タグ:santé 健康 ( 9 ) タグの人気記事


2016年 04月 20日

早朝の姫りんご


f0330072_1934666.jpg


穀雨の日の朝は晴れ。
まだ暗い時間、街灯に照らされた姫りんご。
おはよう。

f0330072_1994228.jpg


しばらくすると
朝焼け色の雲。
おはよう。

f0330072_19104789.jpg


青い空と
白い花。
おはよう。

f0330072_19112192.jpg


花が溢れる
姫りんご通り。
おはよう。

f0330072_19121223.jpg


長い一日の始まり。
おはよう。




********************************

f0330072_19115821.jpg


朝一番ででかけたのは、獣医さんのところ。
カシューの目の下に、ものもらいのようなものができて
おや、でも目の際からはちょっと離れたもう少し下のところ。
もしかしたら、ダニかしら??
あら大変!
大事になる前に、診てもらおう!

診察の結果は
あらまあ、にきびのようなものとのこと。
ほっと一安心で、塗り薬をもらってきた。

4月後半、急に気温が高くなる日もあり
また、冬があまり寒くなかったせいもあり
今は特にダニに気をつけるべき季節。

毎月、予防はしているけれど
マレに行けば、当然のごとく虫たちのいる草の中に入るわけだから
かっちゃん、
母さんもしっかりチェックするから
あーたも気をつけてね。
「はい!!」U^I^U*

f0330072_19255631.jpg




[PR]

by echaloterre | 2016-04-20 23:23 | 植物のアルバム
2016年 02月 13日

風に背中を押されて7年


f0330072_132238.jpg


いつの間にか、手術の日から7年が経ちました。
7年経ったとは思えないので、7年も経ったんだなという感慨は
少しずつお腹の底から湧いてきているところです。

南仏で療養していた時期も、その後も、今も
さまざまな形でたくさんの友人に助けられていることを思うと
7年の宝物は、とても大きなものに見えます。

友人たちが送ってくれた猿が浮き出たお懐紙と葉っぱの形のチョコレート。
元気の素をいただいて、またずんずんと前へ進みましょう。

2年前も雹が降る嵐の日だった13日、今日も嵐です。

強い風が吹いて春がやってくる。
風に背中を押されて、たまにぐーんと前進、普段は、一歩一歩楽しく前進♪

カシューも、治療の旅等によく付き合ってくれました。
一緒にまた元気に歩いていこうね。U^I^U*


f0330072_1435157.jpg

[PR]

by echaloterre | 2016-02-13 22:28 | 書いておきたいこと・健康
2016年 02月 09日

カシューのワクチンとマルディ・グラ


f0330072_21434635.jpg


「ここは・・・獣医さん!?」

f0330072_21442576.jpg


年一回のワクチンの日、
8歳のかっちゃんは、獣医さんの建物の傍へ行っても、もうたじろがない!
自分から勢いよく入り口の方へ向かう!

f0330072_21452843.jpg


待合室では犬や猫や金魚やいろんな動物がいて、ちょっと戸惑って、ちっちゃくなってたけど

f0330072_21461592.jpg


診察室にも素直に入り、自ら銀色の台にさっと乗って
診察中は少々緊張していたけれど
どこにも異常なく、すんなりワクチン注射も受けてくれた。

体重も去年より少し減って、13,2キロ。
「ベスト体重ですね」って獣医さんにも言ってもらえて
はなまるの健康状態で、ほっとした瞬間であります。

いやはや、お転婆のカシューが成長したものだなと感心いたしました。^^


f0330072_2149273.jpg


しかし、空模様はちっとも落ち着きがなく、ゴーゴーと唸る風、時折激しく降る雨、
フランス中が揺れているようです。


f0330072_21505462.jpg


そんな今日は、Mardi gras マルディ・グラ。
謝肉祭の最終日の火曜日。
この日は、伝統的に beignets ベニェ(揚げドーナツのようなもの)を食べる日。
軽くておいしいおやつです♪


