フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 06日

今年もやっぱりカシューが王様!


f0330072_2262964.jpg


やはり、今年も王様になったのはカシューでした。U^I^U*

f0330072_2272063.jpg


1月6日のÉpiphanie エピファニー 公現節に食べる伝統的なお菓子 galette des Rois ガレット・デ・ロワ

f0330072_22887.jpg


フランスの現在のカレンダーでは、1月6日の前後どちらかの日曜日がエピファニーになりますが
今年は1月3日の日曜日がエピファニーでした。

galette des Rois ガレット・デ・ロワ の Roi は、王様という意味。
お菓子の名前では、des Rois と複数になっています。

キリストが誕生したのち、星に導かれて東方から3人の王様(3博士ということが多いですね)
Melchior メルキオール、Gaspard ガスパール、Balthazar バルタザール たちが
ベツレヘムを訪れ、キリストにお祝いの贈り物をしたのが1月6日とされています。

3人の王様が訪れたので、des Rois デ・ロワ とお菓子の名前にも複数の王様という単語が使われているわけです。

f0330072_22314743.jpg


今年も、カシューのために切り分けた部分から fève フェーブ が出てきました。
ドリームワークス『ホーム/HOME』のキャラクターのようです。
「あー、かっちゃんに見つけられちゃった・・・」そんな表情でおかしいなぁ。

fève フェーブ は、ソラマメの意味で、かつてはソラマメがケーキに入れられていましたが
今は陶器の小さい人形が使われています。

例年、この伝統的なアーモンドクリームの入った galette à la frangipane ガレット・ア・ラ・フランジパンヌを選んでますが
他にも、チョコレーㇳやリンゴのパイなどいくつかの種類のガレットが売られています。

最近は、日本でもこのお菓子を食べるようになったようですね。コンビニでも売られてるとか。
味はどうかしら?そして、どんなフェーブが出てくるのかな。

f0330072_22395715.jpg


集めているわけではないのに、集まったフェーブたち。
中でも、とてもおかしくて笑ってしまったのは、いちばん手前のタヌキのような動物のフェーブでした。^^

f0330072_22405468.jpg


「母さん、話が長すぎます!!」 U^×^U*
我が家の王様は、お疲れのようです・・・


f0330072_22414076.jpg


今日の散歩のお供は白鳥たち。

f0330072_2242579.jpg


曇り空の下で、親鳥の白さが眩しかった。

f0330072_2243141.jpg


八重のカメリアの白さも輝いていました。

f0330072_22433112.jpg


日に一度は雨が降る日が続いています。
[PR]

by echaloterre | 2016-01-06 22:45 | 日常の特別
2016年 01月 04日

初出港+初マレ活動=初真っ黒カシュー


f0330072_0483838.jpg


マレへ行く道、かっちゃんの尻尾にやる気が見えます。

f0330072_049426.jpg


空は青く、風でモクゲンジの木々がシャカシャカと音を立てています。

f0330072_050289.jpg


港に近づくにつれ、かっちゃんの影は狼のように大きくなっていきます。

f0330072_051857.jpg


さあ、港!

f0330072_0513030.jpg


「今年もよろしくお願いしまーす!」港を駆け回り

f0330072_05287.jpg


大好きな川の水を飲む船長さん。

f0330072_0534534.jpg


船頭さんは、その間に出港の準備です。

f0330072_05556.jpg


カテドラルの屋根が輝いていますね。

f0330072_0553322.jpg


ひょい、

f0330072_0555552.jpg


ひょい、

f0330072_0561236.jpg


ひょいっ!!

f0330072_0564011.jpg


ただいまの曲芸は、船長さんによる出初式!でありました。U^I^U*

f0330072_0573564.jpg


西風で川上に向かって波の立つ川を漕いで、島に近づくと「それっ!」到着です。

f0330072_0582953.jpg


と、いきなり!ネズミちゃんの穴らしき穴に、頭の大部分を突っ込んでしまったかっちゃんであります。
「そんなふうにしたら、ネズミちゃんに鼻をかじられちゃうよ~!」と注意しても
もちろん聞きません!もう止まりませんよ。マレ活動開始です!

