<   2016年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

3月の終わりの港


f0330072_1494891.jpg


3月31日は、寒い雨の日になりました。

f0330072_1503129.jpg


雨の合間を縫って港まで舟の雨水の汲みだしに行くと、風が冷たい冷たい。

f0330072_1511887.jpg


かっちゃん、早々に引き揚げますよー。

f0330072_1514262.jpg


「え、島まで行かないんですか??」
行きませんよ~!^^

f0330072_1501714.jpg


かっちゃんが見つめる先には、お隣のニコルおばさんの島が見えています。
ぼんやり淡い緑に覆われているのはマルメロの木。
寒くても雨でも果樹の木は、次の季節に向かっています。

f0330072_1532339.jpg


足元に一輪、キンポウゲが咲いていました。

f0330072_154553.jpg


野生の梅の花と空の色は同じ色。

f0330072_1544896.jpg


かっちゃんは、島へは行かないんだと諦めて、帰り道では草をむしゃむしゃと食べておりました。

f0330072_1553199.jpg


頭上には、新しい命がいっぱい。

f0330072_1565210.jpg


「お天気が悪くて思うように畑仕事は進んでませんが
それでも多少は進んだ3月でした!
4月もみんなにとって、穏やかでいい月になりますように♪」 U^I^U* 

[PR]

by echaloterre | 2016-03-31 23:48 | 植物のアルバム
2016年 03月 31日

靴下編みの大まかな流れ


f0330072_21436.jpg


非常に大雑把ではありますが
靴下編みの流れをちょっと紹介したいと思います。
初めて靴下を編む方にとっては、多少なりとも編み方の流れが見えていると
出来上がりを想像して楽しく編めるんじゃないかな。^^

f0330072_231072.jpg


靴下の編み方には、いろいろとありますが
私が今編んでいるのは、5本針で履き口から編むやり方です。

5本針で編むというのは、4本で靴下の筒状を保ちながら、もう一本の棒針で
それぞれの針と二本針のように編んでいくわけです。

最初は5本も針を使うなんて・・・と思い
実際に編み始めてみると、手がこんがらがりそうになったり
いつの間にか5本目を忘れて、4本だけになってたり
1本、編み棒が見当たらなくなったり・・・
いろんなことが起こります!

4本針で編む方法もあります。
これは、3本で筒状を保ち、もう一本で編んでいく方法。
これもやってみましたが、私の場合は4本で筒状を保つ方が安定するように思われました。

あとは、輪編み針で編むやり方もあります。
私は輪編み針で編むと編んだ気がしないので
今のところは輪編み針と仲良くしていませんが、今後、仲良くなる予定です。^^

さて、履き口のところは、ここでは二目ゴム編で編んでいます。
表編みを2回、裏編みを2回、その繰り返しが二目ゴム編みです。

今回は、履き口を編んだ後、色を変えて足首のところまで編みます。
緑とピンクの糸を結んで、ピンクの糸で編み始めます。
結んだところはあとで始末をするので、そのままでいいんですよ。

ピンクの糸の部分は、表メリヤス編み。
表目だけが外に出るように編みます。

f0330072_2135912.jpg


急に進みました!^^
大雑把な説明ですから、そのつもりで見てくださいね。

足首の部分まで編んだら、
甲の部分になるところは、そのままほったらかしにして
踵の部分を編みます。
踵の編み方にもいろいろあるので、それはまた機会があったらお話しましょう。

ここで踵の部分と言っているのは、アキレス腱の部分です。
そしてその部分が終わったら、踵の折り返し
実際の踵の先っぽのところを編みます。

この踵の折り返し部分は、目の数を減らしていくので
ちょっとややこしいですが
落ち着いて編んでいけばなんとかなります!

