フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 06日

着物に触れる日 <卯月>


f0330072_1201736.jpg


毎月6日に母の着物や小物を手に取ってみることにして
今日が3回目。

4月は、帯。

帯に関して解説する力は私にはないけれど
生地、糸、刺繍、柄、色・・・全てが美しい。

f0330072_1244760.jpg


f0330072_125631.jpg


f0330072_1252489.jpg


柄には、花や葉など植物や自然をモチーフにしたものが多い。
着物は、とても自然に近いものなんだなと感じる。
そこに日本人の感性が表現されてるのであって、
それがとても嬉しく思える。

母や母の周りにいた親戚たちは
どんな思いで、この帯たちを選んだのだろう。
畳の部屋でいろんなおしゃべりをしている昭和の光景が目に浮かぶ。


f0330072_1285935.jpg


道端のフウロウソウが、そのまま帯の柄になりそうな気がした。

f0330072_1294125.jpg


梅や

f0330072_1295655.jpg


レンギョウや

f0330072_130950.jpg


ハンノキの新しい葉

f0330072_1304745.jpg


オドリコソウの踊っている姿も
そのまま帯の柄のように見えてきた。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-06 23:45 | 日常の特別
2016年 04月 06日

カシュー、働きすぎよーー!!


f0330072_20593346.jpg


それはもう!笑顔が溢れちゃう春のマレのかっちゃんです。^^

f0330072_2102177.jpg


ある日は、一人で何度もニコルおばさんの島に泳いで行って
りんご姫が慌てて、舟で迎えに行ったり
大声で呼び戻すと一人で泳いで帰ってきたり・・・

しかし!
りんご姫が畑仕事に集中している間に
なんと、ニコルおばさんの島で穴を2つも掘っちゃったかっちゃん!!!
この時ばかりは、怒りましたー。

f0330072_2124546.jpg


その後は、ちょっと反省してるふり?!をしたり

f0330072_2132324.jpg


大人しくお利口さんらしくふるまったり

f0330072_2143262.jpg


でも、とにかくとにかく、ねずみちゃんのことで頭がいっぱいなのですね。

f0330072_2152578.jpg


狩猟犬の血を継いでるからしょうがないのよね。


少しずつ枝先に春が膨らんでるポプラや

f0330072_2161822.jpg


温かくなってもう咲くかなと思ってもなかなか咲かない洋ナシの花が

f0330072_21274468.jpg


そんなマレでの様子を見守ってくれています。

f0330072_216585.jpg





また別の日には

f0330072_2173825.jpg


やっぱりにっこにこのかっちゃん!

f0330072_219875.jpg


ミラベルの枝に白い蕾がよく見えるようになった我らの島へ向かう背中にもやる気が溢れています。

f0330072_2110816.jpg


そのミラベルの白い蕾はこんなにふっくら

f0330072_21105550.jpg


フサスグリには地味な花が咲き始めていました。

この花が、あの真っ赤な実になるというのはほんとに不思議だな~
と毎年のように感心します。

こうして、美しい果樹の花々を観察している傍らに





山賊が現れましたーー





f0330072_21122129.jpg


顔で穴を掘ったようです・・・

かっちゃーん、毎回働きすぎですよーーー(;´∀`)

f0330072_21144063.jpg


どろんこかっちゃんはおもしろいね~って勿忘草も笑っています。

f0330072_21171320.jpg


一応、今回も反省しているようですが

f0330072_2118358.jpg


「うっししーーー、楽しい毎日だな~」
ご本人、心は有頂天♪

f0330072_21203852.jpg


お腹が有頂天になりそうなのは、生みたて卵のプレゼント!

