フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

2月29日のマレ仕事


f0330072_1805316.jpg


「お日さま、ボンジュー♪」 U^0^U*

f0330072_1813231.jpg


4年に一度の24時間のプレゼントの日は、空気は冷たいけれど晴れたのであります。

f0330072_1821419.jpg


「母さん、ちゃんと2月29日の太陽に挨拶しましたか??」

f0330072_1824778.jpg


船長さん、だんだん貫禄が出てきましたね。

f0330072_183999.jpg


マレの奥の方の春色が少し濃くなったようです。

f0330072_1834317.jpg


少し風が強いので、柳も大きく揺れてます。

f0330072_1841251.jpg


鶴の声が聞こえた!!と空を見回していると…
東へ向かう鶴の群れ!向かい風だけど、がんばって目的地まで飛んでいってね。

f0330072_1862230.jpg


地上で声を発するのはこの方しかいないわね。
「はい!おやつーー」^^

f0330072_187130.jpg


おやつの時間以外は、しっかり働く船長さん。

f0330072_1873121.jpg


大きな柳を見ながら、我々も向かい風の中マレを東へと舟を進ませます。

f0330072_1881584.jpg


ゆっくり舟を漕ぎながら流れていくマレの風景は美しいな。

f0330072_1885638.jpg


我々の目的地は、フィフィ島。

f0330072_189214.jpg


フィフィ島では、月桂樹の木の根元にひっそりとクリスマスローズが咲いていた。

f0330072_1817396.jpg


主たちは冬の間はやってこないからね、誰も見てくれなくてかわいそうね。
また会いに来るね。

f0330072_18104795.jpg


白鳥も挨拶にやってきた。

f0330072_18111050.jpg


後ろ姿も素敵ね。

f0330072_18113654.jpg


今度は、風に背中を押されて舟を漕ぐ。
並んで砂利を乗せた貨物列車が通って行く。
なんだかいつの時代にいるのかな・・・と70年代頃の日本にいるような気持ちになる。

f0330072_181301.jpg


「母さん、寒くなってきましたよ。」

f0330072_18133662.jpg


そうね、そろそろ帰りましょう。

f0330072_1813598.jpg


船長さん、とっても満足そうな顔をしています。

f0330072_18142631.jpg


2月は今日でおいしまい。
3月は、マレの景色が華やかになっていきますよ。

f0330072_18152715.jpg


「寒さに負けずにがんばりましょう!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-29 23:59 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 02月 28日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - FEBRUARY


f0330072_035534.jpg

JOYFUL WORLD SAL - FEBRUARY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


仲良しのカモのカップルの周りに大きなスミレが咲いて
MajaさんのSALの2月が完成しました。
Februar ドイツ語で2月と刺繍しました。

写真を撮ってる間に、春の優しい光が差してきました。

1月のSALを刺繍しているときは冬の空気の中でしたが
まだ寒いものの2月の終わりは、春の始まりですね。


f0330072_0483266.jpg


モクレンのピンクの蕾が膨らみ始めました。

f0330072_049722.jpg


少々気弱ですが、太陽も頑張っています。

f0330072_0494571.jpg


プラタナスの木肌にもほんの少しだけ温かみを感じられます。

f0330072_0502816.jpg


今日も微笑むお雛様。

f0330072_051512.jpg


「あたしも微笑んじゃう!!」 U^I^U*

f0330072_0513983.jpg


かっちゃん、それは微笑んでるんじゃなくて、笑ってるっていうのよ。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-02-28 23:53 | 手しごと
2016年 02月 27日

マテオくんの手袋


f0330072_0454132.jpg


それは2月の初めのある日のことでした。
畑の間の道を散歩していると、かわいくて楽しい小さな手袋が
畑の垣根の木の枝にひっかけてあるのが見えました。
そして
この手袋の持ち主が現れるといいねと思いながらそこを通りすぎました。

3週間が経って、その手袋のことはすっかり忘れて同じ道を通ると
雨に濡れた道に真っ黒になったあの手袋が落ちていました。
あーあ、かわいそうにと思いつつそこを通りすぎましたが
3歩進んで引き返しました。
なんだかこの手袋も、この手袋の持ち主もかわいそうだなと思って
とりあえず、家に持って帰って洗おうと思ったのです。

何度か水に浸けて泥を落とし、いい香りのする洗剤で洗うと
手袋はふわふわになりました。
手作りでないことは、見てはっきりとわかりましたが
こんなにかわいい手袋です。持ち主もきっとがっかりしているだろうな。
畑のそばのどこかの掲示板に貼り付けたら持ち主が気が付いてくれるかな…

