フランス Bons vivants idées partout

cccahou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:marais マレ・畑 ( 351 ) タグの人気記事


2016年 05月 10日

5月の雨上がりの下のマレ

f0330072_18091715.jpg



一日中雨になるかと思ったら
夕方に太陽が戻ってきた。

下のマレは
木々の葉が茂り、下草も生えて鬱蒼としてきた。


f0330072_18252266.jpg



リラも


f0330072_18254395.jpg



オオデマリも


f0330072_18255908.jpg



自由で野性的に咲いている。


f0330072_18261326.jpg



雨で耕された黒い土に
レタスがきれいに並んでるね。


f0330072_18262903.jpg


分かれ道からモネの小道を土手の方へ向かうと


f0330072_18264777.jpg


せり科の白い花が道の両側にたっぷりと咲いている!


f0330072_18271685.jpg


夏の香りがする。


f0330072_18270375.jpg


肩の高さぐらいまで背が高くなっているものもあって


f0330072_18273229.jpg


花たちに挨拶したくなるね。


f0330072_18274613.jpg


この白い花に囲まれて歩けるのは
この時季の短い間だけ。


f0330072_18281124.jpg


もう少しすると
あまりに高くなって道をふさがないようにと
刈り払いが入ってしまうからね。


f0330072_18282616.jpg


ここにもセイヨウサンザシが咲いていて


f0330072_18285211.jpg


いろんな花の香りと草の匂いで
酔ってしまいそうよ。


f0330072_18290916.jpg


振り返ると木漏れ日がとてもきれい。


f0330072_18382088.jpg


土手に着いてすぐに見える畑には
ジャガイモが揃って土の上に顔を出していた。


f0330072_19061702.jpg


夏へ向かっている道だな。


f0330072_19063090.jpg


風がある。


f0330072_19064393.jpg


木々の葉が風を受けて
音を立てている。


f0330072_19065640.jpg


この音は、冬の間は聞こえなかった音。


f0330072_19071077.jpg


茂る葉に
カテドラルも隠れてしまうようになった。


f0330072_19072187.jpg


空と川の空の間に浮かぶ島々
それが上のマレ


f0330072_19073471.jpg


ハンノキの間の水面には
雲が泳いで


f0330072_19075094.jpg


ハンノキの上には
雲が飛んでいる。^^


f0330072_19080241.jpg


「あー、晴れの日が続いてほしいな。
畑に行けないと退屈しちゃうなぁぁ。」 U^×^U*




[PR]

by echaloterre | 2016-05-10 23:04 | 植物のアルバム
2016年 05月 09日

ネコの親子

f0330072_01200943.jpg

JOYFUL WORLD SAL - MAY
Designed by The Snowflower Diaries
fil:DMC

MajaさんのSALの5月の刺繍は、茶色のネコの親子です。
尻尾の先がくりんとしているのがなんともかわいいですね。
5月らしく、草が青々としています。

f0330072_01202219.jpg


子猫に比べて
お母さんorお父さん猫の大きくて立派なこと!


f0330072_01204197.jpg


子猫が一人で散歩しているときは
とっても気持ちよさそうでかわいいなと思いましたが
親猫と一緒にいるときと比べると
ちょっと淋しそうで頼りなさそうにも見えますね。(=^・^=)


f0330072_01211956.jpg


木々に葉がたくさん茂って鬱蒼としてきたこの時季の公園に
雨が降ると
まるで森の中、あるいは山の中にいるような気持ちになります。

緑の匂い、空気の感じ・・・
あー、森へ行きたい!山へ行きたい!
ついでに海にも!! ^^


f0330072_01213261.jpg


様々な赤いツツジの中に黄色が加わって
こんもりとしたツツジの山がとても華やかです。


f0330072_01214251.jpg


バラの蕾も
だいぶ膨らんできたものが多くなってきました。


f0330072_01215413.jpg


バラの花がいっぱいになるのは
5月の終わり頃かな。


f0330072_01220519.jpg


「あたしの今日は、完全休養日です・・・」U^×^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-09 23:18 | 手しごと
2016年 05月 08日

雨が降る前に

f0330072_00085312.jpg


セイヨウサンザシの香りに包まれて


f0330072_00103234.jpg


マレに着くと
カラーの花がたくさん開いている!


f0330072_00104844.jpg


一日来なかっただけなのに
アスパラガスは、こんなに伸びすぎてしまった!


