フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 15日

コクリコ coquelicot


f0330072_21170355.jpg



風に吹かれて 種飛んで
塀の上に 虞美人草

風に揺られて 赤い花びら
塀の上で コクリココクリコ♪








[PR]

by echaloterre | 2016-05-15 21:20 | 植物のアルバム
2016年 05月 15日

バラの季節の始まり

f0330072_00392467.jpg


小雨の中ではありますが
いつもの公園のバラたちが、そろそろですかね?と
尋ねるように開き始めました。


f0330072_00395178.jpg


ひと際華やかに
早々にたくさん花を開いてるのは
ピース

f0330072_00401322.jpg


こちらでは、
マダム・アントワーヌ・メイアン(Mme. Antonie Meilland)
と呼ばれる品種です。


f0330072_00402416.jpg


このバラの名前に関しては
ウィキペディアの経緯の項目に書かれています。→ ピース


f0330072_00400365.jpg


黄色とピンクの色合いは
気温や日照条件によって変化するようです。


f0330072_00393814.jpg


f0330072_00404763.jpg


f0330072_00405966.jpg


雨で下を向いている花を
下からのぞきこむように見るのも楽しいものです。


f0330072_00411287.jpg


蕾はまっすぐ上を向いていますね。


f0330072_00412517.jpg


スタンダード仕立てのバラの足元の花壇には
これからいろんな草花が植えられます。
毎年、テーマになる色があるようなので
今年はどんな色の花壇ができあがるのか楽しみです。


f0330072_00403531.jpg


観光シーズンの始まりに
ゆっくりと整えられて行く公園です。


f0330072_01143248.jpg


「小雨の中、あたしもにこやかにお散歩しています。
ほんとうは、濡れてる道路は嫌いなんだけどね・・・」 U^I^U*



[PR]

by echaloterre | 2016-05-15 01:20 | 植物のアルバム
2016年 05月 14日

薄紫に染まる桐の広場

f0330072_00304335.jpg


メインの通りから小さい通りを抜けて
ふっと目を上げたら
薄紫の木々が小雨降る空の下に広がっていました。



f0330072_00292265.jpg


21本の桐が植わっている広場です。



f0330072_00283415.jpg


桐の花の色は
もう少し濃い紫のようなイメージを持っていたけれど
かなり薄い紫なんだな。



f0330072_00271644.jpg


藤の花の色に近いかもしれませんね。



f0330072_00255828.jpg


少し上を向いて咲きたいな
そんな花の気持ちが見えるような咲き方です。



f0330072_00244375.jpg


蕾の方が色が濃く見えますね。



f0330072_00235233.jpg


桐について話す度に、必ずと言っていいほど書いていますが
フランスで初めて桐の木を見たのは

そして、その翌年、つまり昨年になって
実は
我が町にもこの桐の広場があったことに気が付いたのです。


f0330072_00231079.jpg


21本もの桐の木が植わっている広場というのは
フランスでも珍しいかと思います。

枝をたっぷりと広げて
花を咲かせている木々たちを見るのは、とても嬉しくて
胸もお腹もいっぱいになるような気がしました。



f0330072_00211974.jpg


5月7日に見たときは
青空の下でしたが、まだ花が咲き始めたばかりでした。



f0330072_00223878.jpg


青空の下の桐の広場もいいけれど
今日の小雨降る空の下のこの広場は
最高によかったな~。

桐を見るなら
こんな空の下で!とお薦めします。^^


f0330072_00571439.jpg






[PR]

