フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:marais マレ・畑 ( 351 ) タグの人気記事


2016年 05月 31日

5月の終わりに

f0330072_19095605.jpg

雨が降り続く今年2016年の5月です。

今から11年前の5月の終わりにこの町で暮らすようになり
ブログを始めたのは、その翌年。
もう10年もブログを続けていることになります。

カシューが我が家にやってきたのは
8年半前。

f0330072_19103655.jpg

小さくて毛が短かったけど
筋肉はすでにしっかりついています!

f0330072_19104620.jpg

マレで穴を掘ったり

f0330072_19105677.jpg

走ったり

f0330072_19111326.jpg

大きくなったけど
マレでのかっちゃんの活動はあの頃と同じ!
U^I^U*

ブログ11年目も
静かに穏やかに
変わらず続けていこうと思います。

毎日のように写真をたくさん載せているので
2年も経てば、画像の容量がいっぱいになり
今回もまたブログを移動します。

新しいブログの準備が整い次第
お知らせいたします。

f0330072_19101555.jpg

6年前のカシューとりんご姫

船上の船長さんと船頭さんとして
マレ活動も日々の生活も前進!!

これからもどうぞよろしくお願いします♪






[PR]

by echaloterre | 2016-05-31 19:30 | 日常の特別
2016年 05月 29日

畑が畑らしくなっていく

f0330072_21094822.jpg

「この前、畑に行ったのは27日の金曜日


f0330072_21402022.jpg

カモミールがゆらゆらして
少し暑い日でした。

f0330072_21101323.jpg

暑い時は川で泳ぐのがいちばん!

f0330072_21102246.jpg

気持ちいい~

f0330072_21103428.jpg

島の向こう側の水路では
スイレンの花
たぶんヒツジグサと呼ばれる花が気持ちよさそうに咲いています。


f0330072_21105179.jpg

水泳の後は甲羅干し!
ここは、もう少ししたらゴーヤやキュウリを植えるので
畑を温めながら、あたしの背中も乾かします。

f0330072_21110785.jpg


カラーの花は、目一杯たくさん咲いています。


f0330072_21112084.jpg


フサスグリはかわいらしく赤くなってきています。


f0330072_21113742.jpg

おや

f0330072_21115174.jpg

にわか雨です。

f0330072_21120630.jpg

この時季は、にわか雨が多くて
たまに雹も降ってくるから気を付けなくちゃね。


f0330072_21122063.jpg

雨の中のバラとカラーと木々たち
みんなきれいだな。

f0330072_21123721.jpg

キショウブは、雨に濡れるとますますきれい。

f0330072_21130027.jpg

雨が上がったら
今度は、舟の上でお昼寝です。

f0330072_21131796.jpg

あたしが、こうして
こんなことやあんなことをやっているうちに
母さんは、かぼちゃを植え付けたり
とうもろこしの種を撒いたり
草むしりをしたり
だんだんと畑が畑らしくなっていきます。

この角度から畑を見ると
畑が島の上にあることがよくわかるかな。

f0330072_21133310.jpg

島の隅っこでは、エシャロットの葉っぱがどんどん伸びて
土の中のエシャロットも大きくなっているはずです。

去年の秋に植えたにんにくは
葉っぱもだいぶ黄色くなって
もう少し待ってから収穫かな。

f0330072_21135480.jpg

そろそろ家に帰る時間ですが
斜め向かいのピエールがレタスをくれるというので
母さんがピエールの島まで取りに行っています。
あたしはその様子を我が島からのぞいています。


f0330072_21140987.jpg

立派なレタスをたくさんもらったようです。


f0330072_21142465.jpg

母さん、早く戻ってきてーー!

f0330072_21143644.jpg

我らの畑のラディッシュも収穫して
もりもりサラダが食卓に登場するようです。

f0330072_21145046.jpg

マレの奥の方では
夏が待っています。

f0330072_21150154.jpg

その方向を見ながら
香りバラがにこにこしていました。」 U^I^U*


f0330072_21151392.jpg

かっちゃん
マレで見たいろんなものを思い出してると
目がきらきらしちゃうね。 ^^




[PR]

by echaloterre | 2016-05-29 21:42 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 28日