f0330072_2159534.jpg


嵐は、春になる前に必ずやってくるのです。
一日一日と春に近づいています。

[PR]

by echaloterre | 2016-02-09 22:04 | 日常の特別
2016年 01月 03日

今年のお節 2016


f0330072_7345561.jpg


毎年の楽しみになってきているお節作り。
今年はお重は一段だけになりましたが、菊華カブが以前より上手に開いてくれたし、とっても嬉しいできあがりです。
菊華というけれど、ランプフィッシュの卵の赤とひまわりの花びらの酢漬けの黄色で椿の花のようになりましたね。
いちばんお節作りに力が入っていたのは、2010年のお正月、前年に病気の治療が終わって
「よし!」という勢いで作ったのが、フランスに来て初めて作ったお節料理でした。
それ以来、12月になるとお節料理のことを考え始めるようになったのであります。

f0330072_7362482.jpg


お屠蘇もちゃんと飲まなくちゃね。

f0330072_7365872.jpg


といっても、中に入ってるのは、
お屠蘇の代わりの pineau des Charentes ピノ・デ・シャラント。
コニャックの入った甘めのワインです。

f0330072_7374971.jpg


お雑煮のほうれん草やにんじん、なますの人参と大根は畑でとれたもの。

f0330072_7381557.jpg


お芋は里いもではなく菊芋です。

f0330072_7391168.jpg


煮物は「寿」と底に書かれたどんぶりに入れるのが我が家の慣わし。
こんにゃくは、大晦日に届いたので、その前に作ってあった煮物とは別に味を付け
堂々と上に乗っかりました。

f0330072_7404851.jpg


これで、マメマメしく働いてよろ昆布がいっぱいのいい年になるはず!
昆布を結んだかんぴょうも「喜ぶ、喜ぶ!」と踊ってるようです。^^

f0330072_7414253.jpg


いただきもののお目出たい布巾は、私のお節づくりには欠かせない昭和51年のきょうの料理と一緒に記念撮影。

f0330072_7431056.jpg


煮豆用の黒豆も大晦日に届いたので、年が明けてからゆっくり煮ることになり
その前に届いていたいただきもののすでに煮てある黒豆が元日には登場してくれたのでありました。

かくして、お正月がお正月らしく迎えられ、お節がお節らしくできたのであります。
各方面、ご協力いただきました方々に感謝♪
やっぱりお正月はお節料理からよね♪ ^^

健康にもいいお料理が並ぶお節料理、自分なりの味、好みの味に作るのは
とっても楽しいことなのであります。

f0330072_7494627.jpg


「あたしは、下ごしらえの時の野菜だけ味見できましたが、
その後は味見させてくれないので不貞寝の寝正月です・・・」U^×^U*

[PR]

by echaloterre | 2016-01-03 23:32 | 日常の特別
2015年 10月 01日

Octobre Rose ちょっと話そう、ちゃんと話そう、がんのこと♪


f0330072_8441367.jpg


A l'occasion d'Octobre Rose, on va parler un peu, beaucoup...du cancer.

10月は、フランスではOctobre Rose バラ色の10月、日本ではピンクリボン月間と呼ばれる乳がん、および他のがんに関して、考える月です。

私が乳がんの手術、抗がん剤治療、放射線治療を受けたのは2009年のこと。
その時、病院の受付にさりげなく、このポストカードが置いてありました。

私は病気のこと、治療のことを、周囲の人たち男女ともに、ひとつの出来事として普通に話してきました。
10月だけ特に乳がんについてのキャンペーンをするのではなく、がんについて、さりげなく会話ができるような社会になるよう、
私は静かに一人でずーっと「ちょっと話そう、ちゃんと話そう、がんのこと♪」キャンペーンをしていきたいな…と思う10月1日です。