f0330072_101754.jpg


暖かい冬、例年1月は、カラーの葉や茎は霜で萎れて枯葉の中で冬眠するのに、こんなに元気です。

f0330072_112371.jpg


ニンニクは、すくすく育っています。

f0330072_11548.jpg


冬の間に、あの大きな月桂樹を剪定する予定ですが、今年は言葉通り実行できるでしょうか。

f0330072_141638.jpg


畑を見回りしている間も、かっちゃんはこの通り。

f0330072_145486.jpg


島沿いの川側の淵の水の中を歩きながら、ねずみちゃんの穴をひとつずつ観察しては少しずつ進み、端っこまで行くと
島の上に上がって、また元の位置まで元気よく走っていく!この繰り返しです。

f0330072_162637.jpg


「お腹が空きました・・・」そりゃ、これだけ駆け回ればお腹も空きますね。

f0330072_171281.jpg


そして、この自慢気なお顔になったのです。
「一生懸命働きましたから、おやつをくださーい!!」U^0^U*

f0330072_181287.jpg


かっちゃんも元気ですが、花壇のクロッカスや

f0330072_184778.jpg


小さい水仙畑の水仙たちもぐんぐんと大きくなってきています。

f0330072_192325.jpg


太陽は、まだまだ低い位置を移動していくけれど、少しずつ日が長くなってきているのがよくわかります。

f0330072_1101341.jpg


「そろそろ撤収の時間です!」U^▽^U*
船長さん、また威張ってますね。堂々としてて船長さんらしくていいかしらね。

f0330072_1112032.jpg


水面に映る雲や木々がきれいですね。船頭さんはゆっくり漕ぎますよ。

f0330072_1115372.jpg


いい雲が出ています。

f0330072_1121469.jpg


いい木々たちです。

f0330072_1123610.jpg


風でしだれ柳が揺れています。

f0330072_1131742.jpg


「やり残したことはないかな?」
今日の仕事は、全部ちゃんとできたんじゃないかな。

今年初めて会ったマレの仲間たちとは、「BONNE ANNEE!!! ボナネ!!!」と言い合い
「健康と幸せと・・・」「いっぱいの野菜と!」「特に果物ね!」
そんな会話を交わして初マレ活動を終えました。
みんな、穏やかで晴れやかな顔をしていたのが嬉しかったな♪

f0330072_1161211.jpg


船長さん、行きのあの元気よさが見えませんけど、ぼちぼちと、とぼとぼと帰りますかね。^^

f0330072_117559.jpg


今日の盛りだくさんの出来事も、窓から見える姫りんごの木はみんな知っているのでありました。

f0330072_117501.jpg


「みなさん、ご安心ください。家に帰り、ちゃんと真っ白かっちゃんに戻りましたよ!」U^I^U*
[PR]

by echaloterre | 2016-01-04 23:58 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 01月 04日

カシューより特別ご挨拶



f0330072_0535254.jpg


今年も頑張ります!!! U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-04 23:52 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 01月 03日

