フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 18日

楽しい雪の日散歩 ① ❆ カシューの散歩公園

f0330072_949434.jpg


「降ってるね!」

f0330072_9493438.jpg


咲こうとしているミモザにもたくさん雪が積もってる。

f0330072_950038.jpg


これは・・・メルルの足跡ね。

f0330072_9502683.jpg


雪の中でも元気に歌ってる。

f0330072_950545.jpg
 

モクゲンジの並木も白く続く。

f0330072_9515719.jpg


閉まっていると思っていたいつもの公園が開いていたのは嬉しかったね。

f0330072_9525159.jpg


ベンチにもこんなに雪が積もって

f0330072_9531675.jpg


散歩している人は誰もいない。

f0330072_9535145.jpg


プラタナス並木は、広がっている枝たちが雪を受け止めている。

f0330072_9545931.jpg


バラ園もその先のマグノリアも、静かに雪を積もらせている。

f0330072_9555029.jpg


樹形の美しいカジノキは、雪化粧でいつも以上に美しい。

f0330072_9565817.jpg


雪に顔を寄せて

f0330072_9572230.jpg


雪を食べ始めたかっちゃん

f0330072_957518.jpg


「雪だ、雪だ!!」

f0330072_9585327.jpg


転げまわりました。^^

f0330072_9591966.jpg


「あー、いい気持ち♪」

f0330072_9595038.jpg


カジノキを正面から眺めて、再び「美しい!」

f0330072_1003146.jpg


かっちゃんの背中と尻尾は、楽しさを饒舌に語っています。

f0330072_1012663.jpg


この雪の中で動いているのは、我々の他に庭師たち。花壇に腐葉土を乗せているようだ。

f0330072_1022611.jpg


イチイのアーチにの上にも雪降り積もらん。

f0330072_1031270.jpg


ポプラたちにも空からの手紙。^^

f0330072_1034669.jpg


雪の中で少しかわいそうに思えたのは、カメリアの花。

f0330072_1043126.jpg


雪は重いね。

f0330072_1045875.jpg


さあ、今度はどこに向かおうかしら。

f0330072_10104758.jpg


「みなさん、今日は雪が嬉しくて、5日間分くらい散歩をしました。
くたくたです・・・何回かに分けて、雪景色を紹介しますね。
この後は、対岸公園に行ってヤドリギも見てきました。」 U^I^U* 

[PR]

by echaloterre | 2016-01-18 23:30 | 日常の特別
2016年 01月 18日

雪降り積もる日


f0330072_595332.jpg


積もる!積もる!

f0330072_51015100.jpg


降ってる!降ってる!

f0330072_5103632.jpg


真っ白!真っ白!

f0330072_5105681.jpg


かっちゃんにとっても待望の雪だけど、りんご姫にも嬉しい雪の日。
このくらいたっぷりと雪が降ったのは、おそらく3年前、2013年の1月以来じゃないかな。
確か、その年に「こんなふうに雪が降ったら足元対策もしっかりしないとね」
と思って準備した雪の日用の靴の出番が、なかなかやってこなかったのである。
今日こそその出番!!

f0330072_5191736.jpg


さあ、散歩に出かけよう♪

f0330072_5194214.jpg


「ええー、散歩ですか??」U^I^U*
そんなこと言って、ほんとは嬉しいくせに~! ^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-18 22:22 | 日常の特別
2016年 01月 17日

カモメ舞う日のマレ


f0330072_9275010.jpg


10年前、マレで畑を耕すようになった頃
長老たちが「カモメが飛ぶのは天気が悪くなる印だよ」と教えてくれた。
今日は、高い空にカモメたちが舞っている。

f0330072_9301882.jpg


港に着くと、こんなに大きな黒い雲が迫ってきた。

f0330072_9305346.jpg


「今日は誰も来ていませんね~

f0330072_9312376.jpg


ソレッ!