f0330072_2183234.jpg


踵が編み終わったら
そのままほったらかしにしておいた甲の部分と合わせて
もう一度筒状にします。
ここでは、拾い目なるやり方も登場します。

ほおっておいた(編み物では休めておいたといいます)部分の編み目から
必要な目を拾って、筒状に戻すのです。

写真は、筒状に戻してからまた少し編み進めています。
ここでも、編み進みながら少し目を減らしていきます。
ちょっと面倒ですが、ここを超えればつま先までまっしぐら!です。

f0330072_2202758.jpg


左右、少しずつ編み進めています。
片方ずつ仕上げていくという方も多いですが
左右両方を少しずつ編んでいくと
左右のサイズにほとんど違いが出ません。

手編みは、手で編むわけですから
同じ調子で編んでいても、少しゆるんだりきつくなったり
機械編みのように目がきっちり揃うというのがなかなか難しいですね。
それが手編みの良さとも言えるのですが、左右でサイズが違ってしまうほど
編み方に違いが出るとそれはちょっと困ったことになるかもしれません。
そこで、左右を少しずつ編んでいくと、それぞれ時間を空けずに編んでいくことになり
そういう問題が軽減するというわけです。

f0330072_2251815.jpg


甲と足の裏にあたる部分は、ひたすら同じように編みます。
ここの長さを変えることで、サイズを変えることができます。
どんな毛糸を使うか、どの太さの棒針で編むかでも目の数や段数は変わってきます。

f0330072_2282445.jpg


つま先の手前まで編み進めます。

f0330072_2285137.jpg


これは踵側から見た写真。

f0330072_2302132.jpg


つま先は見てもわかるように、ぐんぐんと目を減らしていきます。

f0330072_2325830.jpg


最後はかなり少ない目数になるので
針がぶつかり合って、にぎやかですw
そして、最終的には、それぞれ2本の針でまとめて
15㎝ほど残して糸を切り
その糸で、つま先を綴じます。

f0330072_2344423.jpg


それから、糸を変えたところの始末をします。
全部、裏側に糸を出して、編み目の中に糸の端を隠していきます。

f0330072_2353832.jpg


表からは、糸端は見えなくなります。

f0330072_2362161.jpg


そして、できあがり♪

あー、大雑把な説明でしたね。

でも、ひととおり編めるようになった私自身のちょっとした復習にもなったので
きっとこうやって大雑把にまとめておくことも
どなたかの役に立つのではないかと思います。

また機会があったら、さらに細かいところなどお話しできるかな~
お話したいな~と思うりんご姫でありました。^^

これから靴下編みをしてみようと思う方、
最初は試行錯誤なことが多いですが
慣れていくとほんとに楽しくなっていきます。
楽しく思えるまでは、ちょっと頑張ってみてくださいね。^^

いろんな編み方があるので、いろんなサイトやいろんな方のブログ、
Youtube、そしてたくさん出ている靴下編みの本を
いろいろ見てみるのも楽しいですよ♪

[PR]

