タグ:Tricot 編み物 ( 50 ) タグの人気記事


2016年 04月 13日

つま先から編む靴下


f0330072_19251746.jpg


春になっても編み物は続きます♪

f0330072_19254949.jpg


ドイツのレギアの毛糸で、今度はつま先から編む編み方で靴下を編んでいます。

f0330072_19264498.jpg


つま先の作り目とその後の増し目は、輪編み針で

f0330072_19272318.jpg


その後は、5本針で編み進めています。
大の仲良しになった5本針で編むのは、なんて楽しいことでしょう!!!

f0330072_19281924.jpg


つま先から編むのは、初めてですが
なかなか楽しいなと思い始めているところです。
カチューは一年中冬服ね。^^

f0330072_19291472.jpg


写真を撮っていたら、小包とともに素敵なワスレナグサのカードが届きました。
季節の花、本物もカードもきれいだな。
昨日載せた写真ですが、マレのワスレナグサももう一度!

f0330072_19303449.jpg



f0330072_19355633.jpg


「あたしのこともワスレナイデネ!」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-13 19:30 | 手しごと
2016年 03月 31日

靴下編みの大まかな流れ


f0330072_21436.jpg


非常に大雑把ではありますが
靴下編みの流れをちょっと紹介したいと思います。
初めて靴下を編む方にとっては、多少なりとも編み方の流れが見えていると
出来上がりを想像して楽しく編めるんじゃないかな。^^

f0330072_231072.jpg


靴下の編み方には、いろいろとありますが
私が今編んでいるのは、5本針で履き口から編むやり方です。

5本針で編むというのは、4本で靴下の筒状を保ちながら、もう一本の棒針で
それぞれの針と二本針のように編んでいくわけです。

最初は5本も針を使うなんて・・・と思い
実際に編み始めてみると、手がこんがらがりそうになったり
いつの間にか5本目を忘れて、4本だけになってたり
1本、編み棒が見当たらなくなったり・・・
いろんなことが起こります!

4本針で編む方法もあります。
これは、3本で筒状を保ち、もう一本で編んでいく方法。
これもやってみましたが、私の場合は4本で筒状を保つ方が安定するように思われました。

あとは、輪編み針で編むやり方もあります。
私は輪編み針で編むと編んだ気がしないので
今のところは輪編み針と仲良くしていませんが、今後、仲良くなる予定です。^^

さて、履き口のところは、ここでは二目ゴム編で編んでいます。
表編みを2回、裏編みを2回、その繰り返しが二目ゴム編みです。

今回は、履き口を編んだ後、色を変えて足首のところまで編みます。
緑とピンクの糸を結んで、ピンクの糸で編み始めます。
結んだところはあとで始末をするので、そのままでいいんですよ。

ピンクの糸の部分は、表メリヤス編み。
表目だけが外に出るように編みます。

f0330072_2135912.jpg


急に進みました!^^
大雑把な説明ですから、そのつもりで見てくださいね。

足首の部分まで編んだら、
甲の部分になるところは、そのままほったらかしにして
踵の部分を編みます。
踵の編み方にもいろいろあるので、それはまた機会があったらお話しましょう。

ここで踵の部分と言っているのは、アキレス腱の部分です。
そしてその部分が終わったら、踵の折り返し
実際の踵の先っぽのところを編みます。

この踵の折り返し部分は、目の数を減らしていくので
ちょっとややこしいですが
落ち着いて編んでいけばなんとかなります!

f0330072_2183234.jpg


踵が編み終わったら
そのままほったらかしにしておいた甲の部分と合わせて
もう一度筒状にします。
ここでは、拾い目なるやり方も登場します。

ほおっておいた(編み物では休めておいたといいます)部分の編み目から
必要な目を拾って、筒状に戻すのです。

写真は、筒状に戻してからまた少し編み進めています。
ここでも、編み進みながら少し目を減らしていきます。
ちょっと面倒ですが、ここを超えればつま先までまっしぐら!です。