f0330072_9315563.jpg


畑仕事の準備、準備!」

f0330072_9323396.jpg


寒いのに元気いっぱいの大根の葉っぱが、ボンジューと迎えてくれた。

f0330072_933450.jpg


ヒヤシンスや

f0330072_933231.jpg


水仙は、早く顔を出しすぎちゃったわね。

f0330072_933492.jpg


カシスの芽も今からこんなに大きくなっちゃって大丈夫かな。

f0330072_9341981.jpg


護岸工事担当責任者カシュー、気合が入ってますね。。。

f0330072_935247.jpg


仕事の成果が顔に現れてますよ。。。

f0330072_9353194.jpg


りんご姫母さんは、おみそ汁やお粥の具によさそうな大根やネギ、ここでは大きくなったためしがない白菜を収穫しましたよ。

f0330072_9394367.jpg


ローズマリーには小さい花が咲き始めていた。
地中海沿岸が原産のローズマリーだけど耐寒性もあって、冬から春にかけて花を咲かせる。
寒くても花を咲かせるのね。

f0330072_9431321.jpg


ポプラの上には、白い半月。

f0330072_9433632.jpg


フィフィ島まで偵察に行って

f0330072_944134.jpg


港へ戻るときに見える雲がいつも楽しみなのだ。

f0330072_9443143.jpg


雲と空の堺がいいのよね。

f0330072_945375.jpg


「川の中にも雲がありますよ」

f0330072_9453137.jpg


さて、明日は雪の予報が出てるけど、どのくらい降るかな。

f0330072_9455937.jpg


姫りんごは、きっと知っているに違いない。^^

f0330072_9463679.jpg


「母さんが作ってくれた毛布は、いい枕にもなるんですよ。
明日は雪合戦ができるかな・・・」U^I^U*。
[PR]

by echaloterre | 2016-01-17 23:43 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 01月 16日

「今日はバリバリです!」by カシュー


f0330072_22102562.jpg


「水たまりもバリバリ!

f0330072_22144662.jpg


スレートの屋根も凍ってます。

f0330072_22151582.jpg


下のマレもこの通り、真っ白です。

f0330072_22154465.jpg


太陽も凍っちゃうかな・・・

f0330072_22161198.jpg


凍った草の絨毯はきれいだね。

f0330072_22164431.jpg


寒いけど冷たい空気は気持ちがいいよ。

f0330072_22173077.jpg


葉っぱの上にはちっちゃい氷の花がいっぱい咲いてるね。^^

f0330072_22181491.jpg


しゃきって音を立てて土を踏もうとしたけど、がちがちに凍ってて踏めませんでした。

f0330072_22185386.jpg


ポプラたち、寒くありませんか~??

f0330072_22193146.jpg


ヘーゼルナッツの雄花たちは温かそうだね。

f0330072_2220566.jpg


砂利で舗装された道はツルッツル!

f0330072_22203913.jpg


上のマレの行き止まりになっている小さな流れは奥の方が凍っちゃってるよ。

f0330072_22211622.jpg


今日の空の色は、特別な冬の色だね。

f0330072_22214664.jpg


冬のマレはきれいだな~。

f0330072_22221863.jpg


やっぱり冬はちゃんと存在しててくれたね。

f0330072_22225268.jpg


よかったよかった、ほっとしたよ。

f0330072_22232132.jpg


寒いけど、安心した!

f0330072_22234826.jpg


また雪は降ってくれるかな。

f0330072_22241210.jpg


たくさん降ってくれたら島に行って、走り回るんだぁ。

f0330072_22244173.jpg


かくして、今日のあたしは、雪待ちカシューであります!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-16 22:22 | 日常の特別
2016年 01月 15日

興奮の雪の日の小豆粥


f0330072_833087.jpg


雪が積もるのを待っていたのに、雪はあっさりと止んでしまい・・・

f0330072_8414.jpg


カシューととぼとぼと散歩にでかけ、ヤドリギの実が今日はとっても透明だねと言ってから・・・

f0330072_845186.jpg


いつもの公園に行って、バラの花壇に雪が残ってるのを見つけたかっちゃん・・・

f0330072_852725.jpg


「雪が残ってますね!」

f0330072_855164.jpg


と確認するや否や!

f0330072_861728.jpg


嬉しくて、狂ったように走りだす!