by echaloterre | 2016-05-14 01:05 | 植物のアルバム
2016年 05月 13日

ソラマメの花開く

f0330072_17115320.jpg


雨続きの日々、12日の木曜日にようやく
にわか雨に降られるのを覚悟してマレへ行ってきた。

カラーの花の下で草を食むかっちゃんの傍で



f0330072_17120736.jpg


ソラマメの花が咲いたよ♪



f0330072_17121836.jpg


こちらのソラマメの播き時は2月頃。
我が畑には、3月の中ごろ
例のごとく遅めに撒いたけれど
生長ものんびり。



f0330072_17122880.jpg


食べられるのはいつになるだろう~~。



f0330072_17124488.jpg


カラーはこの場所がずっと前からお気に入りのようで
毎年元気に咲いてくれる。



f0330072_17130041.jpg


雑草はおおいに伸びて
かっちゃんが歩いているのも見えないくらいになってきた。



f0330072_17131469.jpg


雑草と化しているキンポウゲや
ワスレナグサ、カラスノエンドウ
カラーに
伸びすぎたアスパラとチャイブの花を添えて



f0330072_17132533.jpg


マレの花束。
一部食べられる花束です。 ^^



f0330072_17134154.jpg


畑作業は悪天のためなかなか進まないけれど
少しは進んでいるので
まあ、それなりに頑張って行きましょう。



f0330072_17135565.jpg


雑草は、
マレの仲間が近いうち刈り払いをしてくれる予定なので
それまでこの風景を楽しめます。(;´∀`)

キンポウゲ畑の中で小さくゆらゆらしている亜麻の畑、
この青い畑をもう少し大きくしようと日々努力しております。^^



f0330072_17141097.jpg


道端には
セイヨウニワトコの花が咲き始め



f0330072_17142282.jpg


セイヨウサンザシの花は満開です。



f0330072_17143351.jpg


こうやって写真をたくさん載せると



f0330072_17144690.jpg


香ってきそうでしょ?!



f0330072_17150096.jpg


船長さん、
今回も立派に控えめに真っ黒です。U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-13 17:45 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 12日

Bunnykins バニキンズ

f0330072_20291071.jpg


まんまる満月のようなパン・オ・レザン。
おいしそうでしょ。

でも
今日の主役はこのパンではなく
周りを走ってるうさぎたち。

そう
Bunnykins バニキンズのお話です。

ブログを通して知り合った方々の中にも何人か
このバニキンズシリーズの食器をご存知で
持ってらっしゃることを知った時は
とても嬉しかったです。

今日は
我が家のバニキンズ勢揃い!


f0330072_20292121.jpg


山へ


f0330072_20293342.jpg


海へ


f0330072_20294336.jpg


宇宙へも
でかけるバニキンズ♪


f0330072_20295795.jpg


マグカップや


f0330072_20300819.jpg


ミルクピッチャーもあります。


f0330072_20301981.jpg


食器の裏に記されているロゴもかわいいのです。
うさぎたち、働き物ですね。^^

バニキンズのシリーズは
イギリスの陶磁器メーカー、ロイヤルドルトン社のものです。

この温かみのある絵とクリーム色の食器は
朝食に使っていて、いい一日の始まりを感じさせてくれます。

バニキンズについて紹介されているサイトを見つけました。

バニキンズについて

そこから一部を抜粋して記しておきましょう。

「イングランドの名陶ロイヤルドルトンが約80年前から製作しているバニキンズシリーズ。
世界的にはピーターラビット以上の人気があるかもしれないコレクターズアイテムです。
バニキンズは、1934年にバーバラ・バーノン修道女によって生み出されました。
バーバラのお父さんは、ロイヤルドルトン社の役員でした。
新しい子ども用食器シリーズを開発しようとしていた彼は、
バーバラが子どもの頃から描き続けていた個性的でユニークなうさぎのイラストこそ、新製品にぴったりだと思ったのです。
こうしてバニキンズは誕生しました。
その後約80年を経て世界中にファンを持つようになったバニキンズは、
今ではコレクタークラブもある人気のコレクタブルズとなりました。」


f0330072_20303241.jpg


よく使うのは、この2枚。


f0330072_20304775.jpg


バニキンズの家族にネズミたちも加わって
賑やかな場面です。


f0330072_20310713.jpg


「ねずみちゃんたちに、うわぎちゃんたち!!
一緒に追いかけっこをして遊びましょう♪」 U^I^U*






[PR]