「今日は52個も卵を産んだよー」
クリクリ師匠の嬉しい声とともに頂戴いたしました。
あれ、何羽のニワトリとアヒルを飼ってるんだったかな。
一日に52個もの新鮮卵があったら、おいしいおいしいケーキがいっぱいできますね。

f0330072_21234336.jpg


アヒルの卵は、小さめのニワトリの卵の3倍くらいも大きくてぷっくらしているのでありました。
この日に作ったオムレツのおいしかったこと!!

f0330072_21241811.jpg


「ちゃんとお利口さんにするから、あたしにもケーキを味見させてね♪」 U^I^U*
そんなこんなの春のマレ仕事は続きます。^^ 

[PR]

by echaloterre | 2016-04-06 21:30 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 04月 05日

満開を過ぎて・・・桜色の花びらたち


f0330072_8282344.jpg


2月の初めにひとつふたつと咲きだしていたシデコブシ 

f0330072_8301350.jpg


今は、開いた顔をはっきりと見せてくれて

f0330072_8305131.jpg


蕾は残っているものの満開の時は過ぎたようだ。



f0330072_832335.jpg


街路樹の桜たちも

f0330072_8332321.jpg


満開の時を超えて

f0330072_833592.jpg


花びらは散り始めている。

f0330072_8342563.jpg


ここへは、何度花の様子を見に来ただろう。

f0330072_8373110.jpg


名残惜しいけれど

f0330072_83579.jpg


次回ここへ来るときは、もうほとんどの花が散っていることだろうな

f0330072_8381418.jpg


この桜が

f0330072_8385792.jpg


ここに植えられている

f0330072_8393620.jpg


嬉しさよ

f0330072_8405371.jpg


桜はとにかく特別の花ね

f0330072_8421253.jpg


また来年

f0330072_8425776.jpg


春に会う約束をしよう。

f0330072_8432563.jpg


3月になってすぐ

f0330072_845416.jpg


マグノリアの季節の到来を最初に告げてくれたモクレンは

f0330072_8461931.jpg


今や葉がたくさん出て、花の数は少なくなった。
でも、これはこれでとても美しく、この姿も目に焼き付けておきたくなる。

淡いピンク、そう、桜色の花びらたちが散る今日

f0330072_8484243.jpg


次に咲きだすハナズオウや八重桜の蕾が膨らんでいるのを見つけた。

f0330072_8493251.jpg


春がまた一歩進んだ。

f0330072_8495919.jpg


「春は、毎日ゆっくり歩いているね。」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-05 23:52 | 植物のアルバム
2016年 04月 05日

4月5日の雲


f0330072_141940.jpg


公園の木々の上に広がる雲がいいのです。 

f0330072_1414563.jpg


ごつごつの菩提樹越しに見る雲

f0330072_1421821.jpg


f0330072_1423543.jpg


雲の形のようなごつごつにも小さい緑の命

f0330072_1432328.jpg


イチョウの小さな葉っぱもいいのです。

f0330072_1435717.jpg


プラタナス並木は春になって緩みましたが、今度はしゃきっと空へ向かいます。

f0330072_1444365.jpg


小さい新入生のチューリップも

f0330072_1452130.jpg


背伸びしながらがんばります。

f0330072_146190.jpg


夏かしらと思うような雲も登場します。

f0330072_1463184.jpg


これは

f0330072_1465033.jpg


また

f0330072_147821.jpg


降りますね、

f0330072_1485086.jpg


降りました。

f0330072_1492899.jpg


嵐の前の静けさです。

f0330072_1495230.jpg


12日から17日まで世界的な音楽祭で賑やかになる我が町です。

f0330072_1562173.jpg


「あたしたちは、静かなマレで大いに活動します♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-05 23:39 | 雲のアルバム
2016年 04月 04日

清明の日の蕾と花


f0330072_19304477.jpg


4月4日は、清明。
姫りんごの蕾が赤く膨らんできた。

f0330072_19312510.jpg


姫りんご通りに仲間入りしたセイヨウミザクラの蕾も愛らしい。

f0330072_19321514.jpg


ご近所の庭のおそらく洋ナシの花は咲き始め

f0330072_19324327.jpg


モクレンは花盛り

f0330072_19332063.jpg
 

マレの港のオドリコソウ ortie blanche

f0330072_19345462.jpg


セリ科の花

f0330072_19352323.jpg


道端の塀には、ツタバウンラン Cymbalaire des murs も咲きだした。


青い空とともに植物たちの清々しい顔。
まさに全てが明るく清々しく美しい清明の日。


f0330072_19373915.jpg


「あたしも清々しく泥んこになってマレで活躍してきました!」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-04 23:28 | 植物のアルバム
2016年 04月 04日