f0330072_864125.jpg


カメラにも収められない素早さで

f0330072_871614.jpg


往復しては、ストップして

f0330072_874778.jpg


ほんのちょっと残ってる雪を味見してみたり

f0330072_881598.jpg


そして、また走りだす!

f0330072_88522.jpg


あー、おかしい!^^

f0330072_893530.jpg


かっちゃんの姿を見ようと、かわいいロビンもやってきたよ。

f0330072_810994.jpg


明日も雪の予報が出てるから、明日は雪の中を散歩できるかな。

f0330072_8105436.jpg


公園のカメリアの中でも、いちばん大きく開く花の蕾が膨らみ始めた。

f0330072_8115017.jpg


かっちゃんが嬉しそうに走る姿を見て、大笑いしたらお腹が空いた!
そんな今日15日は、小豆粥の日。
畑でとれたほんの半カップほどの小豆を茹でて作った小豆粥は、
こんなにおいしい小豆粥は初めて食べた!と思うほどおいしかったのであった。^^

f0330072_8134556.jpg


「思いっきりはしゃいだら、あたしは眠くなっちゃった!
おいしい小豆を作るために、畑でも頑張って走りますよ!!」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-15 23:42 | 日常の特別
2016年 01月 15日

雪です、雪です!


f0330072_20295836.jpg


雪の朝です。

f0330072_2040173.jpg


メルルが元気よく鳴いています。

f0330072_20402589.jpg


「雪??」

f0330072_20404245.jpg


どこを向いても雪です。

f0330072_2041596.jpg


そうです、雪は舞うのでしたね。

f0330072_20412742.jpg


「やったーー!」U^I^U*
かっちゃん・・・大喜びしてるけど、もう止みそうよ~^^ 
[PR]

by echaloterre | 2016-01-15 20:43 | 日常の特別
2016年 01月 14日

同じ色の毛糸なのに同じ色じゃないお話


f0330072_12444.jpg


先日編み始めたブルゴーニュ色の靴下は、途中からメーカーがコロラドと名付けている色の混ざった糸で編み続けています。

このコロラド色は、11月の半ばに仕上げた靴下で使った毛糸です。

片方の毛糸は、この靴下用に買ったもので、もう一方は
まずは、前に編んだ靴下の残りの糸を使ってしまおうと編み始めたのですが、8段目になったところで
両方を並べてみたら、残っていた毛糸で編んだ糸の方が明るくて、もう片方とは色が違うといってもいい印象であります!

f0330072_1101680.jpg


それぞれの毛糸のタグを見てみると
色番1233の下のもう一つのナンバーが違っています。

このナンバーは、bain バン を表す番号なんだなと、この時に気が付きました。
bainは、普段は浴槽とか入浴することという意味で使われますが
毛糸の世界で使われる時は、溶液のこと。

同じ色でも染めるときの溶液が違うことで、色の明るさなどが変わるのですね。
我が町の毛糸屋さんで毛糸を買うとき、特に買い足したりするときに
マダムが「bainが同じかどうか見てくるわ」といって在庫を確認してくれるのですが
初めてはっきりと、bainによって色が違うんだということがわかりました!

日本で毛糸を買っていたときは、まとめて袋に入ったものを買うことが多かったし
溶液のことをお店で聞いたことはなかったように思います。

f0330072_116278.jpg


8段編んだのをほどいて、溶液の番号が同じ毛糸で編みなおし、左右がちゃんと"同じ色"になりました。^^

f0330072_1533083.jpg


さあ、どんどん編みましょう♪


f0330072_1184232.jpg


朝から寒くて、雨も降りだし、今日は長い散歩はできないだろうと思っていたら
かっちゃんが外へ行きたいといいだした頃には太陽が出てきましたよ~。

f0330072_1194031.jpg


カモメたちは、幅の広い部分の川のちょうど真ん中にいて、岸から見ると小さい小さい。
よく観察できないわね。^^

f0330072_1205389.jpg


上向きの椿が一輪

f0330072_1211959.jpg


ここのプラタナスたちは、カテドラルのように立派で全体をカメラに写すのは無理のようです。

f0330072_122684.jpg


ヒマラヤユキノシタは寒さを喜ぶように、たくさん咲き始めました。

f0330072_1231210.jpg


かっちゃん、水仙の蕾が膨らんできてるけど、明日は雪がちらつくらいわよ。
「ここ数日間はとっても寒そうだから、水仙もこのまま少し冬眠しなくちゃね。
あたしは雪が降ったら、駆け回ります♪」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-14 23:57 | 手しごと
2016年 01月 13日