by echaloterre | 2016-05-12 20:50 | 日常の特別
2016年 05月 11日

我が町の藤いろいろ


f0330072_19533735.jpg



我が家を出て、姫りんご通りを少し歩くと
マレの側に藤が見えてきます。


f0330072_19535192.jpg



隣の大きな木の中を上って
まるでその木の花であるかのように咲いています。

この藤を初めて見たとき
藤は上るものなんだなと驚きました。


f0330072_19544078.jpg


そのすぐそばにある八重桜広場には
小さな藤棚があります。


f0330072_19542715.jpg


その広場の手前のお宅では
扉の横の窓の上にアーチの形に藤を誘引しています。

フランスでも日本と同じく、藤は身近にある花ですが
仕立て方、手入れの仕方はそれぞれで
その様子を見るのは楽しいものです。


f0330072_19545910.jpg


いつもの公園に向かう道の川向うに見えるお宅の庭の藤は
高い2本の木の間を上っています。


f0330072_19551589.jpg


公園の正門には
しっかりと手入れをされた藤が見事に咲いています。


f0330072_19565381.jpg



f0330072_19553037.jpg




f0330072_19563984.jpg


小さく刈りこまれている藤も公園の中央辺りに植えられています。


f0330072_19571035.jpg


後ろに見える黄色い花は
藤によく似たキングサリです。


f0330072_19572594.jpg


石の門を上る藤や


f0330072_19580747.jpg


長い房を公園の外に垂らしている藤など
いろんな種類の藤が公園には植えられています。


f0330072_19574539.jpg


近所のお宅の家々からは
庭から壁を越えて藤が顔を見せてくれています。


f0330072_20161212.jpg


白い藤の花が並んでいるのも滝のようで素敵です。


f0330072_20154705.jpg


後ろに咲くリラの花とも調和していて
通りを歩く人を楽しませてくれます。


f0330072_20162746.jpg


街中の商店にも


f0330072_19582386.jpg


藤をお店のシンボルにしているように
壁に這わせているところや


f0330072_19584027.jpg


建物の一部に
藤が上っている家もあります。


f0330072_20164376.jpg


藤は、隣の木や壁や門や棚に寄りかかりながらも
強く生きてるな
と我が町の藤を見て思うのでありました。 ^^



moraisanさんのブログでは
千曲川に面して立ち上がる大きな露岩を力強く上る
見事な藤が紹介されています。
まさに"登る"藤、その姿はとても素晴らしいです。

「太古の壁を登る藤‥ 」



[PR]

by echaloterre | 2016-05-11 21:08 | 植物のアルバム
2016年 05月 10日

5月の雨上がりの下のマレ

f0330072_18091715.jpg



一日中雨になるかと思ったら
夕方に太陽が戻ってきた。

下のマレは
木々の葉が茂り、下草も生えて鬱蒼としてきた。


f0330072_18252266.jpg



リラも


f0330072_18254395.jpg



オオデマリも


f0330072_18255908.jpg



自由で野性的に咲いている。


f0330072_18261326.jpg



雨で耕された黒い土に
レタスがきれいに並んでるね。


f0330072_18262903.jpg


分かれ道からモネの小道を土手の方へ向かうと


f0330072_18264777.jpg


せり科の白い花が道の両側にたっぷりと咲いている!


f0330072_18271685.jpg


夏の香りがする。


f0330072_18270375.jpg


肩の高さぐらいまで背が高くなっているものもあって


f0330072_18273229.jpg


花たちに挨拶したくなるね。


f0330072_18274613.jpg


この白い花に囲まれて歩けるのは
この時季の短い間だけ。


f0330072_18281124.jpg


もう少しすると
あまりに高くなって道をふさがないようにと
刈り払いが入ってしまうからね。


f0330072_18282616.jpg


ここにもセイヨウサンザシが咲いていて


f0330072_18285211.jpg


いろんな花の香りと草の匂いで
酔ってしまいそうよ。


f0330072_18290916.jpg


振り返ると木漏れ日がとてもきれい。


f0330072_18382088.jpg


土手に着いてすぐに見える畑には
ジャガイモが揃って土の上に顔を出していた。


f0330072_19061702.jpg


夏へ向かっている道だな。


f0330072_19063090.jpg


風がある。


f0330072_19064393.jpg


木々の葉が風を受けて
音を立てている。


f0330072_19065640.jpg


この音は、冬の間は聞こえなかった音。


f0330072_19071077.jpg


茂る葉に
カテドラルも隠れてしまうようになった。


f0330072_19072187.jpg


空と川の空の間に浮かぶ島々
それが上のマレ


f0330072_19073471.jpg


ハンノキの間の水面には
雲が泳いで


f0330072_19075094.jpg


ハンノキの上には
雲が飛んでいる。^^


f0330072_19080241.jpg


「あー、晴れの日が続いてほしいな。
畑に行けないと退屈しちゃうなぁぁ。」 U^×^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-10 23:04 | 植物のアルバム
2016年 05月 09日

