フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Point de croix クロスステッチ ( 74 ) タグの人気記事


2016年 05月 23日

コクリコ、ポピー、赤いケシ

f0330072_18155497.jpg


土曜日に
青い空を仰いで咲くコクリコを見上げていたら
思い出した。



f0330072_18163250.jpg
Kit* Summer Wild Flowers by DERWENTWATER DESINGS
Design* Rose Swalwell


イギリスのRose Swalwellさんの図案 Summer Wild Flowers に
刺繍のコクリコの花があったことを。
図案には、poppy ポピーと記されている。

この刺繍は
2014年の12月の終わりに記事にして以来、
ずいぶん長いこと引き出しにしまいっ放しだ。
この夏には
ぜひ、仕上げたいものです。



f0330072_18234520.jpg


そして
時々手に取って読んでいる須賀敦子さんの本の中の
『塩一トンの読書』に
「麦畑のなかの赤いケシの花」というエッセイがあることにも気が付いた。


映画『眺めのいい部屋』や『サン・ロレンッオの夜』の話に続いて
須賀氏の義母の言葉について書かれている。

≪金色の麦畑に赤いケシが咲いてて、と私は姑にどこかで見た風景の話をしたことがある。
夢みたいにきれいだった。すると、農家の出の彼女は、何やら変な顔をして私を見た。
いやあね、ケシの咲いた麦畑がきれいだなんて。そう彼女は言った。
私たちにとっては恥なのよ。あれは雑草にすぎないのだから。≫


風に吹かれて種が飛んで地に落ちて
花を咲かせるケシの花。
マレの畑にも、毎年どこかから種が飛んできて
思わぬ場所に花を咲かせる。

でもあるとき、マレの仲間が言った。
「コクリコが咲くっていうことは、除草剤を撒いてないってことだね。」
そう言われたとき
私にとっては、赤いコクリコの花が咲く畑が自慢に思えた。
「除草剤を使ってないBIOの畑なんですよ」
と、コクリコがみんなに説明してくれているのだ。


雑草の赤いケシが
恥の印になったり、自慢の種になったり・・・
時と場所によって見方は変わるものである。

今だって、コクリコが畑にたくさん咲いてしまったら
それは困ったことだけど
赤い花びらを風にひらひらさせてる花が
畑の片隅に咲いているのはいい眺めである。

当のコクリコは
そんなことは何も考えずに
風を受けて、ただひらひらと揺れているだけだけれど。
堂々と空を仰いでいる姿も
雨にしょげてる姿も
とても魅力的だ。



f0330072_21573609.jpg


今日のあのコクリコは
雨の中。


そういえば
昨年の6月に訪れた南仏プロヴァンスのリュベロンの小さい村にも
コクリコがたくさん咲いていた。



f0330072_23113256.jpg


そういえば、そういえば・・・



f0330072_23115444.jpg


赤いコクリコの花から
いろんな思い出が湧いてくる。






[PR]

by echaloterre | 2016-05-23 23:18 | 表現されたもの、本・映画など
2016年 05月 20日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - MAY

f0330072_23050001.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


ネコの親子の周りに、花と白い鳥も加わって
MajaさんのSALの5月が完成しました。


f0330072_23051414.jpg


4月のうさぎとりすと並ぶと
かわいさが増します。


咲き始めたバラの写真も添えましょう。

f0330072_23053850.jpg

サマータイム


f0330072_23055965.jpg

フィリップノワレ


f0330072_23070149.jpg

ピースのオベリスク


f0330072_23265019.jpg

ピエール・ド・ロンサール


f0330072_23071452.jpg

毎日のように魅きつけられているコクリコ
このコクリコは、とても芸術的に感じます。


f0330072_23361200.jpg

「バラの香り、いい香りね♪」 U^I^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-20 00:01 | 手しごと
2016年 05月 16日

スパイス色

f0330072_17331015.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


刺繍のネコの親子たちは、
気持ちよさそうに日向ぼっこ。


f0330072_17413461.jpg


その周りに現れ始めた花の中には
オレンジ色の花があります。
これは、スパイス色。
その中にパールイエローの花芯。
明るい5月を感じさせてくれます。


街では

f0330072_17454596.jpg


セイヨウハナズオウの花は
そろそろ終わり


f0330072_17452097.jpg


白いヒメウツギは夏への気分を高めてくれます。


f0330072_17471233.jpg


マレのモネの小道では、傍らの川で
今年初めてカモの赤ちゃんたちが泳いでいるのに出会いました。


f0330072_17473857.jpg


姫りんご通りの菩提樹の蕾は小さく丸くなり始め


f0330072_17483127.jpg


タチアオイの蕾は大きく丸くなり始めました。


f0330072_17484334.jpg


塀の上のコクリコは
次々と花を咲かせています。


f0330072_17485976.jpg


この赤、とてもいい色ね♪


f0330072_17495390.jpg


「あたしもちょっと日向ぼっこ♪」 U^I^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-16 18:35 | 手しごと
2016年 05月 09日