冬らしく見えた下のマレ


f0330072_732899.jpg


下のマレの入り口付近の木瓜がずいぶんと開いた。

f0330072_7323726.jpg


「今年は本格的に違うんです!」と雨で濡れた道路の上で、今日もやる気を見せてくれたかっちゃんが

f0330072_7332255.jpg


「こっちこっち!」と下のマレへの道を歩きだした。

f0330072_734174.jpg


雨の後の匂いに誘われて、その道を選んだのかな。

f0330072_7345015.jpg


確かにね、雨の後は少し甘いようないい香りが草や木から漂ってくる。

f0330072_735476.jpg


そうそう、少し幅の広い芝の親分のような葉が、かっちゃんの好物なのよね。

f0330072_7363662.jpg


今日はカモたちといっしょのモネの小道

f0330072_737568.jpg


この辺りの川の水はきれいな緑色

f0330072_7484296.jpg


また雨が降りそうな空と

f0330072_7373760.jpg


裸の木々は冬らしさの象徴ね。

f0330072_7382322.jpg


トネリコ広場のトネリコたちも裸ん坊。

f0330072_738511.jpg


でも、土手の雑草たちは青々としてるね。いつも、こんなに青々してたかな。

f0330072_7394980.jpg


風は川上から。かっちゃんの目線で見る川は大河ね。

f0330072_7413318.jpg


ハンノキの雄花は飾りのようで素敵ね。

f0330072_74252.jpg


冬のカテドラルは大きく凛々しく見える。

f0330072_742381.jpg


セイヨウシロヤナギの新しい赤い枝や

f0330072_743885.jpg


ヘーゼルナッツの黄緑の花の房や

f0330072_7433746.jpg


ほんわりとした空気が春を感じさせる。

f0330072_744894.jpg


喉が渇いたかっちゃん、ちょうどいいところに雨水がありましたね。

f0330072_7444657.jpg


今年になって最初の土手散歩。

f0330072_7451831.jpg


少しは冬らしい景色が見られてほっとする1月3日。

f0330072_7455386.jpg


「今年のやる気は、今までとは何か違うんです。
もしかしたら、ただいつもより暖かいっていうことが理由かもしれないけどねw」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-03 23:58 | 雲のアルバム
2016年 01月 03日

今年のお節 2016


f0330072_7345561.jpg


毎年の楽しみになってきているお節作り。
今年はお重は一段だけになりましたが、菊華カブが以前より上手に開いてくれたし、とっても嬉しいできあがりです。
菊華というけれど、ランプフィッシュの卵の赤とひまわりの花びらの酢漬けの黄色で椿の花のようになりましたね。
いちばんお節作りに力が入っていたのは、2010年のお正月、前年に病気の治療が終わって
「よし!」という勢いで作ったのが、フランスに来て初めて作ったお節料理でした。
それ以来、12月になるとお節料理のことを考え始めるようになったのであります。

f0330072_7362482.jpg


お屠蘇もちゃんと飲まなくちゃね。

f0330072_7365872.jpg


といっても、中に入ってるのは、
お屠蘇の代わりの pineau des Charentes ピノ・デ・シャラント。
コニャックの入った甘めのワインです。

f0330072_7374971.jpg


お雑煮のほうれん草やにんじん、なますの人参と大根は畑でとれたもの。

f0330072_7381557.jpg


お芋は里いもではなく菊芋です。

f0330072_7391168.jpg


煮物は「寿」と底に書かれたどんぶりに入れるのが我が家の慣わし。
こんにゃくは、大晦日に届いたので、その前に作ってあった煮物とは別に味を付け
堂々と上に乗っかりました。

f0330072_7404851.jpg


これで、マメマメしく働いてよろ昆布がいっぱいのいい年になるはず!
昆布を結んだかんぴょうも「喜ぶ、喜ぶ!」と踊ってるようです。^^

f0330072_7414253.jpg


いただきもののお目出たい布巾は、私のお節づくりには欠かせない昭和51年のきょうの料理と一緒に記念撮影。

f0330072_7431056.jpg


煮豆用の黒豆も大晦日に届いたので、年が明けてからゆっくり煮ることになり
その前に届いていたいただきもののすでに煮てある黒豆が元日には登場してくれたのでありました。

かくして、お正月がお正月らしく迎えられ、お節がお節らしくできたのであります。
各方面、ご協力いただきました方々に感謝♪
やっぱりお正月はお節料理からよね♪ ^^

健康にもいいお料理が並ぶお節料理、自分なりの味、好みの味に作るのは
とっても楽しいことなのであります。

f0330072_7494627.jpg


「あたしは、下ごしらえの時の野菜だけ味見できましたが、
その後は味見させてくれないので不貞寝の寝正月です・・・」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-03 23:32 | 日常の特別
2016年 01月 02日