4月4日の雲


f0330072_2074414.jpg


清明の日の今日も、いい雲が出ていたのです。

f0330072_2084349.jpg


f0330072_2085829.jpg


青空の下では

f0330072_2091789.jpg


白樺の木の枝が

f0330072_2095375.jpg


春にそよいでいました。


f0330072_20102415.jpg


f0330072_20104178.jpg


f0330072_20105964.jpg


姫りんご越しの雲もいいのです。

f0330072_20112267.jpg


雲は次第に増えていきました。

f0330072_20114559.jpg


マレからの帰り道、心地よい春雨の中を歩きました。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-04 23:10 | 雲のアルバム
2016年 04月 03日

「あたしはどーこだ??」


f0330072_1039726.jpg


「葦の中から、ボンジュー♪
どこにいるか、わかりますか???

f0330072_10395676.jpg


かくれんぼをしてるわけじゃないんだけれど

f0330072_1040241.jpg


ねずみちゃんを追いかけてきたら
こんなところに自分がいてびっくりしました♪」 U^×^U*


この季節、ねずみちゃんを追いかけていると
周りが一切見えなくなる瞬間が多くなるかっちゃんであります。

畑仕事以外に、そんなかっちゃんを追いかける仕事がひとつ増えて
これまた忙しい春であります。^^; 

[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 23:55 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 04月 03日

マレの小さな紫色の花たち


f0330072_9552560.jpg


ヒメオドリコソウ lamier pourpre

f0330072_9554413.jpg


カキドオシ Lierre terrestre

昨年はもっと大きくなってから写真を撮った。→
今年もこれから大きくなるのかな。

f0330072_9573512.jpg


ローズマリー romarin

みなシソ科ですね。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 23:45 | 植物のアルバム
2016年 04月 03日

4月3日の雲


f0330072_9431189.jpg


なんだかいい雲だったのです。

f0330072_9433245.jpg


f0330072_9435324.jpg


f0330072_944518.jpg


f0330072_9443847.jpg


f0330072_9445298.jpg


雲に雲が重なっているいい雲だったのです。

f0330072_9451659.jpg


f0330072_9453085.jpg


f0330072_946764.jpg


f0330072_946258.jpg


なんだか記録しておきたいいい雲だったのです。

f0330072_9464462.jpg


f0330072_9465921.jpg


夕方には雹が降りました。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 23:35 | 雲のアルバム
2016年 04月 03日

ゲルダさんのヨーロッパナラの木 再び!


f0330072_20533935.jpg
*Kit: STILKEG L.N.30-6221 by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson
toile: Lin cashel zweigart 11 fils blanc pur


ゲルダさんのヨーロッパナラの木の図案をフレメのキットのリネンに刺繍したのは
1月の終わりのことでした

季節が流れ、今回は真っ白いリネンに刺繍してみました。
とても生き生きしたヨーロッパナラの木になりました。

北ドイツ在住の sternenliedさんのブログでは
ヨーロッパナラの木の長老の今!の写真を見ることができます。→ ??
春になって緩んでいる姿がとてもいいのです。^^

ドイツ語には
「deutsch Eiche(ドイチェアイヒェ、ドイツのヨーロッパナラ)のような人」という表現もあって
「一本芯が通った人」という意味のようだと sternenliedさんが教えてくれました。
どんな人か、樹に例えるってなんだかいいな〜♪


f0330072_2054139.jpg


今日は晴れ。
姫りんごも元気に動きだしています。

f0330072_20542427.jpg


久しぶりに焼いた太っちょりんごとレモンのケーキ。
かっちゃんがべべの頃、
テーブルの真ん中に置いてあったこのケーキを半分くらい食べてしまった!
といういわくつきのw非常に!美味しいケーキなのです。U^×^U*
下記のMOREのところにレシピを載せておきます。


f0330072_2055313.jpg


f0330072_20551826.jpg


f0330072_20553279.jpg


空の流氷も溶けていくようです。

f0330072_20565437.jpg


「りんごとレモンのケーキ、ちょぴっとしか味見できなかった・・・」U^I^U*


りんごとレモンのケーキのレシピ
[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 20:52 | 手しごと