街への初詣


f0330072_901988.jpg


穏やかな空の下、今年初めて街へ出かけた。

f0330072_912210.jpg


例年、三が日中に一度は街へ行っていたのに、今年はカシューのやる気に引っ張られて
今までマレ詣でばかりをしていた!と今日、気が付いたのだった。

f0330072_931472.jpg


太陽が出ているので、カテドラルの中のステンドグラスも美しい。

f0330072_934665.jpg


ステンドグラスを通して光がゆらゆらと遊んでいる。

f0330072_94319.jpg


入り口の天上には、水色の帯。^^

f0330072_95949.jpg


この壮大なカテドラルを見る度に思うことは

f0330072_96554.jpg


石を積み上げてこの建物を作り上げた人々のこと。

f0330072_9421271.jpg


ファサードは、高さも幅もあって、寝そべっても全体はカメラに収められないだろうな。

f0330072_973520.jpg


クリスマス村のあった広場は、静かに空の雲を見ていた。

f0330072_98457.jpg


その広場の近くにあるシデコブシは、花芽が膨らみ始めていた。
毎年花が咲くのがとても楽しみなのだ。咲くのはいつごろになるかな。

f0330072_9261219.jpg


ビバーナム・ティヌスは、もうこんなにたくさん咲いている。

f0330072_94383.jpg


城壁の小道には、ビバーナム・ティヌスに似ているビバーナム・ボドナンテンセのピンクの花が咲いている。
日本語だと、オオチョウジガマズミになるのかな。

f0330072_9433737.jpg


城壁の小道は、いつ来ても静かだ。

f0330072_94554100.jpg


商店の並ぶ大通りの初めには、小さい本屋さん。

f0330072_9474748.jpg


大切にしたい本を買うときは、ここで買いたい。

f0330072_9484699.jpg


かつて地元のデパートだった建物には、その名前が刻まれている。
今は、一部がデパートの名前を持つお店で、あとは他の店舗が入っています。

f0330072_9511658.jpg


中には、我が町では数少ないエスカレーターがあるのであった。
ただいまフランス全土、冬のソルド(バーゲン)中であります。

f0330072_9541096.jpg


横道に入れば、また静かな場所へ

f0330072_9542848.jpg


ジョルジュ・サンド広場。

f0330072_9551989.jpg


菩提樹の小さい並木のある教会のそばには、合歓の木ある広場があって

f0330072_9595694.jpg


その一角にあるお茶屋さんの建物には

f0330072_1003497.jpg


哲学者のシモーヌ・ヴェイユが一年だけ住んでいた。
彼女は哲学者というよりは、思想家かな。

f0330072_1023092.jpg


帰り道、マレの方向には、これまたいい雲が出ていたのでありました。

f0330072_103041.jpg


「母さん、お帰りー♪」U^I^U*
かっちゃん、いい子に留守番してましたか??
カシューは、嬉しいと踊るのであります。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-13 23:54 | 日常の特別
2016年 01月 13日

モニックさんの年賀状 2016


f0330072_19435730.jpg
Carte de voeux by La Croix & La Maniere


今年、2016年のモニックさんの年賀状は、エッフェル塔。

f0330072_1946369.jpg


刺繍でエッフェル塔を建築していくのは、楽しかったな。

f0330072_1947212.jpg


昨年の1月に刺繍したモニックさんの図案のエッフェル塔と合わせて、2つ のエッフェル塔が並びました。

f0330072_19492122.jpg


今年の年賀状の図案に、モニックさんがエッフェル塔を選んだのは
おそらく、昨年のパリでの悲惨な出来事があったことが大きいんだろうなと感じながら針を進めました。
彼女のパリやフランスへの思いがたくさん込められた図案。
刺繍をしているとそのデザインをした人の気持ちに触れることができるような気がします。