アンドレ・ル・ノートル Ma petite rose


f0330072_07552956.jpg


昨年、マレに植えたバラのひとつ
アンドレ・ル・ノートル

初めて自分で選んだ品種。
2年目の今年も
ああ、このバラはいいなと思う。

傷んでいても、虫に食われていても
美しい
Ma petite rose

バラが好きというよりも
ここに咲くこのバラが好きなのだな。


f0330072_07554217.jpg


「その通り!
あたしも、いつもそばで
バラの様子を見ているから
母さんの気持ちがとってもよくわかります!」
 U^I^U*


f0330072_07555374.jpg




[PR]

by echaloterre | 2016-05-28 08:02 | 植物のアルバム
2016年 05月 27日

セイヨウサンザシの花の後


f0330072_19562743.jpg


すっかり花びらの落ちたセイヨウサンザシ
これから実ができていくわけだけど
この今の姿も非常に魅力的だ。

f0330072_19564705.jpg


この木の持ち主のダニエルおじいさんが
「いやー剪定するとき、棘があって大変でね」
と言っていた。
まったくもって、痛そうで、大変そうな棘である。

f0330072_19571569.jpg

[PR]

by echaloterre | 2016-05-27 23:55 | 植物のアルバム
2016年 05月 26日

がんばれ果実たち!

f0330072_00113840.jpg


雨続きで1週間も行っていなかったマレに着くと
今年初めての畑のルビーが迎えてくれた。

本物のルビーよりも美しいと思える
フサスグリの赤い実。
きれいだな~



f0330072_00143241.jpg


カシスも小さい実になり始め



f0330072_00144863.jpg


ミラベルの実も大きくなってきた。
うれしいな~



f0330072_00150417.jpg


もちろん洋ナシもね。
今は、上を向いているけれど
これから大きくなっていくうちに下を向くようになるのです。



f0330072_00155204.jpg


「さあ、果実のみなさん、
雨や風に負けないで大きくなってくださいね。
あたしは、応援ダンスを踊ります♪」U^0^U*



f0330072_00161477.jpg


今年一番に咲いたバラは、香りバラ。



f0330072_00164627.jpg


「さてさて、本日は
ナスとピーマンの苗を植え付けます♪」
かっちゃん、園芸番組の司会になれそうね。



f0330072_00171476.jpg


去年のこぼれ種のニゲラももうすぐ咲きそうです。



f0330072_00172637.jpg


その傍らに、我らの小屋。
今年こそ、もう少し手を入れなくちゃね。



f0330072_00174564.jpg


まだ朝晩は寒いので植えつけたナスとピーマンには
囲いをした。

雨の合間の晴れ間に
マレ仲間が草刈りをしておいてくれたので
ずいぶんと島が広く見えるようになったな。



f0330072_00180329.jpg


バラの横顔、カラーの横顔・・・
その向こうにはちっちゃいかっちゃんのお顔。^^



f0330072_00181863.jpg


帰り道では、セイヨウサンザシが花から実へ変わろうとしている。
やっぱり花が終わる頃には
花びらがピンクになるんだな。

小さい蕾から白い花へ、
それからピンクの花びらになって実になるまで
瞬きしないで
ずーーと見てみたい。



f0330072_00185588.jpg


「今年も例年通り
マレのみんなに助けてもらいながら
ぼちぼちと植付け、種まきがんばっていきますよ~!」 U^I^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-26 00:40 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 21日

夏がいた!

f0330072_01095004.jpg


ハマナスの花に迎えられて歩き始める下のマレ



f0330072_01102022.jpg


森の装い



f0330072_01105864.jpg


山の気配



f0330072_01143160.jpg


逃げていってしまったと思っていた夏が
今日はいた!



