f0330072_9502813.jpg


「次に晴れた日には、マレに行きましょうね~~♪」U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2015-12-02 23:32 | 日常の特別