昨年の秋、すべての治療を完了して完解した今、少し振り返りながら
時々、がんのことや自分が経験したことなど、少しずつじっくり書いていけたらと思います。
それが、誰かの、何かの、ひとつの小さないいきっかけになるといいなと思いながらね。
[PR]

by echaloterre | 2015-10-01 23:38 | 書いておきたいこと・健康
2015年 06月 12日

嬉しい異常なし!


f0330072_722361.jpg


落ち着いた空気、爽やかな空に向かって咲くハンギングの花たち。

f0330072_745113.jpg


気持ちの良い朝に、空を見上げながらバス停まで向かい、バスに乗る。

f0330072_755715.jpg


ツバメの王子が旅立つ前にお世話になり、私もお世話になり、今は定期検診で訪れるだけになった病院。
改築が進んで、表玄関は依然と少し変わった。
待合室の開いているドアから清々しい風が入ってくる。
診察が終わって、ドクターが「安心できる結果だね」と言ってくれた。
ほっとできる結果、嬉しいね。

f0330072_791551.jpg


建物の外に出ると、きれいな声で鳴いている鳥がいた。
聞きなれない歌声で、何の鳥かなと思ったら Chardonneret élégant ゴシキヒワ だそうだ。

f0330072_7132218.jpg


車窓から、刈り取られた麦畑とその向こうの林を見て、病院を後にし街の方へと向かう。

f0330072_724324.jpg


家に戻って、かっちゃんと一緒の散歩。
かっちゃんの笑顔を見るとほっとするね。U^I^U*

f0330072_7244139.jpg


いい一日でした。
これからも、こういういい日がたくさんありますように。^^
[PR]

by echaloterre | 2015-06-12 23:23 | 書いておきたいこと・健康
2015年 02月 18日

ワクチンの後のマレ散歩


f0330072_8383384.jpg


今日は年一回のワクチンで獣医さんのところに行ってきました。
いつもの優しいお兄さん先生じゃなくて、女の先生でした・・・ちょっとがっかり~。

体重は14,4キロで去年より1キロくらい増えましたが、特にダイエットは必要ないらしいです。よかった~。
ぎらぎらしてる銀色の台に乗るのは緊張するので、どうやら聴診器を当ててもらった時は、ずいぶん心臓が早く動いていたようです。
来年は、もう8歳になるので、血液検査をしたほうがいいですねって言われちゃいました。
あらら~、あたしもいつの間にか第2のお年頃???

f0330072_8431980.jpg


緊張したけど、大人しくしていたので、母さんからは「いい子だったね~」って褒められました。
そりゃー、もう7回も同じクリニックに行ってるんだもの。少しは慣れました。U^0^U*


f0330072_8445895.jpg


ワクチンは無事済んだし、そのあとはゆっくりマレ散歩

f0330072_8461211.jpg


暖かい日とは言えないけれど

f0330072_8464698.jpg


気持ちのいい土手散歩

f0330072_8471938.jpg


さざ波の感じや

f0330072_847501.jpg


雲のふくらみや

f0330072_8481615.jpg


枝の先っぽや

f0330072_8485037.jpg


木々の色に春を感じるな~

f0330072_8492789.jpg


そろそろ

f0330072_8495939.jpg


しっかり畑の準備に取り掛からなくちゃね

f0330072_8503033.jpg


ほらほら

f0330072_8505356.jpg


川底の土が我々の島にも掘り上げられてるよ。

f0330072_8513273.jpg


春が前進するのと一緒に、畑仕事も頑張ろう!

f0330072_8522290.jpg


まずは、しっかり眠らなくちゃね。U^I^U*

f0330072_8531953.jpg


かっちゃん、今日はワクチンで少し疲れたね。
ゆっくりおやすみ~。
これからは一緒にゆっくり年を取っていこうね。^^*
[PR]

by echaloterre | 2015-02-18 23:36 | 日常の特別
2014年 10月 08日

5年終了、治療完了


f0330072_975140.jpg


今日は、治療を始めた頃にポワーットドクターと呼んでいたオンコローグ(腫瘍科医)の先生による年に一回の検査の日だ。

f0330072_915567.jpg


5年目になる。

先日のマンモグラフィの結果を見てもらった後、触診による診察があり
異常なし!との結論で5年目が終了した。

「今後は・・・婦人科のドクターの検診とマンモグラフィの検査を続けて
ここへはもうくる必要はありませんよ。
今飲んでいる薬も、今の箱が終わったらもう飲まなくていいですよ。」