f0330072_01150826.jpg


イタドリがモネも小道に覆いかぶさるように
大きくなってきた。



f0330072_01154273.jpg


「夏は、そこにいますか??」 U^I^U*



f0330072_01165312.jpg


気温が26度まで上がり
いろんな花や草の匂いが混ざって
むわーっと迫ってくる。



f0330072_01201790.jpg


草いきれと呼ぶには
まだ早いかな。



f0330072_01212439.jpg
 


柳のカーテンは
もう夏への準備が完璧だ。



f0330072_01215410.jpg


土手の道が眩しい。



f0330072_01223937.jpg


揺れるセイヨウシロヤナギ



f0330072_01234330.jpg


思わず一緒に揺れちゃうね。



f0330072_01244228.jpg


水面にも夏の光が感じられる。



f0330072_01250710.jpg


夏のマレの風景



f0330072_01253180.jpg


枯れ木の枝の間にも
夏を感じる風が吹く。



f0330072_01254344.jpg


その風に乗ってやってきたサギの姿は優美だけれど
その声には、美しいという形容詞は似合わない。



f0330072_01260531.jpg


上のマレの花々を見ていると



f0330072_01265396.jpg


ツバメが下からこちらを目がけて飛んでくる。



f0330072_01262496.jpg


水面を一瞬かすめて
また飛び上がる。



Hirondelle volant bas, bientôt il pleuvra !

ツバメが低く飛ぶときは雨が降る!



f0330072_01272957.jpg


明日は雨のようです。
セイヨウニワトコの白い花たちがつぶやきました。 ^^





[PR]

by echaloterre | 2016-05-21 23:58 | 植物のアルバム
2016年 05月 18日

風が気持ちいいね

f0330072_05250071.jpg


風が気持ちいいね~


f0330072_05255879.jpg


今日も畑にいい風が吹いている♪


f0330072_05263204.jpg


誰か来ないかな~


f0330072_05283045.jpg


ツチノコになって
これから野菜を育てる畑を温めなくちゃ


f0330072_05284700.jpg


そして、また
風が気持ちいいな~


f0330072_05291416.jpg


カラーの花が咲くころ
必ずかっちゃんは、こうして風を楽しむのだ。


f0330072_05292337.jpg


雲も気持ちいいね~


f0330072_05293622.jpg


水面に映る雲もいいね~


f0330072_05295599.jpg


ふさふさの草の中があたしの基地なんです


f0330072_05305295.jpg


咲き出した我が島のキショウブは
他の島のより美しい!気がするな。^^


f0330072_05310480.jpg


風に揺れる亜麻の花の色は
桐の花の色に似ているね。


f0330072_05312701.jpg


今日も立派に汚れました。


f0330072_05314520.jpg


草の耳飾りが似合ってるね。


f0330072_05320204.jpg


港にもいい風が吹いている。


f0330072_05322543.jpg


そろそろ花が咲き終わるセイヨウサンザシの花は
ほんのりピンクになってきたよ。


f0330072_05323789.jpg


「今日もおいしく草やおやつをいただきました!」U^I^U*

気持よい風を受けながら
香ってくるこの季節の匂い。

その匂いも
おいしいおやつのひとつになってるのよね♪




[PR]

by echaloterre | 2016-05-18 06:45 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 17日

キショウブと百合の紋章

f0330072_20492389.jpg



マレや公園の水辺で
キショウブの花が咲く季節になった。


キショウブ (黄菖蒲)学名 Iris pseudacorus
フランス語では、Iris des marais イリス・デ・マレ 湿地のアイリス。
まさにマレの花といってもいい花である。


f0330072_20544506.jpg


有名な百合の紋章は、
いわゆる百合ではなく、この湿地のアイリスをもとに様式化されたそうだ。


f0330072_21010585.jpg


カテドラル内の15世紀のステンドグラス
「受胎告知」の上部にも百合の紋章が描かれている。


f0330072_21011967.jpg


この町で暮らすようになって


f0330072_21005297.jpg


キショウブが
とても身近な花になった。


f0330072_21110860.jpg


西アジアからヨーロッパが原産のこの花
繁殖力が強く
日本の環境省は「要注意外来生物」に指定しているそうです。





[PR]

