フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 28日

ミズキとカジノキ

f0330072_20055455.jpg
 

この季節、公園の一角
バラ園のそばで、たくさんの白い花を付けている木がある。


f0330072_20065540.jpg


f0330072_20072730.jpg

f0330072_20075141.jpg

f0330072_20081361.jpg

枝が水平に広がって、上を向いて花が咲くのは
同じく公園内植えられているヤブデマリに似ている。

f0330072_20085936.jpg


ミズキの木の後ろに植えられている
一回り大きい木は



f0330072_20102961.jpg

この木の幹も魅力的だ。

f0330072_20121782.jpg

カジノキにもちょうど今、花が咲いている。

この公園には、
実に興味深い木々が植えられているなあ。


このミズキやカジノキのすぐ横に
今、花の季節を迎えているバラ園があるのだ。


f0330072_00141034.jpg

いろんな種類の木々が調和よく植えられていて
この公園は
毎日のように散歩しても飽きることがない。


マレへ行く道の
セイヨウサンザシの木やブラックベリーの木の並びにも
ミズキらしき木が生えている。

f0330072_20125333.jpg
f0330072_20131228.jpg

葉も花も公園のミズキの比べると小ぶりだけど
果たして
ミズキであっているだろうか。




[PR]

# by echaloterre | 2016-05-28 23:55 | 植物のアルバム
2016年 05月 28日

綿毛が降ってくる

f0330072_18375096.jpg

降ってくる、降ってくる
綿毛が空から降ってくる

ポプラの雌の木から降ってくる

f0330072_18382974.jpg


その方向を見上げてみると

f0330072_18390988.jpg

白い綿毛が、たくさんたくさん
ぶらさがってるようについている

f0330072_18393761.jpg

こんなにたくさんの綿毛が木についているのを見るのは
初めてだ。

しばらく、茫然としながら見つめてしまった。

f0330072_18402848.jpg

傍で、
黄緑色から白く変わろうとしているヤマボウシの開いた花が
そっと綿毛を受け止めている。

f0330072_18404853.jpg

見えるかな
綿毛が、ヤマボウシの上に降りたのが。


f0330072_18413251.jpg

雌の木は、腕を広げるように
枝を広げている。

f0330072_18425678.jpg

菩提樹の中にも綿毛が降ってきた。

f0330072_18423249.jpg

雌の木の下に行って、再び見上げてみると

f0330072_18415452.jpg

綿!だらけです。

f0330072_18435836.jpg

固まって大きくなってるのもある!

f0330072_18463978.jpg

その重みで下がっている枝も多い。

f0330072_18461571.jpg

f0330072_18465767.jpg

f0330072_18474065.jpg

まっすぐ伸びる雄の木と

f0330072_18475692.jpg

枝を横に広げる雌の木

f0330072_18490645.jpg

この5月は、例年よりも

f0330072_18500323.jpg

ポプラの物語を充分に読ませてもらったように思う。

f0330072_18431800.jpg



[PR]

# by echaloterre | 2016-05-28 19:07 | 植物のアルバム
2016年 05月 28日

アンドレ・ル・ノートル Ma petite rose


f0330072_07552956.jpg


昨年、マレに植えたバラのひとつ
アンドレ・ル・ノートル

初めて自分で選んだ品種。
2年目の今年も
ああ、このバラはいいなと思う。

傷んでいても、虫に食われていても
美しい
Ma petite rose

バラが好きというよりも
ここに咲くこのバラが好きなのだな。


f0330072_07554217.jpg


「その通り!
あたしも、いつもそばで
バラの様子を見ているから
母さんの気持ちがとってもよくわかります!」
 U^I^U*


f0330072_07555374.jpg




[PR]

# by echaloterre | 2016-05-28 08:02 | 植物のアルバム