by echaloterre | 2016-03-31 22:22 | 手しごと
2016年 03月 30日

ツバメの声と一人桜祭り


f0330072_034383.jpg


昨日、3月29日に今年初めてのツバメの声を聞いた。
アフリカからツバメたちが戻ってきたのだ!お帰り〜♪

ツバメが帰ってきたぐらいだから、そろそろ桜も満開かなと
一人桜祭り!の気分で我が街の桜通りまで行くと

f0330072_0364892.jpg


先日来たときよりもかなり開いている。

f0330072_037338.jpg


8分咲きくらいかな。

f0330072_0385545.jpg


日本では各地、にぎやかに桜祭りが始まるようですね。

f0330072_0394128.jpg


人ごみの中のお花見は、疲れてしまうけど

f0330072_0402365.jpg


私以外に「きれいね~」と見上げる人が誰もいないというのも

f0330072_041421.jpg


ちょっと淋しいね。

f0330072_0413014.jpg


斜め向かいの駐車場の桜も一斉に咲き始めた。

f0330072_04251.jpg


少し青空がのぞいた。

f0330072_0422941.jpg


隣の裁判所の庭では、モクレンとレンギョウも咲いている。

f0330072_0431466.jpg


また数日後に一人桜祭りにやってこよう。^^

f0330072_0475696.jpg



いつもの公園では

f0330072_049943.jpg
  

黄色いチューリップが増えて

f0330072_0493685.jpg


レンギョウはとても眩しく

f0330072_0502548.jpg


メルルは鶯のような声で鳴いていた。

f0330072_0505716.jpg


青葉の頃までには、もう少し時間がかかるけど

f0330072_0541372.jpg


セイヨウシデの雄花や葉が

f0330072_058293.jpg


次にやってくる爽やかな季節を感じさせてくれる。

f0330072_0582988.jpg


姫りんごにも少しずつ緑色が増えてきた。

f0330072_0585794.jpg


「あたしは、桜の花は見に行かなくてもいいけど、桜祭りのおやつが食べたいな〜
何かおいしいものをつくってください!!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-30 23:31 | 植物のアルバム
2016年 03月 29日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - MARCH


f0330072_21125717.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MARCH
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


コウノトリの親子の周りに春らしい明るい色の花がたくさん咲いて
MajaさんのSALの3月が完成しました。

1月や
f0330072_21155569.jpg


2月の
f0330072_21161838.jpg


図案よりも色も花もたくさんの3月!
春がやってきたのであります。

f0330072_2117181.jpg


外へ出れば、下から上まで枝に花咲くレンギョウの眩しいこと

f0330072_21173340.jpg


しかし、空は花曇り。これもまた春ですね。

f0330072_21175922.jpg


対岸公園といつもの公園の間の幅の広い川にも今日は波が立って
「あなたは、昨日の湖のあひるちゃんじゃないわね?!」と
かっちゃんは、オオバンと話をしていました。^^

f0330072_21191020.jpg


「へっへへ、あたしは鳥たちとも話ができるんです♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-29 21:15 | 手しごと
2016年 03月 28日

「ここは海?」「いやいや湖よ!」


f0330072_21494036.jpg


北海道の景色を思い出すような平地の広がりに

f0330072_21501547.jpg


日本風の橋がかかった湖に

f0330072_21504135.jpg


のんびりの時間を過ごすあひるたち。

f0330072_21512852.jpg


復活祭の日曜日の昼食後に、町外れの湖にやってきた。

f0330072_21521236.jpg


風が強いので、あひるたちは風のこない場所で休憩中。

f0330072_21531482.jpg


湖には、かなり大きい波が立ち

f0330072_21533286.jpg


空には怪しい雲が広がっていく。

f0330072_21541085.jpg


「むむむ、

f0330072_21544275.jpg


こういう押し寄せてくる水は、南仏の海で見たことがあるぞ。

f0330072_2155248.jpg


ここは海???」

f0330072_2155462.jpg


「いえいえ、ここは湖です!」

f0330072_21561415.jpg


あひるの返事を聞いて

f0330072_21563868.jpg


しばらく考えたかっちゃん。

f0330072_2157470.jpg


「そうだな~。海にはあひるはいなかったし
水はもっと塩からかった。
そっか、
ここは前にも何度も来たことのある湖だ!」 U^I^U*

f0330072_21582061.jpg


今日もまたひとつ

f0330072_21584467.jpg


風が強いと湖にも波が立つということを学習したかっちゃんである。^^

f0330072_21592043.jpg


ポツポツと雨が降ってきた。

f0330072_2159429.jpg


ここもマレと同じく、かつては完全な湿地帯だった場所で

f0330072_2201255.jpg


そこに湖を作って整備したのである。

f0330072_221853.jpg


「楽しかったけど・・・
あたしはやっぱり、
マレのおいしい川の水と畑のある島が好きだな~!!」U^0^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-28 22:03 | 日常の特別
2016年 03月 27日