初春の公園散歩


f0330072_2593623.jpg


二日の散歩の行き先に、カシューがまず選んだのは対岸公園。
5羽の白鳥の家族が迎えてくれたね。

f0330072_303036.jpg


「今年のあたしは、ちょっと違う!雨で濡れた道路だって元気よく歩いちゃう!」U^I^U*
年の初めだからか、なぜかやる気満々のかっちゃんであります。

f0330072_32782.jpg


ヤドリギの実にも挨拶して

f0330072_322870.jpg


ちょっと自由時間で、かっちゃんは草観察!りんご姫母さんは花観察!

f0330072_33746.jpg


いち早く咲く梅の花の小さな芽を見つけたよ。

f0330072_335937.jpg


それから、いつもの散歩公園へ行くと、白鳥たちが移動して再び迎えてくれた。

f0330072_343866.jpg


雨が降り出しそうな空だけど、明るさもある。

f0330072_35839.jpg


ロウバイは、ようやく葉が落ちて、この季節らしい姿になった。

f0330072_35393.jpg


大きな大きなプラタナスの高い高いところにあるヤドリギたち

f0330072_361551.jpg


そのプラタナスの並木、空の川・・・みんな今年もどうぞよろしく♪

f0330072_365660.jpg


初春らしいかわいい色のカメリアが咲きだした。

f0330072_37258.jpg


これから次々に咲きだすカメリアたちの花を見るのは楽しみだな。

f0330072_38323.jpg


かっちゃんは、葉っぱのお年玉をもらったようで

f0330072_382695.jpg


家まで大事に持って帰りました。^^

f0330072_385938.jpg


「あー、お散歩って楽しいなぁ。ご機嫌なお正月です!」 U^0^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-02 23:58 | 植物のアルバム
2016年 01月 02日

Nick さんの写真カレンダー 2016


f0330072_23102231.jpg


2016年は、松本城の雪景色の写真でカレンダーが始まります。
雪に清められたきりっとした空気も感じられて、新年が始まったという気持ちにさせてくれます。

Nickさんのブログを訪れるようになったのは、もう7年くらい前になるでしょうか。
山野草や信州の山々、里の風景などを美しい写真で紹介してくださっていて
日本の美しい景色を見られるのがとても嬉しくて、更新がある度にその写真を見に飛んでいきます。

いつ頃からか、このNickさんの写真でカレンダーができたらいいのになと思い
コメントで、カレンダーができるといいですねと書くことがあったのですが
2016年のカレンダーを昨年末に作ってくださって、
ご厚意でフランスまで送ってくださいました。
長旅の末、カレンダーが到着したのは晦日の日。
ちょうど玄関の掃除をし終えたところに、年神様がやってきてくれたように届きました。

f0330072_23204586.jpg


福寿草の花や、水仙や菜の花の畑と西駒ヶ岳、しだれ桜や御射鹿池、八方池と北アルプスの写真や

f0330072_2324487.jpg


大好きな箕輪町の赤蕎麦畑、乗鞍高原、甲斐駒ヶ岳、銀杏並木や宝剣岳の姿の写真など
心に響く風景を選んでくださいました。

美しい風景、光景と美しい写真を撮る人がいてほんとによい写真ができるのだなと
嬉しくカレンダーを眺める毎日になりそうです。

季節が進むごとにNickさんのカレンダーのそれぞれ月の写真をみなさんにもご紹介できたらと思っています。

日本の今のすばらしい自然の姿をフランス人の友人に紹介するよい機会にもなり
Nickさんには、心より感謝しています。ありがとうございました。


f0330072_23331142.jpg


私の住む町には山がないので、見上げるのは木々や壮大なカテドラルや広い空

f0330072_23335068.jpg


歩くときの視線の先には、マレや街や川や、そこにいる鳥たちや人たち。

f0330072_2335487.jpg


それぞれの暮らす地の自然や生活の様子を交換するように写真を見たり、話をしたり
みなさんの住む各地のことを知ることができるブログの交流は、ほんとに興味深いし
ありがたいものです。

f0330072_23385742.jpg


6年前から毎年楽しみにしている山と渓谷のカレンダーの1月は、朝焼けに染まっていく利尻岳

f0330072_2340561.jpg


昨年から届くようになった秩父のカレンダーは、宝登山の蝋梅が1、2月の写真です。

フランスで暮らしていて日本の何が足りない?とフランス人に聞かれるとき
私が答えるのは、決まって「日本の自然の風景」なのです。
大事な自然、大切にしていきたいですね。