by echaloterre | 2016-05-17 21:22 | 植物のアルバム
2016年 05月 13日

ソラマメの花開く

f0330072_17115320.jpg


雨続きの日々、12日の木曜日にようやく
にわか雨に降られるのを覚悟してマレへ行ってきた。

カラーの花の下で草を食むかっちゃんの傍で



f0330072_17120736.jpg


ソラマメの花が咲いたよ♪



f0330072_17121836.jpg


こちらのソラマメの播き時は2月頃。
我が畑には、3月の中ごろ
例のごとく遅めに撒いたけれど
生長ものんびり。



f0330072_17122880.jpg


食べられるのはいつになるだろう~~。



f0330072_17124488.jpg


カラーはこの場所がずっと前からお気に入りのようで
毎年元気に咲いてくれる。



f0330072_17130041.jpg


雑草はおおいに伸びて
かっちゃんが歩いているのも見えないくらいになってきた。



f0330072_17131469.jpg


雑草と化しているキンポウゲや
ワスレナグサ、カラスノエンドウ
カラーに
伸びすぎたアスパラとチャイブの花を添えて



f0330072_17132533.jpg


マレの花束。
一部食べられる花束です。 ^^



f0330072_17134154.jpg


畑作業は悪天のためなかなか進まないけれど
少しは進んでいるので
まあ、それなりに頑張って行きましょう。



f0330072_17135565.jpg


雑草は、
マレの仲間が近いうち刈り払いをしてくれる予定なので
それまでこの風景を楽しめます。(;´∀`)

キンポウゲ畑の中で小さくゆらゆらしている亜麻の畑、
この青い畑をもう少し大きくしようと日々努力しております。^^



f0330072_17141097.jpg


道端には
セイヨウニワトコの花が咲き始め



f0330072_17142282.jpg


セイヨウサンザシの花は満開です。



f0330072_17143351.jpg


こうやって写真をたくさん載せると



f0330072_17144690.jpg


香ってきそうでしょ?!



f0330072_17150096.jpg


船長さん、
今回も立派に控えめに真っ黒です。U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-13 17:45 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 11日

我が町の藤いろいろ


f0330072_19533735.jpg



我が家を出て、姫りんご通りを少し歩くと
マレの側に藤が見えてきます。


f0330072_19535192.jpg



隣の大きな木の中を上って
まるでその木の花であるかのように咲いています。

この藤を初めて見たとき
藤は上るものなんだなと驚きました。


f0330072_19544078.jpg


そのすぐそばにある八重桜広場には
小さな藤棚があります。


f0330072_19542715.jpg


その広場の手前のお宅では
扉の横の窓の上にアーチの形に藤を誘引しています。

フランスでも日本と同じく、藤は身近にある花ですが
仕立て方、手入れの仕方はそれぞれで
その様子を見るのは楽しいものです。


f0330072_19545910.jpg


いつもの公園に向かう道の川向うに見えるお宅の庭の藤は
高い2本の木の間を上っています。


f0330072_19551589.jpg


公園の正門には
しっかりと手入れをされた藤が見事に咲いています。


f0330072_19565381.jpg



f0330072_19553037.jpg




f0330072_19563984.jpg


小さく刈りこまれている藤も公園の中央辺りに植えられています。


f0330072_19571035.jpg


後ろに見える黄色い花は
藤によく似たキングサリです。


f0330072_19572594.jpg


石の門を上る藤や


f0330072_19580747.jpg


長い房を公園の外に垂らしている藤など
いろんな種類の藤が公園には植えられています。


f0330072_19574539.jpg


近所のお宅の家々からは
庭から壁を越えて藤が顔を見せてくれています。


f0330072_20161212.jpg


白い藤の花が並んでいるのも滝のようで素敵です。


f0330072_20154705.jpg


後ろに咲くリラの花とも調和していて
通りを歩く人を楽しませてくれます。


f0330072_20162746.jpg


街中の商店にも


f0330072_19582386.jpg


藤をお店のシンボルにしているように
壁に這わせているところや


f0330072_19584027.jpg


建物の一部に
藤が上っている家もあります。


f0330072_20164376.jpg


藤は、隣の木や壁や門や棚に寄りかかりながらも
強く生きてるな
と我が町の藤を見て思うのでありました。 ^^



moraisanさんのブログでは
千曲川に面して立ち上がる大きな露岩を力強く上る
見事な藤が紹介されています。
まさに"登る"藤、その姿はとても素晴らしいです。

「太古の壁を登る藤‥ 」



[PR]

by echaloterre | 2016-05-11 21:08 | 植物のアルバム