f0330072_00110771.jpg


フサスグリは
ほんのり赤みが差してきたのがわかるようになった。


f0330072_00112034.jpg


カシスは花がいっぱい!
実ができるのが楽しみである。


f0330072_00063842.jpg


カシュー船長の
「明日は雨の予報だから、今日のうちに
ニンジンとカブとビーツの種を撒くように」との指示に従い
次々と種を撒いた。^^


f0330072_00113523.jpg


日照りが続くと
白くカラカラに乾く土。
水やりが必要な季節になってきているから
時折雨が降ってくれることは嬉しいことである。


f0330072_00152530.jpg


帰る頃には

雨の匂いがして
舟を漕いでいる間にポツポツと降ってきた。

種を撒いた後に降ってくれる雨は
恵みの雨。
雑草も伸びちゃうけど
嬉しい雨である。

五月雨を集めて育つマレの野菜
芭蕉にもマレの野菜を食べさせてあげたいな。^^


f0330072_00082581.jpg


船長さんは、種播きじゃなくて
別の活動でお疲れのようですね。
おやすみ、かっちゃん。 U^I^U*





[PR]

by echaloterre | 2016-05-08 23:25 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 05日

快晴の空色

f0330072_19443696.jpg


見事に晴れた空!快晴であります。


f0330072_19451815.jpg


「特に5月4日は、一日中雲一つない青空でした!」


f0330072_19474300.jpg


そんな空の下で収穫したのは、グリーンアスパラ。
4日に収穫して、またしばらくしたら採れるだろうと思っていたら
気温が20度を超えたせいもあって
まだ小さいと思っていたアスパラを翌日の5日にもまた数本収穫しました。
マレに着いたときと帰りでは、明らかにアスパラの身長が伸びているのがわかります。


f0330072_19505304.jpg

これからいろいろ植え付けていく畑には、4日に新種のツチノコが登場しました!U^×^U*
日向ぼっこをしているようですね。


f0330072_19520821.jpg


ちょっと横に移動することもあるようです。


f0330072_19525045.jpg


5日の日にも同じ場所に同じツチノコが現れましたが
今日は脚に着いた土を落として、お手入れをしているようでした。^^


f0330072_19544568.jpg


初日のツチノコさん、顔は不機嫌そうですが
真っ黒加減には満足しているようです。


f0330072_19542716.jpg


白さが眩しい花は、フィフィ島のりんごの木の花。
姫りんごに比べると大きいな。


f0330072_19562901.jpg


青い空の下の様々な緑は
近眼&老眼のメガネを外しても、その美しさがわかるくらいでした。


f0330072_19574341.jpg


笑顔あふれるかっちゃん


f0330072_19581464.jpg


暑い時は日陰で休んだり、川で泳いだり
自分で上手に調節しています。


f0330072_19585664.jpg


一方、ツチノコさんは・・・
泥んこ汚れの調節がうまくいかないようで
最終的には常に真っ黒になります・・・


f0330072_20000763.jpg


季節が夏へ動いていくなと感じさせられるマレ


f0330072_20004125.jpg


4日の帰りの港で空を見上げると


f0330072_20011199.jpg

快晴の空の青い色。

この色は、りんご姫色見本帳に登録しておきたくなりました。
りんご姫色見本帳は、今日、誕生しました!^^
1ページ目が、この快晴の空色です。


f0330072_20032975.jpg


サンザシの香りと


f0330072_20035804.jpg


青い空。


f0330072_20042496.jpg


「いい5月の始まり。いい夏の始まりですね~。」U^I^U*






[PR]

by echaloterre | 2016-05-05 23:43 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 05月 05日

立夏の候の花たち

f0330072_18334263.jpg


草臥て宿かる比や藤の花 芭蕉

くたびれてやどかるころやふじのはな


1688年、芭蕉45歳の時の句です。
復本一郎著 『芭蕉歳時記』の中で、この句に使われている季語「藤の花」の"本意"が
有賀長伯著『初学和歌式』(しょがくわかしき)(元禄9年[1696年])での説明を基に解説されていて
そこには
≪・・・藤の花によって、「暮れゆく春のけしき」「春のなごり」を「うらむ心」、
あるいは逆に「なぐさめられる心」を詠むということなのである。≫
と書いてあります。