ネコの親子

f0330072_01200943.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC

MajaさんのSALの5月の刺繍は、茶色のネコの親子です。
尻尾の先がくりんとしているのがなんともかわいいですね。
5月らしく、草が青々としています。

f0330072_01202219.jpg


子猫に比べて
お母さんorお父さん猫の大きくて立派なこと!


f0330072_01204197.jpg


子猫が一人で散歩しているときは
とっても気持ちよさそうでかわいいなと思いましたが
親猫と一緒にいるときと比べると
ちょっと淋しそうで頼りなさそうにも見えますね。(=^・^=)


f0330072_01211956.jpg


木々に葉がたくさん茂って鬱蒼としてきたこの時季の公園に
雨が降ると
まるで森の中、あるいは山の中にいるような気持ちになります。

緑の匂い、空気の感じ・・・
あー、森へ行きたい!山へ行きたい!
ついでに海にも!! ^^


f0330072_01213261.jpg


様々な赤いツツジの中に黄色が加わって
こんもりとしたツツジの山がとても華やかです。


f0330072_01214251.jpg


バラの蕾も
だいぶ膨らんできたものが多くなってきました。


f0330072_01215413.jpg


バラの花がいっぱいになるのは
5月の終わり頃かな。


f0330072_01220519.jpg


「あたしの今日は、完全休養日です・・・」U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-09 23:18 | 手しごと
2016年 04月 18日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - APRIL


f0330072_914124.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


うさぎとりすのおしゃべりが続いている間に
優しい色の花がたくさん咲いて
MajaさんのSALの4月が完成しました。

f0330072_925917.jpg


姫りんごも花盛り

f0330072_93203.jpg


f0330072_94073.jpg


f0330072_941595.jpg


f0330072_943074.jpg


八重桜広場には

f0330072_952967.jpg


木の下に花と同じ色の車が止まっていました。

f0330072_955747.jpg


さて、花の季節は

f0330072_961960.jpg


リラの季節の始まりです。

f0330072_965229.jpg


リラが咲き始めるのは

f0330072_972032.jpg


姫りんごが満開になる前なのですね。

f0330072_98186.jpg


「次々に花が咲いて、目が回りそう♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-18 23:50 | 手しごと
2016年 04月 11日

フリンジ仕上げ


f0330072_20364024.jpg

JOYFUL WORLD SAL -JANUARY & FEBRUARY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


MajaさんのSALの1月2月は、別布に刺繍していました。

そこで
布の周りはフリンジ仕上げにしようと思い
ぐるっと周囲をクロスステッチで囲み、糸を抜きました。

f0330072_20394320.jpg


これで、ひとまず1月と2月のできあがり♪
1月から12月までを大きな布に刺繍している方には
これからまた1月と2月の分をゆっくり刺します。
来年の初めにはできあがるかな。^^

f0330072_2041412.jpg


夕方、南の方からやってきた雲の速いこと!

f0330072_20414655.jpg


ぐんぐん進んで

f0330072_204232.jpg


目の前にやってきました。

f0330072_20422474.jpg


この後、雨と雹が降りました。

f0330072_20425163.jpg


年々、雹の降る回数が多くなってるように思います。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-11 23:58 | 手しごと
2016年 04月 09日

ドラジェピンクとマカロンピンク


f0330072_0411999.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


MajaさんのSALの4月分の刺繍にもかわいい花たちが登場します。

うさぎの耳や小さい花に使われてるピンクはお菓子のドラジェのピンク色。

f0330072_132579.jpg


ドラジェは、結婚式や洗礼式、赤ちゃんの誕生のときなどに配られる
アーモンドに砂糖ペーストをコーティングしたお菓子です。

f0330072_138374.jpg
(この写真はお借りしました)

緑や水色、ピンクなどのパステルカラーのものがありますが
その優しいピンク色が刺繍のうさぎの耳や花びらに使われてるのがとても愛らしいですね。


そして、今日のおやつはマカロン。^^

f0330072_1395828.jpg


バニラとローズ味です。このローズの色もいい色だな。

f0330072_1404542.jpg


公園ではツツジが咲き始めました。

f0330072_1441037.jpg


毎日毎日、季節が進んでいきますね。

f0330072_1443415.jpg


今日の太陽は控えめですが、手前の枝のマロニエには新芽が出てきました。

f0330072_1451546.jpg


雲が勢いよく動いて夕方にはまた雨です。

f0330072_1455313.jpg


「明日はマレに行けるかな。」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-09 23:33 | 手しごと
2016年 04月 07日