[PR]

by echaloterre | 2016-01-02 23:23 | 日常の特別
2016年 01月 02日

年明けの命日


f0330072_723130.jpg


やがて30年目を迎える母の命日。

f0330072_7235381.jpg


今年は暖かい春ですよ。

f0330072_7242810.jpg


みんなで過ごした賑やかなお正月の炬燵の中の暖かさを思い出します。

f0330072_7253360.jpg


今年も更にいい年にしますよ。

f0330072_726122.jpg


お正月には、いつも庭の梅が咲いていたね。

[PR]

by echaloterre | 2016-01-02 10:18 | 日常の特別
2016年 01月 01日

穏やかな元日散歩


f0330072_1535262.jpg


元日の朝、カシューにおはようを言ってから窓を開けると、クロウタドリの賑やかな声が聞こえた。
下のマレの入り口では、冬のジャスミンの黄色い花が迎えてくれる。

f0330072_155408.jpg


暖かい年末に比べると、少し寒く感じるけれど、昨年の初めの冷え込みに比べたらずっと気温が高い。

f0330072_1574762.jpg


そうです、2015年はもう昨年になりました。

f0330072_1583317.jpg


新しい年の新しい散歩、新しいヤドリギ、あけましておめでとう!

f0330072_1591327.jpg


空の海、今年もよろしく!

f0330072_1594976.jpg


樹々がいつもよりきりっとして見える。

f0330072_202187.jpg


トネリコ広場に出る前に、胸の辺りがオレンジ色のかわいい鳥、ルージュ・ゴルジュ(ロビン)に会えた。
「この辺りでロビンに会えるかな・・・」と思うと姿を現すこの冬の鳥は、幸せを運んできてくれそうな気がする。

f0330072_22872.jpg


今年の散歩も、ヤドリギの見える風景と一緒だ。

f0330072_2152142.jpg


仙人草の冬の姿は、美しくて目を細めてしまう。

f0330072_225797.jpg


美しいものを見ること、美しいと思えるものがあることは、とても幸せなことだな。

f0330072_234048.jpg


上のマレには、雲の波が押し寄せてくるようだ。

f0330072_254128.jpg


空が海で、雲が波で、月が舟なら、太陽は灯台かな。

f0330072_274557.jpg


新春を感じさせてくれるのは、ヘーゼルナッツの雄花

f0330072_282284.jpg


そして、小さくて赤い雌花。

f0330072_284855.jpg


マレをぐるっと大きく廻った後に、港に辿り着いた。

f0330072_292458.jpg


「今日は誰も来てませんね。我々の舟も今日はおやすみです。」U^I^U*

f0330072_210956.jpg


今年はどんな年になるかな。元気で穏やかで、静かに幸せを感じる日がたくさんありますように。

f0330072_211583.jpg


「今年もお散歩日記が続きます。マレの季節の風景をどうぞお楽しみに♪」U^0^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-01 23:52 | 日常の特別
2016年 01月 01日

BONNE ANNEE 2016


f0330072_8434365.jpg


「あけましておめでとうございます。

f0330072_8444554.jpg


2016年も、どうぞよろしく

f0330072_8451756.jpg


お願いいたします

f0330072_8454260.jpg


ね♪

f0330072_846397.jpg


今年もみなさんとおしゃべりするのを楽しみにしています。」U^I^U*

f0330072_8485575.jpg


かっちゃん、どうも窓の方が気になってるようです。

f0330072_8493884.jpg


その澄んだ目で何を考えてるの?

f0330072_850493.jpg


「あー、早くマレに行きたいな~~」U^×^U*

f0330072_851978.jpg


みなさんにとって、健康で笑顔の多い一年となりますように。
今年もカシューともども、仲良くしてくださいね。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-01-01 08:55 | 日常の特別