この図案はフリーチャートでモニックさんのお店のサイトからダウンロードできます。
La Croix & La Maniere
この図案が見られるのは年の初めだけの期間限定のようです。
糸の色版の指定はないので、私は手元にあった糸を選びました。

f0330072_19561523.jpg


今年になって、ハサミを首から下げて使うようになりました。
机の上にいろいろ広げているので、しばしば小さいハサミとかくれんぼをすることが多くて
こうなりました。^^



f0330072_19592755.jpg
kit by ROUGE du RHIN


昨年の1月にしあげたヤドリギのリースの刺繍は、布の縁取りをどうしようかと迷ったままです。
このガロンをつけることにしようかな。
このヤドリギのリースは、ROUGE du RHINのキットで刺繍しましたよ。


編み物を中心にした手仕事を進めていこうと思いつつも
こうして、刺繍をし始めると、刺繍もどんどん進めたくなりますね。

刺繍をなさってる方のブログをあちこち見ていて、気になっていたSAL(Stitch A Long)も
やってみたいなと思ってますが、その時間があるのかどうか・・・^^

f0330072_2083493.jpg


今日は、穏やかな空に太陽が輝いています。
[PR]

by echaloterre | 2016-01-13 20:10 | 手しごと
2016年 01月 12日

空の一日


f0330072_1412954.jpg


朝は東の空にいい雲が浮かんでいた。その時、よし!と目を覚ましたのは、我々だったのか、空だったのか・・・

f0330072_1424967.jpg


南東の空に黒い雲が現れ

f0330072_1433491.jpg


南西の空には、冷たい空気とともにぐんぐんと動く雲。

f0330072_144477.jpg


いかにも「雪を運んでいくぞ」というように

f0330072_1454281.jpg


膨らむ、

f0330072_146628.jpg


伸びる。

f0330072_1475279.jpg


南東の空では、太陽と雲の競技が始まる。

f0330072_1483141.jpg


今日の太陽は気が弱そうだ。

f0330072_149172.jpg


なんとか頑張っている。

f0330072_1494250.jpg


雲の舞いには力が入ってるな。

f0330072_1503636.jpg


ふっと雲の力が抜けたときに、青空が広がりそうになった。しかし、雲は力を合わせ押してくる。

f0330072_151293.jpg


太陽、再び弱腰になる。

f0330072_1522936.jpg


雲は重なり合えるから、多様な力を発揮する。

f0330072_153443.jpg


頑張れ、太陽。

f0330072_1541946.jpg


今度は、青空と雲のにらみ合いだ。

f0330072_1554752.jpg


青空は優しいから、雲に道を譲ってる。

f0330072_1562459.jpg


黒い雲は、雨も連れてくる。

f0330072_1572130.jpg


また振出しに戻りそうな空である。

f0330072_158125.jpg


いちばん暴れているのは風だ。

f0330072_1584468.jpg


しかし、風だってそう息が続かない。

f0330072_1591476.jpg


しばし、休憩、これで一件落着か。

f0330072_201589.jpg


そうは問屋がおろさない

f0330072_205162.jpg


再び、風と雲が一緒にやってきた。

f0330072_213891.jpg


その後、少々雲の意見がうまく一致しなかったのか、散り散りになっていき

f0330072_222811.jpg


西の方には、真っ青な空。

f0330072_23024.jpg


ところがどっこい、水色の帯を持つ雲が雨粒を落とした。

f0330072_235529.jpg


「水色の帯が美しい!」との声援が嬉しかったのか

f0330072_2101459.jpg


目の前で虹が立ちあがった。柔らかい色の虹だ。

f0330072_2105861.jpg


黒と白の雲と水色の空に包まれた空気は、とても冷たくなった。

f0330072_212281.jpg


そろそろ空も疲れたようだ。

f0330072_2124417.jpg


「雹も時々降って、窓から目が離せない一日でした。」U^I^U*
今日は、我々は長い散歩ができなかったけど、空が我が家の上を散歩していってくれたね。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-12 23:39 | 雲のアルバム