Joyeuses Pâques!!


f0330072_21376.jpg


今年は今日、3月27日が 復活祭 Pâques パックです。

f0330072_224895.jpg


風のある少々寒い日。

f0330072_231788.jpg


三々五々と、だいたい家族でやってくる人たちがカテドラルに吸い込まれていきます。



ミサの始まりのオルガンの演奏をほんの少しだけですが
どうぞ
その響きをお聞きくださいまし♪





たからかに響くオルガンは喜びに溢れている感じです。

1時間以上続く長いミサの間に、足元から深々と冷えてしまいました。
なんだかいつもより寒いなと思いましたが
毎年移動する復活祭の日。

基本的に
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日が復活祭と決まっているので
復活祭の祝日が移動します。

例えば一昨年は、4月20日でした。→
もうマロニエやリラ、ハナズオウも咲きだして、だいぶ暖かくなっていました。

その時期に比べたら3月の末はまだまだ寒いですね。
でも、ミサが終わって外に出ると

f0330072_29398.jpg


風のおかげで青空が現れ

f0330072_293471.jpg


日向の何と暖かいこと!!お日さまはありがたい。^^

f0330072_2101225.jpg


お日さまのように丸いイースターの巣と呼ばれるケーキは
昼食後のデザート。

f0330072_2105974.jpg


かっちゃんは、こんなところでおとなしくしておりました。U^×^U*

f0330072_2114324.jpg


街のチョコレート屋さんには、この季節、ウサギやら

f0330072_2121592.jpg


フクロウやら(ふくろうの形のチョコは、初めて見たように思います)

f0330072_2131118.jpg


卵やらヒヨコやらのチョコレートが並んでいます。

魚の形のチョコレートも並んでいますね。
4月1日のエイプリールフールをフランス語では
Poisson d'avril ポワッソン ダヴリール 4月の魚 というので
それにちなんで
魚、また貝やカメ、ヒトデなどの形をしたものも売っているのです。 


春分も過ぎ
復活祭の日曜日ももうすぐ終わり、その上、今日からサマータイム!
一気に季節を飛び越えたような気分です。
[PR]

by echaloterre | 2016-03-27 22:57 | 日常の特別
2016年 03月 26日

美しき夕暮れ


f0330072_12303339.jpg


夕暮れの時間

f0330072_1231370.jpg


今日はマレを離れがたかった。

f0330072_12313531.jpg


この美しい夕焼けの中にずっといたかった。

f0330072_12321994.jpg


春の夕暮れ

f0330072_12324520.jpg


なんて気持ちがいいのだろう。

f0330072_12333862.jpg


カシューもいつまでもネズミちゃん探しを続けたいようだった。

f0330072_12341273.jpg


f0330072_12351156.jpg


f0330072_12352854.jpg


吸い込まれたくなる空である。

f0330072_12364547.jpg


かっちゃんも思わず佇んでしまうね。

f0330072_12371392.jpg


春の一日、いい一日。

f0330072_12374436.jpg


美しいものを見て空っぽになる心地よさ。

f0330072_12381662.jpg

[PR]

by echaloterre | 2016-03-26 23:58 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 03月 26日

春は黄色


f0330072_1272366.jpg


レンギョウがほんとの春を連れてきてくれた

f0330072_1275768.jpg


そんな思いになる黄色の輝き

f0330072_128215.jpg


黄色いヒヤシンスは淡く開き始め

f0330072_1284870.jpg


かっちゃんは

f0330072_129825.jpg


ニワトリの見張り番!?

f0330072_1292778.jpg


ご褒美には、黄色い黄身が楽しみな生みたて卵

f0330072_1210921.jpg


夕焼けも黄色

f0330072_12103198.jpg


「春は黄色だね♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-26 23:28 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 03月 25日

草と花色の靴下


f0330072_0323039.jpg
(撮影は数日前の晴れた日!)