どうしようかな…
何気なく手袋の中を見てみると、なんと少し奥まったところからネームラベルが出てきました!

f0330072_054016.jpg


名前と苗字と電話番号まで書いてあります!!
マテオくんの手袋だ!
まさか、こんなにしっかりと持ち主のことがわかるとは思いませんでした。
それだけ大事にしていた手袋だったんだな。

そして、このネームラベルのおかげでマテオ君の家がどこにあるかがわかり
この手袋は、小さな封筒に入ってマテオ君の手元に戻っていったのでありました。
この手袋のことを思い出すと、目を星のように輝かせているマテオ君の姿が見えるようなな気がします。^^


f0330072_112163.jpg


下のマレの上には、気の弱そうな太陽が寒そうにしています。

f0330072_1123919.jpg


洪水の水が引いた畑の土は黒々としていました。

f0330072_1131549.jpg


小さな川の水はまだはみ出し気味です。

f0330072_1134450.jpg


溢れているところもあります。

f0330072_114918.jpg


ネコヤナギの銀色はとても美しいな。

f0330072_1144129.jpg


土手の上には、穏やかで大きな波のような雲

f0330072_1151364.jpg


お日さま、もう少し元気を出してくださいな。

f0330072_115448.jpg


そうしないと、マレの土や木々も元気が出ません・・・

f0330072_1161331.jpg


かっちゃんだけはやる気満々ですけれどね。

f0330072_1164422.jpg


「明日は大きな太陽に会えるかな?」U^I^U*

f0330072_1171992.jpg


曇り空の下の街では、木瓜がいつになくはっきりと咲いていました。^^

[PR]

by echaloterre | 2016-02-27 23:42 | 日常の特別
2016年 02月 26日

2羽のロビンと100羽の鶴とお雛様


f0330072_0262988.jpg


カシューの散歩公園のポプラの並ぶ一角で高らかに鳴いているロビンたち。

f0330072_0272037.jpg


賑やかだと思ったら、2羽もいる!

f0330072_0275282.jpg


ロビンのカップルが一枚に収まった。見えるかな??^^

f0330072_0283876.jpg


昨日のマレ活動で疲れているはずのかっちゃんだけど、
散歩に行くのにはやる気が出るのね。

f0330072_029192.jpg


公園の入り口のそばのお宅の庭の真ん中に植えられている大きな梅の木も満開。

f0330072_0295689.jpg


その斜め向かいのお宅の庭にはマグノリア。
曇り空の中でもピンクがかった蕾の色がよく見えた。

f0330072_0305832.jpg


お雛様の傍には、マレの水仙と菜の花。明るい春に微笑むお内裏様とお雛様。
写真を撮るために、真ん中へ寄り添わせました。
50歳になる人形たち。微笑みは半世紀続いています。

f0330072_0324712.jpg


少し窓を開けようとしたら、鳥の声!鶴!?

f0330072_034259.jpg


ついこの前、南へ飛んで行ったばかりだと思っていたのに
もうお戻り?!
ちょうどお昼の時間だからなのか、何度もゆっくりと旋回しながら
高く高く雲の近くまで昇って、少しずつ北の方へ向かって行った。

f0330072_037487.jpg


正確には数えられなかったけれど、100羽ほどいたようだ。
冬が終わりに近づき、春がやってくる。
鳥たちもお雛様も、みんなそのことをよく知ってるのね。

f0330072_0382434.jpg


「春の初めは、少々疲れることもあります。昨日の久しぶりの畑では、はしゃぎ過ぎました~」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-26 23:58 | 日常の特別
2016年 02月 25日

早春のマレ活動始まる!


f0330072_9173484.jpg


ようやく明るい太陽が戻ってきた!

f0330072_9182741.jpg


船長さんもご機嫌で

f0330072_9184644.jpg


「ひょいっ!」

f0330072_919568.jpg


後ろ姿も頼もしく見えます。

f0330072_9193045.jpg


芽吹き始めたしだれ柳がそっと揺れて

f0330072_9195547.jpg


ポプラは青い空にまっすぐに伸び

f0330072_9202570.jpg


我らの島に上陸して、最初に迎えてくれたのは小さいムスカリの花。

f0330072_921233.jpg


咲き始めた水仙は、春の優しい太陽のよう。

f0330072_9214192.jpg


ハナニラもこれから咲こうとしているところで

f0330072_92238.jpg


そのハナニラのに似た色の花をたくさんつけているのはローズマリー。

f0330072_9223757.jpg


徒長した白菜には黄色い花が咲いて、白菜の菜の花になっていた。

f0330072_9233757.jpg


青い空の大きな雲!