「藤の花」は春の季語。
我が町では、その藤の花が立夏に咲いているわけです。
春がしっかり安定したなと思う頃にやってくる立夏の日。
まさに、春を名残惜しみながら夏へ向かい始める、そんな日です。


f0330072_19195795.jpg


藤に似た黄色い花は、キングサリ


f0330072_19205390.jpg


公園のシャクナゲも涼し気に咲いていて


f0330072_19214274.jpg


近所のコデマリは満開です。


f0330072_19223231.jpg


マレでもリラが咲き


f0330072_19232563.jpg


あの白い花も満開になりました。

この花は、どうやら通称 arbre à muguet と呼ばれるもののようです。
そのまま訳すとスズランの木になりますが
通称 arbre à muguetと呼ばれる木はいろいろあるようで
まだはっきりとこれだという和名には至っていません。


f0330072_19331181.jpg


本当のスズランは、のんびりと鈴を増やしています。


f0330072_19335908.jpg


果樹に目をやると、ミラベル


f0330072_19342575.jpg


カシス


f0330072_19345262.jpg


フサスグリなど、みな果実になり始めているところで
立夏は"立果"とも言えそうです。


f0330072_19355531.jpg


道端では、フウロウソウがたくさん咲いて


f0330072_19362841.jpg


そして、セイヨウサンザシの花も、4日から5日かけて開き始めました。
まだ数えるほどの花しか咲いていないのに
ふーっといい香りがしてきます。


サンザシの香りは立夏の香り・・・
そんなことに気が付いた今年の夏の始まりです。






[PR]

by echaloterre | 2016-05-05 23:30 | 植物のアルバム
2016年 05月 01日

青い空と青い亜麻の花


f0330072_2042735.jpg


5月らしい青い空が広がった1日。

f0330072_2045982.jpg


マレには青く小さい亜麻の花が咲いた。
風に揺れてゆらゆらして、花を撮るのがなかなか大変。
画面では大きく見えるけれど、小さい花。

もともとは、ジャガイモのコンパニオンプランツとして撒いて育てた花だったけれど
この花の小さい畑を作りたいなと思って
今年もまた少し種を撒くことにしている。

そこで、キンポウゲ畑のキンポウゲを抜いて
亜麻花畑用地の開拓中なのであるが
横に広がるキンポウゲ畑をかっちゃんは、気持ちよさそうに走ったり歩いたり

f0330072_208895.jpg


「ねずみちゃんはここにいますかーー??」と呼びかけてみたりするわけで

f0330072_20194415.jpg

花畑の中で、どうしてここ!と思える場所があるのか
それはやはり嗅覚なんでしょうね。

f0330072_201011.jpg


地上のものも地下のものの、嗅覚でかぎ分けている
かっちゃんの生きる力は素晴らしいな。

f0330072_2011459.jpg


「はい、鼻は大事です!」U^I^U*

f0330072_20115922.jpg


鼻も大事だけど、花もね♪
スズランの花は、かわいい鈴をいくつか開かせていました。
まだこれからがスズランの季節ね。

f0330072_201315.jpg


空には、いい雲!

f0330072_20133792.jpg


キンポウゲ畑には

f0330072_2014823.jpg


カシューの歩いた道、カシューの歩く道

f0330072_20144367.jpg


かっちゃんの花道ができつつあります。

f0330072_20151315.jpg


かっちゃんにとってもりんご姫にとっても、幸せな風景であります♪

f0330072_2015524.jpg


帰り際に上手に行水、大人になりましたね~。^^

f0330072_2016358.jpg


港に戻っても
ねずみちゃんを探し求めるかっちゃんの背中にも成長が感じられますw

f0330072_20172313.jpg


帰り道では、サンザシの蕾を見つけました。
いい季節、5月の始まりです。

[PR]

by echaloterre | 2016-05-01 23:58 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 04月 30日

寒い4月の終わり


f0330072_05966.jpg


花が開いてから2週間ちょっと、まだ頑張っている昨日の姫りんごの花。

例年よりも花が長く持っているような気がするのは
気温が低いからだろうか。

5月11、12、13日のサン・ドゥ・グラース( 氷の聖人たち)の祝日の日までは
遅霜が降りる可能性があるというのは昔から言われていることで
その時期まで寒い日があっても不思議ではないのだけれど
それにしても寒い4月の終わり。

28日の朝にも霜が降りて、各地のブドウ畑で被害が出ているようだ。


f0330072_143839.jpg


マレでは、咲いているイチゴの花もちょっと元気がなさそうね。

f0330072_1114034.jpg


花いっぱいのフサスグリは、実になり始めたのも多く、
もう少ししたら、赤くなる前に鳥避けの網をかけなくちゃね。

f0330072_1123495.jpg


今年のカシスはのんびり、のんびり。その分、花をゆっくり観察できる。

f0330072_1131414.jpg


元気はつらつかっちゃんは、ギャロップしながら走り回る!