f0330072_2202758.jpg


左右、少しずつ編み進めています。
片方ずつ仕上げていくという方も多いですが
左右両方を少しずつ編んでいくと
左右のサイズにほとんど違いが出ません。

手編みは、手で編むわけですから
同じ調子で編んでいても、少しゆるんだりきつくなったり
機械編みのように目がきっちり揃うというのがなかなか難しいですね。
それが手編みの良さとも言えるのですが、左右でサイズが違ってしまうほど
編み方に違いが出るとそれはちょっと困ったことになるかもしれません。
そこで、左右を少しずつ編んでいくと、それぞれ時間を空けずに編んでいくことになり
そういう問題が軽減するというわけです。

f0330072_2251815.jpg


甲と足の裏にあたる部分は、ひたすら同じように編みます。
ここの長さを変えることで、サイズを変えることができます。
どんな毛糸を使うか、どの太さの棒針で編むかでも目の数や段数は変わってきます。

f0330072_2282445.jpg


つま先の手前まで編み進めます。

f0330072_2285137.jpg


これは踵側から見た写真。

f0330072_2302132.jpg


つま先は見てもわかるように、ぐんぐんと目を減らしていきます。

f0330072_2325830.jpg


最後はかなり少ない目数になるので
針がぶつかり合って、にぎやかですw
そして、最終的には、それぞれ2本の針でまとめて
15㎝ほど残して糸を切り
その糸で、つま先を綴じます。

f0330072_2344423.jpg


それから、糸を変えたところの始末をします。
全部、裏側に糸を出して、編み目の中に糸の端を隠していきます。

f0330072_2353832.jpg


表からは、糸端は見えなくなります。

f0330072_2362161.jpg


そして、できあがり♪

あー、大雑把な説明でしたね。

でも、ひととおり編めるようになった私自身のちょっとした復習にもなったので
きっとこうやって大雑把にまとめておくことも
どなたかの役に立つのではないかと思います。

また機会があったら、さらに細かいところなどお話しできるかな~
お話したいな~と思うりんご姫でありました。^^

これから靴下編みをしてみようと思う方、
最初は試行錯誤なことが多いですが
慣れていくとほんとに楽しくなっていきます。
楽しく思えるまでは、ちょっと頑張ってみてくださいね。^^

いろんな編み方があるので、いろんなサイトやいろんな方のブログ、
Youtube、そしてたくさん出ている靴下編みの本を
いろいろ見てみるのも楽しいですよ♪

[PR]

by echaloterre | 2016-03-31 22:22 | 手しごと
2016年 03月 25日

草と花色の靴下


f0330072_0323039.jpg
(撮影は数日前の晴れた日!)


手仕事中心の季節は終わりましたが
それでも毎日少しは毛糸に触りたい、少しでも手仕事がしたい!ので
ほんのわずかな時間でも手を動かして、シンプルな靴下を作りました。

f0330072_0351193.jpg


この写真の感じの春の花の色と草や葉の色のイメージの靴下です。
靴下編みを始めたときに、最初に使ったピンクの毛糸
その後使った羊歯色の毛糸を組み合わせました。

f0330072_041343.jpg


毛糸にもよりますが
手編みの靴下はほんとに履き心地がいいのです。
特に家でリラックスするときにはぴったりの靴下です♪

編み物は初めてだけど、靴下を編んでみたいという方もいらっしゃるようなので
次回は、この靴下をどんな風に編んだのか
簡単な流れを書いてみようかなと思っています。
どうぞお楽しみに♪ ^^

f0330072_044154.jpg


今日は、雨がしとしとと降る一日。
ここのところ晴れの日が続いていたので
こんな風に静かに降る雨が気持ちよくも感じます。

f0330072_04436100.jpg


公園でいちばんに咲き始めたチューリップは黄色。

f0330072_0453685.jpg


マレと同じく、公園でもレンギョウが燃えるように咲いています。

f0330072_0461567.jpg


まだカメリアも咲き続け

f0330072_0463930.jpg


紅白の梅は

f0330072_047141.jpg


雨の中で散り始めました。

f0330072_0505822.jpg


f0330072_0472285.jpg


この白梅は、実に立派です。

f0330072_0474891.jpg


「あたしは、ゆっくりの休日です」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-25 23:31 | 手しごと
2016年 03月 10日