f0330072_924327.jpg


島から眺める空はいいね~~♪

f0330072_9243424.jpg


島の奥の方には、ヒメオドリコソウも咲いていたね。

f0330072_9254333.jpg


「マレは楽しいですね~

f0330072_9261085.jpg


おやつちょうだーい♪」
どうもにこにこしてると思ったら!^^

f0330072_9245886.jpg


今日のマレからのお土産は、黄色い水仙と黄色い白菜の花。

f0330072_9271014.jpg


少々雑草取りをしたりしているうちに日が沈む時間が近くなってきた。

f0330072_9275850.jpg


「そろそろ帰る舟の出港時間ですよー」

f0330072_9284083.jpg


そう言いながら、なかなか舟に乗ってくれない船長さんですね・・・

f0330072_9292089.jpg


今日は日向ぼっこにちょうどいい日だったな。ぼちぼちと調子を出していきましょう。

f0330072_930439.jpg


あら!かっちゃんも新しい黒い靴!?上手に履きましたね・・・

f0330072_9304882.jpg


さあ、また畑の一年が始まります。

f0330072_9312778.jpg


広い空の下で元気に頑張りましょう♪

f0330072_932063.jpg


「船長もがんばります!!」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-25 23:58 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 02月 24日

あじさいブルー


f0330072_0373063.jpg

JOYFUL WORLD SAL - FEBRUARY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


咲いたのはスミレの花、刺繍したのは、あじさいの青という名の色の糸。
下の方の花びらは、鋼のグレー。
いい色の組み合わせね。

このあじさいブルーは、糸だけ見ていると淡くて少々頼りないような色だけれど
リネンに収まるととてもいい輝きを放ってくれる。

f0330072_042824.jpg


雄のカモの頬にもこの青い色。
いろんな図案に出会うことは、いろんな色に出会うことでもあって
それはたいそう嬉しいことなのでありました。 ^^


f0330072_045182.jpg


今日も花たちは雨の中。
パクレットは、雨が降る少し前から花びらを閉じるようだ。

f0330072_0461142.jpg


また花が咲いたかなと、木から木へ、蕾から蕾へ渡り歩いていく

f0330072_0471955.jpg


我らの散歩道

f0330072_0491469.jpg


さらに膨らんだ鈴懸の鈴のことも忘れちゃいけない。

f0330072_0521665.jpg


カメリアには雨粒がたっぷり乗っていたね。

f0330072_0531632.jpg


「春に向けて、母さんが髪の毛を短くカットしてくれました。
それで、母さんが春らしいあたしの似顔絵を描いてくれるそうです。
うまく描いてね♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-24 23:32 | 手しごと
2016年 02月 23日

ドイツの毛糸 Regia


f0330072_161033.jpg


春らしい色の段染めの毛糸はドイツの Regia レギアの毛糸。
まだ編み終えていない靴下がありますが
気分は春色になってきています。^^

f0330072_1101053.jpg


「あたしの春のマントです♪」

f0330072_1111577.jpg


ドイツの手芸屋さんから届いた箱の中には
「ありがとうございます」のハーブティーがひとつ添えられていました。
ティータイム、ほっと一息の時間は、どんなことをしていても大事ね。


f0330072_1125450.jpg


小雨の中でも梅の花は次々に開花して

f0330072_1132294.jpg


春への道を進んでいます。

f0330072_113405.jpg


公園の水仙も、かなり花の数が増えてきました。

f0330072_1135832.jpg


畑の水仙も咲きだしているかな~。

f0330072_1143638.jpg


「春の匂いがぷんぷんしてきましたよー」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-23 23:22 | 日常の特別
2016年 02月 23日

鈴懸の鈴膨らむ


f0330072_0274050.jpg


スズカケの鈴、そうです、プラタナスの実です。

雨をたっぷり含んで大きく重くなりました。
実の重みで枝も下がってきています。
もうすぐ、実が落ちて、綿毛は土に還って行く。
これも春がやってくる印ね。

f0330072_0321716.jpg


そんな鈴懸の鈴たちを下から眺めているのは、パクレット。
ヒナギクです。
Pâques パック(イースター)の頃に咲くので pâquerette パクレット。
最近は、春になる前から咲いてることも多いけど
これからパックに向けて、ますます元気に咲くパクレット。
今年のパックは、3月27日ですね。

[PR]

by echaloterre | 2016-02-23 22:26 | 植物のアルバム
2016年 02月 22日

春のキャロットロールケーキ


f0330072_047323.jpg


春が近づくとなぜかオレンジ色のもの、
ニンジンやオレンジ…etc をたくさん食べたくなるのです!