f0330072_114637.jpg


川を眺めながら背筋を伸ばして立ってるカラーの蕾は、
くるくる走り回るかっちゃんのせいで
目が回りそうらしい。

f0330072_1145932.jpg


そのかっちゃん、島の反対側のキンポウゲ畑の中では、かくれんぼ。

f0330072_1193115.jpg


広い運動場のような畑も歩きまわって、ご本人は耕しているつもり?!

f0330072_1203744.jpg


「いやー、まだ遅霜の心配がありますからね、

f0330072_121923.jpg


ジャガイモの植付けもしばらくお預けなんです。」U^×^U*

f0330072_1215237.jpg


自慢気に話すかっちゃんのこの時季の基地は、カラーの花の麓。

f0330072_1224197.jpg


「ここは、落ち着くんですよ~」 U^I^U*

f0330072_1231950.jpg


疲れたときも、ここでひと休み。

f0330072_123488.jpg


ここのところ、帰る時間になっても、なんとなくまだ島にいたそうなかっちゃん

f0330072_1243278.jpg


充分に遊んでいるはずだけど、畑に苗を植えつける時期を心配しているのかな。

毎年、読めない気候になってきてるけれど
それなりにお天気に合わせて、やっていきましょう。
空や雲やカエルやカッコウ、ねずみちゃんたち等のマレの動物たちと
いろんな経験のあるマレの人たちと相談しながらね。^^

f0330072_1294082.jpg


今日、30日は雨の一日。
姫りんごも花から緑の季節へと進むようです。

f0330072_1304774.jpg


「お天気で、あたたかい5月になりますように!」 U^0^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-30 23:57 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 04月 30日

活躍犬カシュー!


f0330072_23563777.jpg


いつも尻尾フリフリのカシューではありますが、28日は
いつもの3倍ぐらい左右に大きく揺れていたその尻尾!

f0330072_061597.jpg


「今日こそは、ねずみちゃんに会うぞーー」という勢いで
ねずみちゃんの横穴を壊そうとするので、

f0330072_075795.jpg


島が壊されては大変!と制止するりんご姫でありますが、
泳いで気持ちを整え、次の機会を狙うかっちゃん
なかなか勢いが止まりません。(;´∀`)

f0330072_010018.jpg


第1ラウンド終了!

f0330072_010563.jpg


ちょっと情けなくも見えますが
それは、お腹が空いたからのようです。^^

その後、島を移動してる最中、
気持ちが前のめりになったかっちゃん、思わず舟から川に飛び込んだ!

f0330072_0154055.jpg


目指すフィフィ島に向かって泳ぎ始めましたが

f0330072_0164961.jpg


ちょっと遠すぎた!すぐそばのトニオ島にとりあえず上陸!

f0330072_0172833.jpg


そして、トニオ島と陸続きの元ロジェ島の端っこの桜の木の下まで走りました。

f0330072_018573.jpg


「船頭さん!早く舟をここにつけてくださーい!」
お調子者ですね。^^

f0330072_0194038.jpg


気を取り直して、フィフィ島に向かいます。

f0330072_0201441.jpg


フィフィ島でも、花が終わって実に変わろうとしているサワーチェリーの下を通っては
走り回って、ねずみちゃんを探し回り

f0330072_02113100.jpg


舟の周りもくまなくチェック!

f0330072_041447.jpg


第2ラウンド終了のゴングを鳴らそうとしているのは

f0330072_0214986.jpg


無花果の葉っぱたち。

f0330072_02406.jpg


よく見ると、もう小さな実が付いています。

f0330072_0242496.jpg


第2ラウンドの出来上がりが、昨日もご覧いただいたこの姿でした。
水も滴るいい・・・水泳犬!です。^^

f0330072_0261818.jpg


我が島に戻っての第3ラウンドは、少々大人しめで
まだ広く広がってる手つかずの畑を嬉しそうに飛び回ります。

f0330072_0275542.jpg


そして、この日の仕上げにキンポウゲ畑を駆け回り

f0330072_0284976.jpg


満足そうな黒い顔に、ちょっぴりお疲れが見えますが

f0330072_0294443.jpg


夕陽に向かって、風を受けながら、「一日楽しかったな~」と
自分の活躍を誇らしげに思っているかっちゃんでありました。

f0330072_0311530.jpg


真っ黒かっちゃんに比べ、夕陽に輝くカラーの花の白いこと!!