ネコの親子

f0330072_01200943.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC

MajaさんのSALの5月の刺繍は、茶色のネコの親子です。
尻尾の先がくりんとしているのがなんともかわいいですね。
5月らしく、草が青々としています。

f0330072_01202219.jpg


子猫に比べて
お母さんorお父さん猫の大きくて立派なこと!


f0330072_01204197.jpg


子猫が一人で散歩しているときは
とっても気持ちよさそうでかわいいなと思いましたが
親猫と一緒にいるときと比べると
ちょっと淋しそうで頼りなさそうにも見えますね。(=^・^=)


f0330072_01211956.jpg


木々に葉がたくさん茂って鬱蒼としてきたこの時季の公園に
雨が降ると
まるで森の中、あるいは山の中にいるような気持ちになります。

緑の匂い、空気の感じ・・・
あー、森へ行きたい!山へ行きたい!
ついでに海にも!! ^^


f0330072_01213261.jpg


様々な赤いツツジの中に黄色が加わって
こんもりとしたツツジの山がとても華やかです。


f0330072_01214251.jpg


バラの蕾も
だいぶ膨らんできたものが多くなってきました。


f0330072_01215413.jpg


バラの花がいっぱいになるのは
5月の終わり頃かな。


f0330072_01220519.jpg


「あたしの今日は、完全休養日です・・・」U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-09 23:18 | 手しごと
2016年 05月 08日

雨が降る前に

f0330072_00085312.jpg


セイヨウサンザシの香りに包まれて


f0330072_00103234.jpg


マレに着くと
カラーの花がたくさん開いている!


f0330072_00104844.jpg


一日来なかっただけなのに
アスパラガスは、こんなに伸びすぎてしまった!


f0330072_00110771.jpg


フサスグリは
ほんのり赤みが差してきたのがわかるようになった。


f0330072_00112034.jpg


カシスは花がいっぱい!
実ができるのが楽しみである。


f0330072_00063842.jpg


カシュー船長の
「明日は雨の予報だから、今日のうちに
ニンジンとカブとビーツの種を撒くように」との指示に従い
次々と種を撒いた。^^


f0330072_00113523.jpg


日照りが続くと
白くカラカラに乾く土。
水やりが必要な季節になってきているから
時折雨が降ってくれることは嬉しいことである。


f0330072_00152530.jpg


帰る頃には

雨の匂いがして
舟を漕いでいる間にポツポツと降ってきた。

種を撒いた後に降ってくれる雨は
恵みの雨。
雑草も伸びちゃうけど
嬉しい雨である。

五月雨を集めて育つマレの野菜
芭蕉にもマレの野菜を食べさせてあげたいな。^^


f0330072_00082581.jpg


船長さんは、種播きじゃなくて
別の活動でお疲れのようですね。
おやすみ、かっちゃん。 U^I^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-08 23:25 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 07日

セイヨウハナズオウとカテドラル

f0330072_01475979.jpg



セイヨウハナズオウは
カテドラルにいちばん似合う花
そう思える季節です。


f0330072_01482266.jpg



フランス人はもとより
各国から観光客がやってきます。

f0330072_01483810.jpg



新芽の緑とハナズオウのピンクが
とてもう美しく調和しています。

f0330072_01490711.jpg



カテドラルの前の広場から
市役所への小さいアプローチのヒメウツギは満開で

f0330072_01492232.jpg



爽やかな白さが広がります。

f0330072_01494249.jpg


観光用のプチトランに乗ってる人たちは
みんなにこやか。

f0330072_01561538.jpg


花と人で町が賑わう季節です。

f0330072_01495507.jpg



[PR]

by echaloterre | 2016-05-07 23:46 | 植物のアルバム