フンデルトヴァッサーの毛糸の靴下 ③ 完成!


f0330072_2144472.jpg


ドイツのOpal社の
オーストリア人フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの描いた
「Save the City 都市を救え」というタイトルの絵画をもとにデザインされた毛糸

編んでいた靴下がようやく完成しました。

f0330072_21463966.jpg


左右の模様が同じになるように調整して編み始めましたが
ちょっとだけ詰めが甘く
つま先は似てるけどちょっと違う!それぞれの色で編み終えました。^^

f0330072_21481454.jpg


細い毛糸と細い編み針で編んだ靴下
なかなか進みませんでしたが、冬の終わりに編み終えることができて
これですっきりと春を迎えられる!そんな気持ちです♪

f0330072_2150453.jpg


カチューも毛糸から抜け出して、畑で駆けまわりたくなる季節のようです。

f0330072_21533668.jpg


「いえいえ、りんご姫の編みものは、春になっても続きます。
あたしもまだまだ登場しますよ♪」 ▽-^・^-▽

[PR]

by echaloterre | 2016-03-10 21:57 | 手しごと
2016年 03月 02日

春のフレンチヒール ・ フンデルトヴァッサーの毛糸の靴下 ②


f0330072_0155157.jpg


ドイツのOpalのフンデルトヴァッサーの段染めの毛糸で編んでいる靴下
ようやく踵のところまで進みました。

f0330072_0303416.jpg


かかとの折り返しの部分
つまりアキレス腱の終わりの部分から足の裏になる前のところまで
の編み方には、いろんな編み方がありますが
今回はフレンチヒール♪

f0330072_021251.jpg


秋に、初めて靴下を編み始めたときには
5本針を使うのも初めてだったし、靴下の編み図や解説を見るのも初めてで
説明の文を読んでいても、書いてあることの方が間違ってるんじゃないかしら??
なんて思ったこともありました。

しかし、今や、なんて丁寧な説明文なのかしら!と思うまでに至ったのであります。^^

編み物にしても、刺繍にしても、言葉で説明するのがとても難しいことがありますね。

さて、完成までまた手を動かしましょう♪


f0330072_027249.jpg


今日は、午後から嵐の予報です。

f0330072_0284937.jpg


「なかなか続けて畑仕事ができませんね~。」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-03-02 20:22 | 手しごと
2016年 02月 23日

ドイツの毛糸 Regia


f0330072_161033.jpg


春らしい色の段染めの毛糸はドイツの Regia レギアの毛糸。
まだ編み終えていない靴下がありますが
気分は春色になってきています。^^

f0330072_1101053.jpg


「あたしの春のマントです♪」

f0330072_1111577.jpg


ドイツの手芸屋さんから届いた箱の中には
「ありがとうございます」のハーブティーがひとつ添えられていました。
ティータイム、ほっと一息の時間は、どんなことをしていても大事ね。


f0330072_1125450.jpg


小雨の中でも梅の花は次々に開花して

f0330072_1132294.jpg


春への道を進んでいます。

f0330072_113405.jpg


公園の水仙も、かなり花の数が増えてきました。

f0330072_1135832.jpg


畑の水仙も咲きだしているかな~。

f0330072_1143638.jpg


「春の匂いがぷんぷんしてきましたよー」 U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-23 23:22 | 日常の特別
2016年 02月 18日

Fjord-Look の靴下 ②


f0330072_0411584.jpg


2,5ミリの編み針で頑張ってw編み進めてきたFjord-Look の靴下の現在!
つま先を閉じてできあがり!といってもいいのですが

f0330072_0415546.jpg


毛糸が足りないと困るなと思って、短めにしていた履き口からかかとまでを
少し伸ばすことにしました。
毛糸だまが小さくても細い糸だとたっぷり使えるんですよね。^^


f0330072_0472183.jpg


朝方は晴れていたのに、寒さはそのまま、空だけ曇りになりました。
お向かいさんの林のある土地のさきっぽが、水に浸かり始めています。
これも例年のことだから、びっくりはしないけれど
川の流れの速さがいつもの何倍になってるかな・・・
いつもは、ほとんど流れのないような川なので流れる川を見るとびっくりします。