f0330072_0315421.jpg


かっちゃんの一日は楽しく終わりましたが、
りんご姫の一日は、この後のシャワー大会が一日の〆の最終ラウンドであります。U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-04-30 22:54 | マレ仕事・マレ遊び
2016年 04月 29日

ハクウンボク?バイカウツギ?エゴノキ?


f0330072_855336.jpg


もう10年近く前のことになると思いますが
春にフィフィ島に咲くこの白い花を見ながら「あれ、リラではないな」と思って
何の花かフィフィやナデットに尋ねてみたことがありました。
しかし
「リラではないけれど、なんだったかしらね・・・」という答えだったので

f0330072_8572938.jpg


それ以来、機会がある度に何だろうと調べてみるけれど
はっきりした名前がわからないのであります。

f0330072_8581842.jpg


今回も日本の植物好きの友だちとメールで
「ハクウンボクじゃない?」「いや、バイカウツギかな?」「エゴノキに似てるね」等々
楽しい名前探しの会話が弾みました。^^

f0330072_8595970.jpg


木は3メートルぐらいの高さになっています。

f0330072_93330.jpg


清々しくてとてもいい花だなと思って毎年見ては
名前は何だろうと思いつつ

f0330072_935658.jpg


花の季節が終わるとすっかり忘れて、また一年が経ってしまうのであります。

f0330072_944826.jpg


もしかしたら、こちらの植物で日本名がついていないものという可能性もありますが
ここ以外で今までにこの花を見かけたことがないので
そうどこにでもある花というわけでもなさそうなのですが・・・

f0330072_961052.jpg


そろそろちゃんと名前を知りたいものです。
どなたか「これだ!!」とおわかりの方がいらしたら
ぜひ教えてくださいませ。
りんご姫も調査続行いたします。^^

f0330072_21123645.jpg


花のアップの写真です。(4月30日追記)

f0330072_982255.jpg


「あたしも、きれいな花だと思う!」U^I^U*

f0330072_985987.jpg


この花の下の茂みで、傍に咲く花のお花見をしながら

f0330072_994077.jpg


「草っておいしいねー」とおやつの時間を楽しく過ごしているかっちゃん、
いかによく遊んだか
かっちゃんの姿を見れば、わかりますねーーー。(;´∀`)

[PR]

by echaloterre | 2016-04-29 09:10 | 植物の名前
2016年 04月 24日

カラーの花咲き始めるマレ


f0330072_7461633.jpg


散り始めたもののまだ花の可愛らしさを楽しませてくれている姫りんご
その花たちに行ってきますと言ってから

f0330072_7472668.jpg


美しく怪しい雲を見上げて歩き

f0330072_7475515.jpg


港に着いて、これはにわか雨が来るだろうなとつぶやいて

f0330072_7484999.jpg


我らの島に着いたら

f0330072_7492091.jpg


カラーの花が咲いていた!

f0330072_7494594.jpg


このくるくるとした咲き始めが、なんともいいのだ。
どの花についても「咲き始めがいい・・・」と言っている日々が続いている。^^

f0330072_751079.jpg


そのカラーの花の並んでいる向こうから聞こえてくる音は

f0330072_7552256.jpg


かっちゃんが、バシャバシャと川の中を歩く音。

f0330072_810687.jpg


ねずみちゃんを探しながら、一人で春の運動会を楽しんでいるかっちゃん

f0330072_810547.jpg


今日も立派に真っ黒になりました!U^×^U*

f0330072_8112092.jpg


かっちゃんの勢いに負けじと、カシスも

f0330072_8114171.jpg


フサスグリも

f0330072_812175.jpg


イチゴも頑張っています。

f0330072_8122867.jpg


しかし、気温は低く、朝はまだ霜の降りる可能性もあり
植付けや種播きは停滞中。

f0330072_81314100.jpg


キンポウゲ畑は、気温に関係なく元気であります。

f0330072_8134816.jpg


この時季は、カラーの葉影がかっちゃんのお手入れ基地ね。

f0330072_8142634.jpg


帰り道の姫りんご通りには、花びらの絨毯が広がっていた4月最後の日曜日のお話でした。

[PR]

by echaloterre | 2016-04-24 23:45 | マレ仕事・マレ遊び