うさぎとりすのおしゃべり


f0330072_7544669.jpg

JOYFUL WORLD SAL - APRIL
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


向かい合ううさぎとりすの刺繍は、MajaさんのSALの4月のパターンです。

とても大きなにんじんを手に持った真っ白なうさぎと
そのニンジンと同じ色のりすは、きっと何かおしゃべりしてるんですね。

「そのニンジンおいしそうだね。でも、木の実もとってもおいしいんだよ。」
「へー、そうなの?木の実とこのニンジン交換しない?」
「そうだね、じゃ今度、クルミを持ってきてあげるよ。」
「わー、嬉しいな。じゃ、今日はこのニンジン、半分こにしようね。」
「そうだ、ニンジンが大好きなかっちゃんにも少し上げようよ。」
「そうすると、3等分ね!!」
・・・な~んてね。^^


f0330072_802457.jpg


そんなおしゃべりを聞いてるのは、窓の外の姫りんごの蕾たち。

f0330072_812850.jpg


対岸公園にはクルミの木はないけれど、まだ実の付いた大きく枝を開いたプラタナスの木があって

f0330072_821640.jpg


きらきら水面が輝く川の向こうには、せいたかプラタナスたちの並木道が見える午後、

f0330072_835083.jpg


頭の上では、白樺の枝たちが触れ合う音がして

f0330072_842476.jpg


目の前のまだ小さな洋ナシと思われる木には白い花が咲いていました。

f0330072_86659.jpg


いつもの公園のハンカチノキの小さな新しい葉

f0330072_864687.jpg


フジの小さな蕾たち

f0330072_871657.jpg


マロニエ、ユリノキ、ポプラの中でいちばん早く動きだしたのはユリノキ

f0330072_88648.jpg


チューリップは、ひらりと開き始め

f0330072_884590.jpg


やはり今日も美しい雲が気になり

f0330072_891241.jpg


空を見上げていると

そのうち雨がぱらぱらと降ってきて

ひんやりとした空気に包まれた空には

f0330072_8101214.jpg


マレの方向に大きな虹がかかりました。

f0330072_8122375.jpg


根元の辺りは、2重になっていて

f0330072_8124418.jpg


虹はだんだんと濃くなり、そしてまた薄くなって消えていきました。

f0330072_8134516.jpg


さて、明日はどんないいことが待っているでしょう。^^

f0330072_8142981.jpg


「明日はいつも以上に豪華なおやつが食べられるに違いない♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-07 23:58 | 手しごと
2016年 04月 03日

ゲルダさんのヨーロッパナラの木 再び!


f0330072_20533935.jpg
*Kit: STILKEG L.N.30-6221 by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson
toile: Lin cashel zweigart 11 fils blanc pur


ゲルダさんのヨーロッパナラの木の図案をフレメのキットのリネンに刺繍したのは
1月の終わりのことでした

季節が流れ、今回は真っ白いリネンに刺繍してみました。
とても生き生きしたヨーロッパナラの木になりました。

北ドイツ在住の sternenliedさんのブログでは
ヨーロッパナラの木の長老の今!の写真を見ることができます。→ ??
春になって緩んでいる姿がとてもいいのです。^^

ドイツ語には
「deutsch Eiche(ドイチェアイヒェ、ドイツのヨーロッパナラ)のような人」という表現もあって
「一本芯が通った人」という意味のようだと sternenliedさんが教えてくれました。
どんな人か、樹に例えるってなんだかいいな〜♪


f0330072_2054139.jpg


今日は晴れ。
姫りんごも元気に動きだしています。

f0330072_20542427.jpg


久しぶりに焼いた太っちょりんごとレモンのケーキ。
かっちゃんがべべの頃、
テーブルの真ん中に置いてあったこのケーキを半分くらい食べてしまった!
といういわくつきのw非常に!美味しいケーキなのです。U^×^U*
下記のMOREのところにレシピを載せておきます。


f0330072_2055313.jpg


f0330072_20551826.jpg


f0330072_20553279.jpg


空の流氷も溶けていくようです。

f0330072_20565437.jpg


「りんごとレモンのケーキ、ちょぴっとしか味見できなかった・・・」U^I^U*


りんごとレモンのケーキのレシピ
[PR]

by echaloterre | 2016-04-03 20:52 | 手しごと
2016年 03月 29日

MajaさんのSAL ✵ JOYFUL WORLD SAL - MARCH


f0330072_21125717.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MARCH
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC


コウノトリの親子の周りに春らしい明るい色の花がたくさん咲いて
MajaさんのSALの3月が完成しました。

1月や
f0330072_21155569.jpg


2月の
f0330072_21161838.jpg


図案よりも色も花もたくさんの3月!
春がやってきたのであります。

f0330072_2117181.jpg


外へ出れば、下から上まで枝に花咲くレンギョウの眩しいこと

f0330072_21173340.jpg


しかし、空は花曇り。これもまた春ですね。

f0330072_21175922.jpg


対岸公園といつもの公園の間の幅の広い川にも今日は波が立って
「あなたは、昨日の湖のあひるちゃんじゃないわね?!」と
かっちゃんは、オオバンと話をしていました。^^

f0330072_21191020.jpg


「へっへへ、あたしは鳥たちとも話ができるんです♪」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-29 21:15 | 手しごと