手仕事中心の季節は終わりましたが
それでも毎日少しは毛糸に触りたい、少しでも手仕事がしたい!ので
ほんのわずかな時間でも手を動かして、シンプルな靴下を作りました。

f0330072_0351193.jpg


この写真の感じの春の花の色と草や葉の色のイメージの靴下です。
靴下編みを始めたときに、最初に使ったピンクの毛糸
その後使った羊歯色の毛糸を組み合わせました。

f0330072_041343.jpg


毛糸にもよりますが
手編みの靴下はほんとに履き心地がいいのです。
特に家でリラックスするときにはぴったりの靴下です♪

編み物は初めてだけど、靴下を編んでみたいという方もいらっしゃるようなので
次回は、この靴下をどんな風に編んだのか
簡単な流れを書いてみようかなと思っています。
どうぞお楽しみに♪ ^^

f0330072_044154.jpg


今日は、雨がしとしとと降る一日。
ここのところ晴れの日が続いていたので
こんな風に静かに降る雨が気持ちよくも感じます。

f0330072_04436100.jpg


公園でいちばんに咲き始めたチューリップは黄色。

f0330072_0453685.jpg


マレと同じく、公園でもレンギョウが燃えるように咲いています。

f0330072_0461567.jpg


まだカメリアも咲き続け

f0330072_0463930.jpg


紅白の梅は

f0330072_047141.jpg


雨の中で散り始めました。

f0330072_0505822.jpg


f0330072_0472285.jpg


この白梅は、実に立派です。

f0330072_0474891.jpg


「あたしは、ゆっくりの休日です」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-25 23:31 | 手しごと
2016年 03月 24日

レンギョウの輝くマレで


f0330072_2351855.jpg


柳がぐんぐんと緑になっていくのを追いかけるように
レンギョウもぐんぐんと黄色になり金色に輝く季節になってきた。

f0330072_23522448.jpg


白いヒヤシンスは相変わらず美しく

f0330072_23553358.jpg


その隣で、今度は黄色いヒヤシンスの花が開き始めた。

f0330072_2356893.jpg


炎のようなチューリップも咲きだしたな…と花観察をしていると

f0330072_235717.jpg


その近くで、かっちゃんが穴を掘り始めていた!

f0330072_2357282.jpg


「エッヘヘ・・・」

f0330072_23575397.jpg


この季節、かっちゃんが静かにしているなと思うと
それは、穴製作の作業中!なのである。

f0330072_23592687.jpg


「ちょっとやりすぎちゃったかな・・・

f0330072_23594986.jpg


いや、自分の仕事をしっかり果たしているのだから
ここはひとつ、威張っておこう!!」U^0^U*

f0330072_031332.jpg


これ以上ほっておくと、さらに真っ黒になるのでフィフィ島に移動!
舟で移動中、遠くに、白鳥が休んでいるのが見えた。

f0330072_04378.jpg


フィフィ島で畑の準備をしていると、掘り忘れのじゃがいもがでてきたので
「いっただきまーす」のかっちゃんである。^^

f0330072_053430.jpg


しかし、我らの島のネズミちゃんのことが忘れられず
この島では退屈しちゃうね。

f0330072_08787.jpg


「そうです、フィフィ島の畑の準備も少しずつではありますが進んできたので
我らの島に戻りましょう!」

f0330072_09364.jpg


そして、我らの島に戻ると
いかにも自分が仕事をしてきたように畑道具の傍で威張っているかっちゃんなのであった。

f0330072_010388.jpg


朧な太陽が浮かぶ白い空には

f0330072_0133756.jpg


青い雲。

f0330072_0141288.jpg


レンギョウが水面でも静かに輝いていた木曜日。

f0330072_014495.jpg


「なんだかもうすぐネズミちゃんにちゃんと会える気がするんです♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-24 23:47 | マレ仕事・マレ遊び