そこで、ニンジンケーキの登場ですが、いつもはパウンドケーキにするところを
今回はロールケーキで食べましょう!と巻いてみましたが
ご覧の通り、素朴な見た目になりました。^^

ふわっとおいしいこのケーキ、春を呼び寄せる力がありそうです。ぜひお試しください♪

<材料>

卵 4個
砂糖 100g
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
すり下ろしたニンジン 2本分
しょうが 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/4
シナモン 小さじ1
塩 一つまみ

マスカルポーネ 1パック(250g)
砂糖 大さじ4

<作り方>

1、オーブンを180℃に予熱する。
2、卵黄と卵白を分け、卵黄の中に砂糖を入れ、もったりと白っぽくなる前混ぜる。
3、すりおろしたニンジンを加える。
4、生姜、シナモン、ナツメグも入れ混ぜる。(私は生姜パウダーを使いました)
5、更にふるっておいた小麦粉、ベーキングパウダーも加えて混ぜる。
6、卵白に塩を加えて角が経つまで泡立て、少しずつ生地に混ぜていく。
7、天板の上にクッキングシートを敷き、生地を流し入れる。
8、180℃のオーブンで12分焼く。(オーブンにより時間調節してください)
9、湿らせた布巾の上に焼きあがった生地をひっくり返す。
10、クッキングシートを取り除き、生地を冷ます。
11、マスカルポーネに砂糖大さじ4を加えて、クリーム状になるまで混ぜる。
12、生地の上に均一に薄くマスカルポーネクリームを広げる。
13、生地を巻く。
14、端を切り落としてできあがり。

りんご姫のロールケーキのように素朴な見た目
(はっきり言えば生地が割れてるってことですねw)にならないようにするためには、
コツがあるようですね。→

f0330072_0473515.jpg


ウサギたちも跳ね回るおいしいキャロットロールケーキ、
ニンジンが大好きなかっちゃんも端っこをもらって大喜びでありました。


f0330072_137439.jpg


家ではケーキから春がやってきましたが
外では、足元の花たちが春を告げ始めました。
ヒメオドリコソウの小さいピンクの花たち、会うのは久しぶりね。

f0330072_1392416.jpg


明日はまた一日雨のようですが、その後は太陽がのぞくようになるらしいので
下のマレの洪水も落ち着いていくでしょう。

f0330072_1402537.jpg


今日の風は生温かく、重いコートをそろそろ脱ぎたいなと思う日

f0330072_1412327.jpg


時折小雨が降っていますが、畑の手入れに来ている人たちもいました。

f0330072_1421785.jpg


手の入ってない荒れてる島も、マレの野性的な面を見せてくれてそれはそれでいいのです。

f0330072_1432215.jpg


水を飲んでいたかっちゃんが、ムムっと首をかしげたのは、ネズミちゃんの匂いがしたからかもしれません。

f0330072_14498.jpg


お向かいさんのミモザは、いよいよ花が大きく開いて頭が重くなり、思いっきりお辞儀をしています。

f0330072_14457100.jpg


「キャロットケーキ、また作ってくださいね♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-22 23:45 | 日常の特別
2016年 02月 21日

カモのカップル


f0330072_3132278.jpg

JOYFUL WORLD SAL - FEBRUARY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


カモのカップルの刺繍は、MajaさんのSALの2月のパターンです。

マガモは、マレでも公園でも毎日のように見る水鳥なのでとても愛着があります。
とても美しい緑の毛で頭が覆われているオス、地味だけど実は羽の下に美しい青い色を隠しているメス。
Majaさんの図案には、メスのその青い色は入っていませんが、その青も見えてくるように思えます。

f0330072_2441871.jpg


今日の散歩では、対岸公園の川べりでたくさんのマガモのカップルに会いました。

MajaさんのSALの1月はカラスとキツネ、2月はカモのカップル。
毎月、いろんな動物たちと話すように刺繍をするのがとても楽しみな今年の刺繍予定です。

f0330072_2472579.jpg


三日坊主で終わるだろうと思っていた刺繍が、思いのほか長く続いていて
もっと刺繍糸もきちんと使いやすく整理しようではないか!と思っていたある日、
さえずりが聞こえてきそうな鳥たちの絵の小さな箱を見つけました。

f0330072_2492252.jpg


ちょうど春らしくていいのです。

f0330072_2495792.jpg


さあ、この小さな春のトランクを持って、刺繍の旅に出かけましょう。^^

f0330072_2503643.jpg


梅の蕾はまあるくてとてもかわいいなあ、かっちゃんも背中がうきうきして見えるなあ。U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-21 23:34 | 手しごと