治療完了!である。

ドクターは、この検査結果を小さな録音機に録音する。
後で、秘書の人が文書にする。この光景も5年目。
「次回のここでの決まった診察の予約はなし。今後は婦人科の検診とマンモグラフィの検査のみ。」

ドクターの「今後は désormais」の言葉が強調されて聞こえる。

f0330072_921495.jpg


このポプラの木も何度見上げたことか。
放射線治療の頃は毎日のようにここへ来ていた。
今改めて、その頃のブログを読み返すと忘れていることがたくさんある。
時間が経ったな。

f0330072_923305.jpg


ドクターにはお礼を言って
日本式の握手をしない挨拶が好きだというドクターなので
お互いに深々と礼をして、診察室を出た。

バス停のそばには赤い実がなっているサンザシの垣根があった。

5年間、よく放り出さずに、まじめにドクターの言うことを聞いてがんばりました。
感無量・・・そんな気持ちで家に戻る。

日本のいちばん親しい友人にこのことを伝えると
「これからも身体を労わらないといけないよ」と言ってくれた。
そうだな、労わらなくちゃいけないんだな。
この優しい言葉は、ほんとに心にしみた。

f0330072_9264121.jpg


かっちゃんにも報告して
「あーたもよくがんばってくれました。手術のときは南仏までよくついてきてくれました。
あーたがお転婆だから、母さんもしっかりしなくちゃとがんばれました。
ありがとう!」

「あたしの鼻もすっかりよくなりましたよ。
お互いに健康に気をつけましょうね。」

よくわかってるかっちゃんである。 ^^

f0330072_9294164.jpg


折りしも、10月はピンクリボン運動の月。
病院でも、こんなブレスレットが受付に置いてあった。

みなさんも、自分自身の健康、ご家族の健康、どうぞ大事にしてくださいね。
身体を労わることを忘れずに。

折に触れ声をかけてくださって応援してくださったみなさんに、心から感謝しています。
特に、病気がわかった頃から経過を見守っててくださったみなさん、心からありがとう♪
[PR]

by echaloterre | 2014-10-08 22:22 | 日常の特別
2014年 09月 30日

パリのデザートと乾杯と健康と


f0330072_6332492.jpg


これはバシュランというケーキ。これで一人分!!

f0330072_6342538.jpg


中には、アイスクリームが入っていて
これが子どもの頃に食べた三色アイスクリームの味にそっくりでとってもおいしい!

f0330072_6364726.jpg


そして、これはいちじくのアイスクリーム。これもいちじくそのものの味が生かされていてとってもおいしかった。

f0330072_6365688.jpg


今回の旅では、何度も乾杯をした。
「この5年、無事過ごすことができたね。乾杯!」
これが今回の旅の大きな目的だった。
彼女と会うのは3年ぶり。
彼女の友だちとも知り合うことができた。
みんなで撮った写真を見たら、みんながとっても穏やかな表情をしていて、それがなぜかとっても嬉しかった。

f0330072_6395114.jpg


サン・スルピスの教会の前の広場にも

f0330072_6403477.jpg


リュクサンブール公園にも優しい光が溢れていた。


f0330072_6424623.jpg


この旅の後に受けた検査でも異常なしの結果をもらった。

5年が過ぎて、自分で目標としていた月日が流れ、一区切りついたという気持ちがこみ上げてきた9月であった。

闘病中の方々がいい方向へ向かわれることを祈りつつ、
私自身もこれからもいい方向へ向かっていけるよう無理をせず大事に生きていこうと思う秋である。
[PR]

by echaloterre | 2014-09-30 23:30 |