f0330072_05219100.jpg


プラタナス並木は、変わらず堂々として

f0330072_0525297.jpg


マロニエ、ユリノキ、ポプラたちは、そろそろ春への準備を本格化しようかなと思ってるようです。
おじいちゃんと一緒の姉弟は、昨日も下のマレですれ違ったのであります。
男の子が「カモが少なくてつまんなーい」って言ってたのが微笑ましかったな。

f0330072_055959.jpg


寒くなっちゃったから、咲くのを戸惑ってる蕾がたくさんです。

f0330072_05559100.jpg


「寒い時は縮こまって歩きます・・・いえ、実は大きな犬が近くで吠えたので怖かったのです・・・」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-18 00:59 | 手しごと
2016年 02月 13日

スタンダールな靴下2 完成!


f0330072_110799.jpg


どんどん編み進めて、あとはつま先を閉じるだけになっていたスタンダールな靴下2
ようやく完成させました。

f0330072_1142391.jpg


今度の模様の出方は、スタンダールな靴下1とまたちょっと違って楽しめます。

f0330072_1153120.jpg


この靴下は、2重3重に靴下を履くときのいちばん外側の靴下として大活躍!
とても気に入っているのであります。
スペインの糸で楽しく編めた靴下、この残り糸でネックウォーマーも作れそうです。


f0330072_1183630.jpg


再び大西洋の方から嵐がやってきて、今日は、風が強く川も波立ち、雨も時折激しく降る日です。

f0330072_119425.jpg


「ちょっと寒いからあたしも靴下を履いてみたい気がしないでもない・・・」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-13 23:22 | 手しごと
2016年 02月 12日

フンデルトヴァッサーの毛糸の靴下 ①


f0330072_10121595.jpg


オーストリア人フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの描いた
「Save the City 都市を救え」というタイトルの絵画をもとにデザインされた毛糸
でも
靴下を編み始めました。

段染めの模様が、メリヤス編みの方が美しく見えるのではないかな
と思って、片方をメリアス編みで編み始めてみましたが
ご覧の通り、かなりふっくらした感じになりそうなので
二目ゴム編で編むことに決め、メリアスで編んだ部分をほどいてほどいて・・・

f0330072_10155563.jpg


二目ゴム編みで踵までどんどん編みます!!


f0330072_10163478.jpg


昨日ちょっと晴れたものの、またもや雨。

f0330072_10165822.jpg


舟にも雨水が溜まるし、畑仕事は進まないし・・・

f0330072_10172832.jpg


「まあ、こういうときは、ゆっくり休んで体力を蓄えておきましょうよ、ねっ!!」U^I^U*
はい、かっちゃんの言う通り♪ ^^

[PR]

by echaloterre | 2016-02-12 10:20 | 手しごと
2016年 02月 06日

Fjord-Look の靴下


f0330072_1454293.jpg


rocoちゃんが送ってくれたイタリアの毛糸で編み始めた靴下。

f0330072_1463021.jpg


2,5ミリの5本針で編むのは楽しいのだけれど、なかなか編み進まない・・・
でも、この5本針は手にしっくりと収まり、とても気に入ったのです。
早くドイツの毛糸も編み始めたい♪

f0330072_1472263.jpg


ずんずん編み進め、少し靴下らしく見えるところまでできてきました。
この糸に手元にあった白い糸も合うのではないかなと試してみましたが
更に細い糸なので、太さが合わず、このままFjord-Lookの糸だけで編み続けます。

f0330072_1491760.jpg


対岸公園では、ヒナギクが嬉しそうに太陽の光を浴びて大きく開いていました。

f0330072_150475.jpg


空には、Fjord-Lookの毛糸の色のように澄んだ青と白い雲。
北欧にも春を感じる気配が少しはしてきているかな。

f0330072_1511744.jpg


「今日は日差しが眩しく感じますね。」U^I^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-02-06 23:38 | 手しごと